スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

うどんの日々25 たつみや@所沢

すみません、先週の金曜日、飯能市は高麗駅近くの
しょうへいうどんをいただいたあと、
















もう1軒、うどん屋さんに入りました(爆)
所沢市郊外、北野天神近くのたつみやです。



[うどんの日々25 たつみや@所沢 ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/08/29(火) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

うどんの日々24 しょうへい@飯能市高麗

先週の金曜日でしたが、久しぶりに野菜やお酒の買出しと
うどんの食べ歩きを兼ねて、埼玉県方面に車を走らせました。

比企郡の直売所で大量の野菜を購入して、
小腹が減ったところで、飯能市内に向かおうとしたのですが
高麗駅近くの道路わきに「手打ちうどん しょうへい」という看板に
吸い込まれるように駐車場に車をとめてしまいました。

夜は飲み屋さんになるようで、正直うどんにはあまり期待を
していなかったのですが、オーダをとるとすぐに落花生
出てきました。サービスですが、不思議とこの地方で
落花生が突き出し?に出てくることがあるのですよね。なぜかな?

でてきたうどんは、なかなか見事なものでした。



[うどんの日々24 しょうへい@飯能市高麗]の続きを読む
  1. 2006/08/28(月) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

合掌 メイナード・ファーガソン氏

ハイノート・トランペット奏者で作曲でもある
メイナード・ファーガソン氏がなくなりました。
享年78歳。

http://www.sankei.co.jp/news/060825/dea073.htm
ファーガソンの名前は知らなくても、ロッキーのテーマ、
そしてウルトラクイズのテーマ曲スタートレックのテーマ
あまりに有名です。

大学時代、周りに熱狂的なファンが多く、私も連れられて
来日時のコンサートに足を運んだりしました。



明日、車でこのCDをかけて、追悼としましょう。
  1. 2006/08/25(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

うどんの日々23 翔@武蔵村山

村山うどんの会のサイトで、気になっていた店に
奥さんと二人で突撃してみました。

店名は「手づくり郷土料理の店 」。
住所からして住宅街のド真ん中っぽいので、
これは夜は居酒屋モードの小さなお店かな、と
予想していましたが、路地の奥の住宅に暖簾発見。
うーむ、どうみてもただの普通の家です。

玄関、というか暖簾をくぐると、靴を脱いで
あがるようになってます。左手の、明らかに
居間とリビングを模様替えしたかと思われる
部屋の椅子に腰掛けます。

お客さんは、夏休みで泊まりにきている娘と
孫を連れてきているおじいちゃんや
1歳児を連れたママ友さんたちなど
超地元密着型。店を切り盛りするおっかさん
たちともども、なんとも、ほのぼのしてます。

うどんと野菜てんぷら、ミニすいとんとミニコーヒーが
セットになったすいとんミニスペA(略称でなく
こうメニューに書いてあります)をオーダしました。



[うどんの日々23 翔@武蔵村山 ]の続きを読む
  1. 2006/08/25(金) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

無事帰宅


無事旅行から帰宅しました。
情報いただいたみなさま、ありがとうございました。

詳しくは、後ほど。
  1. 2006/08/23(水) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

能登旅行5日目その2~帰宅編


エンジンをかけ、カーナビの地図を見ると、
桶滝という字が目に入りました。
宿のご主人にたずねると、ぜひ寄ってみてください、とのこと。

宿を辞して、集落のはずれから林道に入り、
カーナビを頼りに進みます。
ところが、道は滝を回りこむように進んでから
そのままどんどん上流へ向かっていきます。
明らかに滝から遠ざかっていくので、途中でUターン。

道の脇で畑仕事をしていたおばちゃんにたずねたら、

  「ずいぶんと行き過ぎてしまったねぇ」(と能登弁で)

と大笑いされてしまいました(苦笑

あらためて、入口の看板を発見し、100メートルばかり
歩くと、滝に到着。桶滝、の名前のとおり、
桶の底が抜けて水が落ちてくるようなかんじです。

滝の脇の湧き水は霊験あらたか、という宿のおばあちゃんの
言葉を思い出し、一口飲んでからペットボトルに水を汲みました。



[能登旅行5日目その2~帰宅編]の続きを読む
  1. 2006/08/23(水) |
  2. Family|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0

能登旅行5日目その1


いよいよ最終日の朝です。宿の窓から見える朝の港です。
今日もいい天気のようです。



[能登旅行5日目その1]の続きを読む
  1. 2006/08/23(水) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行4日目その4


