スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

[旅行] 岩手・気仙沼 その5

旅行最終日。

宿の車で港まで送ってもらい、再びかもめに追われて気仙沼へ。
復興市場で以前某クンに教えてもらったこれを購入。これ、ウマいよ。

fc2blog_20120830010604102.jpg



途中、こんな写真も撮ってみたり。




あれ?と思ったアナタ!
岩手県交通は国際興業グループということもあって、
国際興業バスの中古車が多数走ってるのです。
都バス中古車もけっこう見かけました。(またヲタネタ)

踏切待ちの間に大船渡線を激写w




お昼は千厩のレストランあさひやへ。
ここ、よかった (^^/

 


↓息子が食べたカレーピラフ。いや、確かにカレーだしピラフだけど。これはいいね。




厳美渓に寄って




古いお蔵のカフェに寄って




帰りの新幹線では地ビールをプシュ!
(知らなかったけど、遠野はホップの産地だったのだ)




おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

[旅行] 岩手・気仙沼 その4

翌日は曇りがちの空。
やはり津波で壊滅的な被害を受けた陸前高田へ。




たまたま通りかかった道沿いにあった、神田葡萄園で一息。




気仙沼バイパスから鹿折地区に入っていきなり飛び込んできた風景。




南町紫復興市場で食事。ちょうどイベントをやっていて、
産地直送気仙沼アイドルSCK GIRLSのステージ中。
お鮨屋さんに入ろうとしたけど、このイベントで大混雑、
あきらめてカフェへ。週末限定の醤油ラーメンがなかなかイケる。




カフェから出てきたら、イベントステージからはなかなか上手い女性ヴォーカルが。
港に出てから気づいたけど、どうやら絢香さんだったらしい。

港から船で気仙沼大島へ。かもめ多し。




宿に荷物を下ろして、子供たちは着替えて小田の浜へ。
今年、東北で海開きをしたのはこちらの浜ともう浄土ヶ浜だけ。
曇ってて人出は少なかったけど、子供たちは泳ぎます。
港の先のミニ灯台?が傾いてるのが見えますか?




宿の夕食。海の幸の数々。
刺身、フカヒレスープ、タコの酢の物、マンボウ酢味噌、ホタテホイル焼き、ひじき、などなど。。




ヒラメもまるごと一匹いただいちゃいました。。




幸せじゃ。。

もうちょっと続く。
  1. 2012/08/22(水) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

[旅行] 岩手・気仙沼 その3

3日目、いったん久慈市内に出てからひたすら三陸海岸沿いを南下。

再び息子の手による写真をどうぞw




北山崎で休憩。




ソフトクリームを求めてレストハウスに向かうも、なんと数分前から停電中とのこと!




どんどん南下。だんだん津波被害でがらんとした街が目立ってきます。
でもあえてここには写真載せません。ぜひテレビや新聞でなく、
機会があったら自分で足を運んで自分の目で見てみてください。

お昼ごはんは津波被害の大きかった大槌の「おらが大槌復興食堂」で。
「がっつら丼」500円でこのボリューム。おいしー!
食事後、きらり福幸市場から、実家におみやげを発送しました。




橋野鉱山跡を経由し、遠野へ。空模様が怪しかったけど、自転車を借りてちょっとだけサイクリング。
カッパ淵まで。カッパが出てきそうな空模様。こんなものをゲットw




新しく開通した仙人峠道路から釜石を経由し、この日の宿へ。
釜石はお祭りらしく、浴衣の女性がたくさん歩いてました。

旧三陸町吉浜にあるこちらの宿、たしか15年ほど前にもお世話になって
食べきれないほどの海鮮料理をいただきました。

吉浜地区は明治三陸地震と昭和三陸津波のあと、ほぼ全戸が高台に移転し
今回も船舶や養殖施設は被害を受けたものの、人や人家への被害は奇跡的に少なかったそうです。
地震後は数少ない宿泊可能な宿泊施設として、ボランティアの方々が多数滞在されたとか。。

そんなこともあり、食事は以前のような豪華バージョンではありませんでしたが
それでも美味しい食事をいただきました。大女将さん曰く、漁業もできるので
民宿はもうやめようかと思ってるとか。また来ますからそんなこと言わないでください。
大女将から津波の時のお話を聞かせていただきながら、時間は過ぎて行きました。。


  1. 2012/08/21(火) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

[旅行] 岩手・気仙沼 その2

初日の宿は、仙台市の某ジュニアオーケストラの合宿場所になっていて
大広間に楽器がたくさんありましたが、時間の関係で練習してるところは聴けず。。

朝ごはんはバイキングですが、さすが岩手、漬物がおいしいー。




まずは盛岡市民のソウルフード福田パンの工場併設売店へ。
おやつ用にコッペパンを購入。あ、写真がないや。

気になる方はこのへんを見てください。

高速に乗って降りて、国道を延々走行。葛巻町へ。
このあたり、風景がちょっと北海道っぽい。息子が走行中に撮ったのでいろいろ写ってるけどご愛嬌。




平庭高原手前の、葛巻ワイン工場併設の売店へ。
押し花を使ったキーホールダー作成の体験コーナーがあったので、子供たちは挑戦。



大人はその間に試飲。だけどドライバーな私はジュースだけで我慢><



ここで食事、と思ったら時間がかかるというので、近くの袖山高原に移動。
都内でもくずまき高原牛乳って見るけど、生産地はここね。




レストハウスで焼肉いくぞー。




食事中にすぐ近くに雷が落ちて、白煙があがったのはご愛嬌。
牛がびっくりして逃げてったよー。(お店のアルバイトっぽい子もキャーキャー言ってた^^)

