スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

山手線全駅制覇計画 大崎編

居酒屋探検隊と称して、山手線全駅で呑んでみよう企画も、一時は隊員2名まで減少して存続の危機に貧していたのですが、前回から徐々にメンバーが増え始め、今回は6人で大崎に出没です。

大崎って、山手線の駅の中でも、いまいち印象が薄いんじゃないでしょうか。夜遅くなるとたまに大崎行きという電車を見かけるくらいの印象で、実際に大崎駅で降りたことがある、と言う人は少ないかと思います。が、埼京線や湘南新宿ライナー、りんかい線が停まるようになり、駅東側にはゲートシティができ、存在感はずいぶんアップしてきました。それでも駅西側というと、ラーメンの六厘舎くらいしか有名でない、、と思ってたら、今回降りてみると明電舎の跡地にThinkParkなるビルができてるし、状況が一変。



さて、隊員との待ち合わせは、西口駅前の立ち呑み処 名酒センター夢屋 大崎館。まだ開業して3週間ほど。禁煙、試飲(オーダのことらしい)は3回まで、とあまり長居する雰囲気ではありませんが、一升瓶がずらりとならんでいてなかなか壮観です。しかも、長野や新潟のお酒を中心に、なかなか東京では見かけないお酒もちらほほら。。とりあえずこちらでは「3種3杯利酒」かたふね特本(新潟・竹田酒造)、十五代九郎左衛門特純(長野・湯川酒造)、和の醇純米(長野・信州銘醸)にしました(銘柄は選べます)。量はそれぞれ3匁くらいでしょうか。これで各200円・計600円。つまみは自分で冷蔵庫からとってくるセルフ形式で、200円から(私は何も取りませんでした)。

次に向かったのは、明電舎の跡地を回りこんだところにある創作家庭料理 楽。落ち着いた雰囲気でリラックス。お酒の揃えは多くありませんが、それでもひととおり。ツブ貝のソテー(だったかな)、ポテトサラダ、白子ポン酢、モツ煮、軟骨入りつくねなどをいただき、ワインのボトルを3本(4本だったか?)あけました。今回は新入隊員氏のインド滞在ネタを中心にディープな話題で盛り上がり、あっという間に23時近くとなってしまいました。週の前半からよく呑んだ。。

次回の開催場所は、またまた山手線から少し外れて、浅草界隈の予定です。


これまでの活動記録

第1回 代々木
第2回 駒込
第3回 大塚
第4回 目黒
第5回 日暮里
第6回 新宿
番外  北千住
第7回 新大久保
第8回 五反田
番外  四谷
第9回 大崎 ←今回
スポンサーサイト
  1. 2010/04/07(水) |
  2. 居酒屋探検隊|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

山手線全駅制覇計画 五反田編

居酒屋探検隊と称し、山手線の全駅の居酒屋で飲もう!と言う無謀な企画、第8回決行。

ちなみにこれまでは

第1回 代々木
第2回 駒込
第3回 大塚
第4回 目黒
第5回 日暮里
第6回 新宿
番外  北千住
第7回 新大久保

もともとの予定では、今回は品川で生肉計画、だったんですが
当日生肉好きなメンバーが急遽NGとなったため、
行き先を変更し、五反田にGO!

五反田では、客引きの多い東口の有楽街で
「あのじ風」というお店にふらりと入ったら、焼酎が100銘柄以上。
料理もなかなかよく、腰を落ち着けてしまいました。

2軒目に向かったのが、すでに23時。
西口の立ち呑み「おかげや」で終電まで。
こちらのお店、椅子なしの完全立ち呑み、キャッシュオンデリバリー。
ジョッキのかちわりワインをぐいっと飲み干し、イタリアンテイストの
料理をいただき、こちらも満足です。

この日はボーナス日直後の金曜、終電は大混雑。
帰宅して26時でした。。
  1. 2009/12/04(金) |
  2. 居酒屋探検隊|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

第3回居酒屋探検隊

既に昨日ですが。

いつものメンバで決行しました。今回は大塚を探検です。
大塚といえば、名居酒屋が多いのですが
今回は昭和21年創業という老舗居酒屋の「江戸一」
そしてそのすぐ裏手になる「きたやま」にハシゴしました。

江戸一  http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003833/
きたやま http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003839/

実家から近いので、10年近く前まではわりとよく行ったお店なのです。
久しぶりでしたが、お店の雰囲気が変わっていなくて、安心しました。

江戸一はカウンターに座りたかったのですが、3人ということもあり奥のテーブルへ。
ビルの中のお店ですが、実にクラシカルでいい雰囲気の店内。
バカ騒ぎするお客さんはなく、みな上品にお酒を楽しむ大人のお店です。