輪島に到着。しかし、目指す宿は、まだまだ先。
輪島というと、多分朝市や美術館などのイメージが強いと思いますが
ちょっと市街を抜けると、広がる大自然に圧倒されるのです。

日本海に切り立つ100mを越す断崖の腹を縫うように道をたどり
いくつかの集落や、ゾウゾウ鼻とかアタケ岬といった
ユニークな名前の岬を通り過ぎると、西保地区に入ります。

目指す田中屋旅館をいつのまにか通り過ぎてしまい
そのまま進むと道は日本海からそれ、山に入っていってしまいました。

20060824065019.jpg

途中、↑男女という優美なを道端から眺めたりして
峠で折り返し、上大沢まで戻って車をとめると、
そこは間垣で囲まれた集落。

間垣というのは、家を冬の強烈な浜風から守るために
竹を隙間なく家の周囲に回らせたもので
輪島は大沢付近独特の光景です。
(もちろんこの時期でもあります)

20060824065009.jpg

[能登旅行4日目その4]の続きを読む
  1. 2006/08/22(火) |
  2. Family|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0

能登旅行4日目その3


途中通過した、かつての能登線あらためのと鉄道の終点
蛸島駅跡は、気動車が放置されていて、哀れでした。。

わりとのんびりとした雰囲気の内海の風景から
だんだん外海の風景に変わってきます。

そうそう、やっぱり日本海はこうでなきゃ!という風景が続きます。



[能登旅行4日目その3]の続きを読む
  1. 2006/08/22(火) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行4日目その2

いよいよ能登島を後にします。
ところが、子供たちは、NHK教育の「ピタゴラスイッチ」を
見たくて、気が気でない模様(猛爆

仕方がないので、電波の受信状態がよいと思われる
ツインブリッジ能登の付け根にある展望広場にて小休止。



[能登旅行4日目その2]の続きを読む
  1. 2006/08/22(火) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行4日目その1


早起きしたので、息子7歳と港まで散歩。
お腹をすかせて(笑)、朝ごはんに臨みます。

今朝は生卵ではなく卵焼き。こんな配慮も嬉しいです。
カボチャの煮物、トマト+ドレッシングなども
いかにも旅館、ではなく、家庭的で食欲が進みます。



[能登旅行4日目その1]の続きを読む
  1. 2006/08/22(火) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行3日目その3


今日も民宿せがわに泊まります。

もちろん、今日もおいしい料理がたくさん。
今日のお刺身は、舟盛りでどーんと出てきました。

カワハギの煮付けや、ホタルイカ酢味噌もおいしいですが
貝のサラダなんて洋風な料理も出てきてこれ、最高。
貝は本当に新鮮でコリコリとした食感がまたたまりません!



[能登旅行3日目その3]の続きを読む
  1. 2006/08/21(月) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行3日目その2


天気はうすぐもり、海水浴日和。

島内にはいくつか海水浴場があるのですが
一番波がありそうな八ヶ崎海水浴場に向かいました。

ところが、時期柄、施設はすでにしまっており
浜辺はあるものの海草がたくさん打ち寄せられていて
ゆっくり遊びづらい、、

ので、結局半島をぐるりと回って戻ってきて、
宿から一番近いマリンパーク海水浴場に向かいました。

こちらも、海の家などは営業が昨日までだったようで
今日は取り壊していたり、遊泳区域を示すブイを撤去してたり
しましたが、遠浅の砂浜では、ぽつぽつ泳いでいる人がいます。

もちろん水はきれい。波はほとんどなく、海水は
温水プールのように暖かく、ゆっくり遊ぶにはちょうどいいです。

結局、半日ここでゆっくりすごしました。
子供たちもやけましたが、私もかなり。。。

子供たち、ちょっと目を離したら、50代前後の
おじさん・おばさんグループに話しかけて、
遊んでもらっています。
すみません>おじさん・おばさん

午後は、島をぐるりとのんびりドライブ。
西端の集落、通に行ってみたり(能登島にはなぜか
南、閨、など一文字の地名が多いのはなぜだろう?)
和倉温泉能登島を結ぶ能登島大橋にも行ってみました。



  1. 2006/08/21(月) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行3日目その1


翌朝、ゆっくり起きて朝食です。

卵、モズク酢など定番の一品に加えて
煮物があるのがめずらしく、うれしいです。



[能登旅行3日目その1]の続きを読む
  1. 2006/08/21(月) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行2日目その4