さて、ここから町境を越えて岩泉へ。
林道は谷底まではいい道だったけど、そこから延々未舗装路。
ようやく舗装路になってバス停を発見。おお、町民バス大坂本・松ケ沢線の終点だよ。(←バスヲタもーど)
というか、こんな山の奥にも人家があって、バスが通ってるのが不思議。
ここから安家まで1時間弱、乗り換えて30分ほどで岩泉、そこから盛岡まで2時間。。




さて、龍泉洞に到着。派手にライトアップされててて驚いたけど、これはこれでいいかも。




今回は日本一の規模を誇る安家洞(入洞にはヘルメット着用)は泣く泣く通過、
本日のお宿へ。子供たちは蕎麦打ち体験。地元のおばあちゃんたちの方言にたじたじw




夕飯は、素朴な料理ばかりでほっとします。
一番左はじが、打った蕎麦の端っこの"はっと"(裁ち蕎麦)。もちろん打った蕎麦も。




pH10.8、日本有数のアルカリ温泉ですっかりキモを抜かれて、あっというまに就寝。
しかし、あまりの山の中で携帯の電波が入らない (^^; 一応フロント付近でのみ受信できるみたいだけど。。
  1. 2012/08/20(月) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

[旅行] 岩手・気仙沼 その1

4泊5日で、家族で岩手~気仙沼を回って来ました。

まずは世界遺産平泉へ、毛越寺。




そして中尊寺。




お昼はこんなかんじ。このあたりは餅食文化なんですよね。




これは平泉冷麺。こちらのお店は農業法人の経営で、地元産米粉による冷麺。




花巻の宮沢賢治記念館へ。




この日は花巻南温泉に宿泊。今回は我が家にしてはめずらしく温泉旅館。さすが温泉広い。




デザート付き。コーヒー党にはこれはウレシイ。




もちろん爆睡。続く。
  1. 2012/08/19(日) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

google map で見られる「多摩の農産物直売所マップ」作ってみました

ツイッターでのやりとりにヒントを得て、タイトルのようなものを作ってみました。こういうデータって、ありそうで意外とネットになかったりするんですよね。で、市や区のサイトから情報を拾い、情報がない市は直接市役所に行って情報をいただいてきました。さすがに数週間の間ではすべてを情報収集しきれず(そもそも普通のサラリーマンは休暇を取らないと市役所に行けない)、今のところまだ限られた市区だけですが、とりあえず暫定公開に踏み切っちゃいます。

実はデータを作り込むのって、結構楽しいんです。入手した情報は「何町何丁目何番地何号に、☓☓さんの直売所があって、いつどんなものを売ってる」ってあたりなんですが、これが市区によって全然フォーマットや表現がばらばら。まあこのあたりは勝手に基準を作って整理します。次に、kmlファイルに落とす際に、住所を緯度経度に変換するんですが、住所データがなぜか旧表示だったり、号が入っていなかったりするんですよね。あるいはかなりはずれたところに直売施設があったりして。で、住所を頼りにグーグルの航空写真やストリートビューを駆使しまくるんです。つまり、住所という暗号を手にしながらストリートビューで直売施設が写っていないか探す、宝探しのようなもの。でも、こういう施設は常設でなかったり、あるいは民家の中だったり、ストリートビューの範囲外だったり、、で、なかなか探せなかったりするんですよ。でも、みごと探し当てたときの快感。いやー、やめられません(笑)

まあ、そんなことをやってると、データを作り込むのに最低でも数分/件はかかります。で、集まったデータが1600件近く、、ああ、もう処理工数考えたくない(苦笑)。

ということで、ここ数週間、ほんとうに睡眠時間を削りながら作成した多摩の直売所マップ、今のところ世田谷区・杉並区・練馬区・武蔵野市・三鷹市・小金井市・国立市・昭島市・府中市・日野市・八王子市・町田市と限定的ですが、ぜひぜひご高覧ください。このマップを見て、家の近所に直売所があったら、足を運んで野菜を手に入れてくださいね。新鮮で美味しいだけでなく、農家の方と仲良くなればいいことがあるかもしれませんし、地産地消、地域経済の活性化、、、につながることを期待してます。

ということで、サイトはこちら↓(オトナの事情により新たにサーバ借りました 本家からも辿れます)。「多摩地区 農産物直売所マップ」を選んでください。未完成の市のデータも鋭意作成中です。
http://sora-blue.net/~mcken/index.html
  1. 2011/07/08(金) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Lily of valley

仕事を一日お休みをいただいて、すずらんの群生を見に行ってきました。

場所は山梨県笛吹市、旧芦川村地区。今回は一般道で向かいましたが、
高速だと中央道の一宮御坂インターを降りて南へ約30分ほど。

日本すずらんがシラカバ林に260万株も群生してるそうです。
よく見かける大ぶりのドイツスズランではなく、花の小さな日本すずらん
小さいので目立たないのですが、かわいらしいです。

写真も何枚か撮ったのですが、被写体が地面すれすれで小さいため、うまく撮れず(泣)
iPhone で撮った写真なので今ひとつですが↓

 


今年は少々開花が遅れているそうです。
この週末あたりが見頃になりそうですので、
お時間のある方は出かけられてみてはいかがですか?

古いですが参考情報: http://www.harvesthome.net/suzuran1.html

 #すずらんって、英語で"Lily of valley"って言うんですね。ちょっとすてきかも。













ついでに吉田うどんを食べ歩いてくるという暴挙も (^^;

 #芦川地区から河口湖に抜けるトンネルが昨年開通し、行きやすくなったのです。



  1. 2011/06/04(土) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。