今回感心したのは、どのお酒・料理も、本当においしい温度で供されることでした。
このお店は燗酒の美味しさで有名ですが、ビールだって冷やしすぎよりも
ちょっと冷えてるというくらいのほうがオイシイ、そのピッタリの温度で出てきます。

突き出しの糀漬け、十字に包丁の入った豆腐、ホヤ、などなど
冷蔵庫で何も考えず冷やしました、ではなく、一番おいしいと感じられる
温度で楽しむことができたのが、うれしかったです。
この肴を目にしたら、ビールからぬる燗へ移行しかないですね。

大塚 江戸一 の肴


そろそろお店を移ろうか、という頃に、大雨が。
仕方がないからお燗をもう一本。さらにもう一本(笑)
会話の間にはさまる雨音を聴きながらのお酒というのも、いいものです(苦笑

ようやく小降りになったので、きたやまに移動。
こちらは銘酒の揃えがいいので有名ですが、
ちょっと小さめのサイズのグラスで、手ごろな値段でいただけます。
肴は、ミニ小鉢3種。12種類の中から好みでチョイスできるのもうれしいです。

ということで、3人機嫌よくお酒を楽しみ、あっという間に23時。
お疲れさまでした。

次回は目黒を探検予定です。求む、目黒居酒屋情報。
  1. 2008/07/30(水) |
  2. 居酒屋探検隊|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

第2回居酒屋探検隊

結成して、毎月1回は繰り出すぞ行動を起こすぞと言っていたのに
メンバの一人の仕事がにっちもさっちもいかなくなってしまい
半年ぶりに居酒屋探検隊出動です(笑

メンバのK氏、N氏と降り立ったのは、駒込。
地理的には山の手なのに、微妙に下町っぽい雰囲気の残る不思議な街ですが
ネットで検索かけても、意外と居酒屋の情報がほとんど出てこないんですよね。
実は私の実家からわりとすぐのエリアなのですが呑むお店についてはほとんど聞いたことがなく。

とりあえず、K氏の先導で、駅近くの小路へ。細い道の両脇に居酒屋が数軒連なっていて、
呑ん兵衛の琴線(笑)に訴えかけます。

居酒屋 くらよし
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007203718/0010856962/

カウンターと小上がり数卓のアットホームなお店で
近所と思われるお客さんが入れ替わり入っていて、繁盛してます。
壁のいたるところにメニューの短冊が貼りまくられていて
アテは定番からオリジナルまで、日本酒や焼酎も適度にあります。

なぜかにごり酒が2種類おいてあるようで、まずはその一つ、群馬県は土田酒造(だったと思う)のにごりを。
をを、これ、甘さ控えめ、重厚だけどキレがよく、ウマイです。こりゃいいや。
もう1つのにごりは短冊に「浜」庫県と書いてあるので、店員さんに指摘するとウケまくり(笑
これ、瓶を見せてもらうと、なんと合成清酒(笑 でも、なぜか先のウマいにごりより高い(大笑
ちなみに、味は濃厚な甘酒を飲んでいるようなかんじでした。
最後に、なぜか他の有名どころのお酒よりも安く値づけられている「神亀」。
「1つ熱燗、1つ冷やで」なんてワガママなオーダにもいやな顔一つせず対応してくれます。

お酒の話ばかり書いてしまいましたが、食べものも値段から考えれば超良心的。
〆に、どうしても気になっていたトマト茶漬けをいただきました(これも美味しかった)。
3時間以上居座ったにも関わらず一人4000円未満。いやぁ、いいお店でした。


1軒目に長居をしてしまいましたが、軽く2軒目、ということで。
大通沿いで目に付いたお店に。

居酒屋 基本
http://www.doko.jp/search/shop/pc1940/sc70014442/

まあ、普通の居酒屋さんなのですが、どうやらおでんと並んで
オーダを受けてからすり身と材料を焼き上げるさつまあげがウリのようです。
なるほど、たしかにおいしい、アツアツでふわっとしたさつまあげ。これはお酒が進みます。

と、ここで論議(酒の上のヨタ話)が白熱してきて、気が付けばそろそろ日付が変わりそう。
あわててお勘定を済ませて、きりあげました。

次回は大塚。このペースだと、山手線全駅を制覇するまで、何年かかるのか。。(笑


、、、しかし、この手のエントリーで、写真がないとリアリティ半減ですな。

  1. 2008/06/11(水) |
  2. 居酒屋探検隊|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。