本日のお宿は、能登島のほぼ中心に位置する民宿せがわ

宿の前に車を停めると、酒屋さん兼業で
昼には食堂も営業しているとというフル稼働の
おかみさんが笑顔で出迎えてくれます。

客室はきれいでよく手入れが行き届いているようです。
ただ、この日は能登島でも異常というほどの暑さで
エアコンがなかなか効かなかったのは参りました。

さて、お待ちかねの夕食です。



[能登旅行2日目その4]の続きを読む
  1. 2006/08/20(日) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行2日目その3


思わず時間をとってしまいましたが、
引き続き日本海に沿ってゆっくりドライブを続けます。
時々旧道に入り、街並みを眺めたり、昔ながらの
があって堤防で釣りをしている人たちがいたり
というのが旧道ドライブの楽しみです。

標識に導かれて巌門に到着しました。
外海にそそりたつ荒々しい岩の数々
弁慶が洞窟に隠れ住んだという伝説もあるそうです。



[能登旅行2日目その3]の続きを読む
  1. 2006/08/20(日) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行2日目その2


ホテルをチェックアウトし、能登方面に向かいます。
まず向かったのは、千里浜なぎさドライブウェイ
波打ち際を車で走ることができるのです。

能登有料道路からは、長い浜が見えます。都市部からこんな近くに
ゆったりあそべる浜があるなんて、いいなぁ。

今浜ICで降りて、すぐに浜辺に。
おお、浜の砂が硬くしまっています。
一応浜辺ならどこでも自由に走れますが
なんとなく道のようなエリアができています。

海側には車が止まっていて、私たちもその脇に止まって休憩。
子供たち、早速海に入り遊びます。



[能登旅行2日目その2]の続きを読む
  1. 2006/08/20(日) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行2日目その1


翌朝、早く目が覚めたので、息子7歳と散歩に出ました。

 #息子7歳、ホテルなどに泊まりなれてないので、
  脱いだ靴が見当たらなくなってしまい、探すのに
  一苦労しました。。

朝6時、まだ涼しいです。裏路地を抜け、
表通りを渡って、金沢城公園に向かいます。
二の丸広場に向かう階段を上っていると
犬を連れた地元のおばさんが

  「このあたりにはタヌキもいるのよ」

と教えてくれました。



[能登旅行2日目その1]の続きを読む
  1. 2006/08/20(日) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

能登旅行1日目その3


早々にホテルに退散し、日も暮れかかった頃、
今度は夕食に出かけます。

今回の旅行中、唯一繁華街に繰り出す機会でもあるので
加賀料理のお店ごいし奴に行ってみました。

幸い小上がりを家族4人で占拠することができました。

東京では見かけないものを中心にオーダです。

これは、はちめの塩焼き。接客の若いお姉さんにきいたら
はちめとはメバルのことだそうです。あら、東京じゃぁ
結構な高級魚ですよ。



[能登旅行1日目その3]の続きを読む
  1. 2006/08/19(土) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

能登旅行1日目その2


道の駅神岡で昼食。
メニューにとんかつ系が多いのはまあいいとして
ソースカツ丼があったので、思わずオーダ。
飛騨って、ソースカツ丼の文化圏でしたっけ?

富山ICから再び高速に乗り、金沢へ。
市内に入る前に、最近全通した山側環状を走ってみます。
最近全通にしては、交通量はかなりあったのは意外でしたが
ファミリー向け新興店がずらりとそろっているのが圧巻でした。
(東京で言えば16号というかんじでしょうか)

市内に入り、ホテルにチェックインしたのが15時。
金沢は今年最高の暑さ、ということで
武家屋敷界隈を散歩するも、暑すぎて早々に
和菓子屋さんに避難(苦笑
庭の見える席で、抹茶和菓子をいただきました。

抹茶は、冷たくはないですが、水がよいのでしょうか、
独特の透明感があって、心が涼みます。
子供たちはかき氷をいただきました。



  1. 2006/08/19(土) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:8

能登旅行1日目その1


6時半に家を出発。さすがに渋滞もなく、快適に東京脱出です。

双葉SAでパンを買って朝食にし、
カーナビ君のアドバイスにより松本ICで降ります。

乗鞍上高地に向かう国道はさすがに交通量多めですが
それでも渋滞することはなく、両側に迫るアルプスの
山々を眺めながら、どんどん山奥に進みます。

安房トンネルを抜けて飛騨に入り、そろそろ子供たちも
退屈してきた頃、ちょっと遊ぶことの出来そうな河原が
見えたので、道をそれて降りてみました。




[能登旅行1日目その1]の続きを読む
  1. 2006/08/19(土) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

