スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

現実逃避

本当は書かなきゃならないことがたくさんあるんですが、どうにも気が乗らず、、すみません。

先々週のオルケスタ・デ・ラ・カンダのライヴ@宇都宮のライヴのこととか、
先週のサクソフォンアンサンブル なめら~かの演奏会@みなとみらいホールのこととか
先週のしらこばと音楽団のワークショップ@浦和のこととか

聞きに行った方では

オルケストラ・サンバドール・オリエンチのライヴ@いちょうホールとか
山川寛子さんの演奏会@南大沢文化会館とか
雲井雅人サックス4重奏団+ティモシー・マカリスター氏の演奏会@ルーテル市ヶ谷とか
ブラスエクストリーム トウキョウの演奏会@杉並公会堂とか

どれも一つ一つ、文字に起こし切れない印象が残っています。


小ネタ一つ。

今日一日、口にするのはスムージーのみのプチ断食やってみました。
たかが一日だけで体調や体重が変わるとは思わないけど
心なしか体が軽いような、内臓も休むことができているような。
これからも、月数日やってみようかな。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/25(火) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

都内農産物直売所マップ(収録市区拡大)




7/8に多摩地区の農産物直売所マップ(kml/google map)を公開しましたが、収録市区を増やして都内農産物直売所マップと名称を変更しました。約1800箇所の直売所の場所をチェックすることができます。お住まいの近所の直売所を見つけて、新鮮な野菜をゲットする手助けになれば嬉しいです。

URLは http://sora-blue.net/~mcken/ 。ほかにもいくつか怪しげなkmlファイルが置いてあります :-)

今のところ、収録は以下の市区です。区西部~多摩東部・北部・南部は国立市と稲城市以外はほぼ収録対応しました。先に公開したファイルもデータを追加しています。

・世田谷区
・杉並区
・練馬区
・足立区(新規)
・葛飾区(新規)
・江戸川区(新規)
・武蔵野市
・三鷹市
・小金井市
・国分寺市
・立川市(新規)
・昭島市
・狛江市(新規)
・調布市(新規)
・府中市
・西東京市(新規)
・東久留米市(新規)
・清瀬市
・東村山市(新規)
・小平市(新規)
・東大和市(新規)
・武蔵村山市(新規)
・日野市
・八王子市
・稲城市(新規)
・多摩市
・町田市

一応、新規にデータを入手するまでは、これで更新をストップします。
そろそろサックス系の方の情報を整理しないと(汗
  1. 2011/07/22(金) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

夏への扉

演劇集団キャラメルボックスの「夏への扉」見てきました。

summergate.jpg


ハインライン原作の名作SF小説、なんですが私はあまりSF系を読んでないので、たしか一度斜め読みしたくらい。むしろウチの奥さんのほうがそのへんは詳しかったりして。

3連休、ぽっかりと予定があいてしまったので、急遽家族を説得して銀座へ向かいました。息子11歳は食事で釣り、娘9歳は「ネコが出るタイムマシンの話」で説得 (^^;

映画もいいけれど、やはり生で演じられる劇というのは、すごいですね。一人ひとりの演技力、それを前提にした脚本、スリルあり・笑いあり・涙あり(本当に涙が出ました)の、緻密な構成と圧倒的な迫力は最上級のエンターテーメント。あまりに有名な名作を、どうやって生で演じるのかもとても興味がありましたが(ちなみに世界初舞台化だそうです)、あんな工夫、こんなやり方、詳しくはネタバレになるので書きませんけど「こうきたか!」と、もう関心しっぱなしでした。

劇そのものももちろん素晴らしかったのですが、パンフレットを散らかしてしまったら新しいパンフをさっと用意してくれたり、座席では背の低い娘のために座布団を用意してくれたりと、スタッフの方々にも親切にしていただきました。制作総指揮の加藤さんはじめスタッフの方々にも感謝です。(加藤さん、チケットの件ではご心配おかけしました!)

ストーリーが複雑すぎて子供たちには十分理解はできなかったようですが、生の演劇のおもしろさは感じ取ってくれたみたいです。娘9歳は小ネタひとつひとつに反応して終始ケラケラ笑ってました。

大地震以来、何かと自粛ムードで気が滅入ることが多いですけど、この時期に公演を続けられることは大英断と言っていいと思います。千秋楽は27日、平日夜の公演はまだ席があるようですので、都合のつく方はぜひル・テアトル銀座へGO!強力にお薦めします!




そういえば、私も小学校の部活は演劇部だったんだよなー
脚本もバンバン書いたりしてたっけ(とオチのないカミングアウト)。。
  1. 2011/03/20(日) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

吹いたというか、和んだというかw

朝ツイッターで何気なくつぶやいた写真が、50近くRTされてもうた (^^;
せっかくなので、こちらにもアップしておきます。

アルタ横某店

  1. 2011/03/15(火) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

湾岸から脱出




ビックサイトぬ向かう途中で地震、ゆりかもめから地上に避難。徒歩で豊洲へ、そこからバスで新橋、さらに渋谷に向かってます。予想どおり大渋滞中。

青海方面で黒煙が上がってたり、東雲で歩道が液状化してたり。

  1. 2011/03/11(金) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

続々

いい加減本家サイト(http://mcken.web.fc2.com/)のデザインを変えようと思ってるんですが
少しづつアイディアをまとめようとしてますが、なかなか。。
ファイルも600近くあるし、新しいエディタにも慣れてないですし。

先日ようやくサクソフォン奏者のインデックスと公式サイトへのリンクをチェックしなおしました。
数年も経つと、多くの方がオフィシャルサイトを開設されてますね。
一方、いつの間にかサイトを閉じられてる方も。。


各奏者のサイトをチェックしているうちに、サイトからCDが購入できるようになっていて
ついポチポチと(汗

で、早々にCDが届きました!

Tenor Tapestry by James Houlik


 ・ジェイムス・フーリック氏 の「Tenor Tapestory」

Eugene Rousseau & Friends


 ・ユージン・ルソー氏の「Eugene Rousseau & Friends」
 ・ユージン・ルソー氏の「Eugene Rousseau, Univ. of North Texas Symphony Orchestra」

Walimai by Jonathan Wintringham


 ・ジョナサン・ウィントリンガム氏の「Walimai」
 ・トッド・オクスフォード氏の「Tango Magnetism」

あああ、まだまだ続々届く予定。。(汗
レビューはいずれ。。
  1. 2011/03/01(火) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

近況

インフルA型と診断下りました( ´ ▽ ` )ノ
しばらく寝たきり生活です〜
  1. 2011/02/12(土) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。