情報求む 金沢・能登

8月後半、夏休みを取って、夫婦+子供2人で
金沢~能登方面にドライブに行く予定です。

宿は金沢、能登島(2泊)、輪島 に確保済み。

みなさま、ここはいったほうがいいよ、とか
ここは行かなくても、とか、美味しい情報とか、
小さなことで結構ですので、いろいろ教えてください。

ありがたい情報には、もしかしたら、お土産があるかも??
  1. 2006/08/18(金) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:7

ちょっと変形してますが


今年の庭先の苦瓜は、植えたのが遅かったためか
それとも7月の日照不足が響いたのか
なかなか結実しませんでしたが

ようやく1個目を収穫しました。
なんだか、微妙に変形してますね。



[ちょっと変形してますが]の続きを読む
  1. 2006/08/18(金) |
  2. ガーデニングもどき|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

確信犯?

我が家からもっとも近いと思われる呑み屋さん
(それでも徒歩8分くらい?)の店先に
こんな貼紙が出てました。



[確信犯?]の続きを読む
  1. 2006/08/17(木) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:3

うどんの日々22 福助うどん@清瀬

仕事が外出そのまま直帰&午後休みのためめずらしく車で出勤。
やっぱり道は空いてますね。

渋滞予測機能つきカーナビ君の到着時刻予想よりも
30分も早く到着しました。

さて、お昼に石神井エン座に向かうも、お盆休み中。
(しまった、AllAboutでチェックしたはずだったのだが。。)
それでは清瀬一将へと向かうも、うどんが切れてしまったとのこと(泣

では、野火止用水沿いの、福助に。よかった、入れました。
相盛+肉汁+ナス天をオーダしました。(写真は天ぷらがまだ来てません)



[うどんの日々22 福助うどん@清瀬]の続きを読む
  1. 2006/08/16(水) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

手作り

朝から暑い中を出勤ですが。

駅までの途中、たま~にしか品物が並んでいない
住宅街の一角の無人販売所で、こんなものを売ってました。



[手作り]の続きを読む
  1. 2006/08/15(火) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

American Saxophone Music

というCDが、NAXOSよりリリースされます。



↑アマゾンにリンクをはりました。

Naxosの公式サイトはこちら。試聴可です。

演奏者の Alex Mitchell という名前は初耳。と思いきや
ぐぐってみたら、Adelphi Saxopohne Quartetのメンバのようです。
(私のサイト内にもそう記述がある ^^;...)
ということはイギリスの奏者でしょうか。で、Adelphi の公式サイトに
行こうとしたらサイトが消えている。うーむ??

クレストンハートレーホヴァネスムツィンスキヴィドーフ
などの曲を収録。美味しいところをついてますね。

このCD、まだ日本未入荷ですが、限定盤とのことですので
見かけたら早めに入手をオススメします。きっと安いですし。
[American Saxophone Music]の続きを読む
  1. 2006/08/14(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

川遊び

奥さんを吹奏楽団の練習に送っていき、
そのまま子供たちと一緒に適当にドライブ。

小一時間で、五日市の街外れの川沿いに到着。
河へ降りる階段の下は、河原はありません。

タオルも着替えも用意してませんでしたが、
私たちもそのまま素足で河を渡り、中州へ向かいます。



[川遊び]の続きを読む
  1. 2006/08/13(日) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ライナー号


日曜日から実家に預けられていた子供たちを引き取り
家まではライナー号を奮発しました。

こういうときに限って、

[ライナー号]の続きを読む
  1. 2006/08/11(金) |
  2. バス関係|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ルデューSQのCDをン年越で入手

数年前から入手を試みつつ、どうやら廃盤で
涙を呑んでいたCDを、ようやく入手することができました。

ジャン・ルデューサクソフォン4重奏団が1992年に録音した
Opusレーベルからの1枚。サンジュレーピエルネ
パスカルアプシル、と、この団体の長所が最大限発揮できる
曲が集められたアルバムです。

20060811125757.jpg

[ルデューSQのCDをン年越で入手]の続きを読む
  1. 2006/08/10(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。