スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ブラジルから響き

マイミクのだみあんさんの日記で、ブラジルの作曲家
ハダメス・ニャタリのCDのことがかかれていたのを見て
塔がダブルポイントセール中だったし
衝動的に私も買ってしまいました。
(だみあんさん、感謝感謝です~!)

Radames Gnatalli "Meu Amigo"




ニャタリの様々な音源を集めたコンピレーションアルバムで
アントニオ・カルロ・ジョビンとニャタリの連弾による"Miu Amigos"が
目玉なのですが、他にも弦楽4重奏曲やフルートのソロ曲と並んで
テナー・サクソフォン+ピアノによる「ブラジリアーナ第7番」が含まれてるのです。

まあ、クラシックといえばクラシックなのですが、
ニャタリの音楽はクラシック/民族音楽というカテゴライズはナンセンス。
ポップで明快なメロディは、おもわず口ずさんでしまいそうです。
かと思えば、弦楽4重奏曲なんかは、ロックやブルース、ジャズっぽい
響きだったりしますし。

このアルバムでサクソフォンを吹いているカルロス・マルタは、フルートも吹く
マルチ奏者のようです。ニャタリ自身を含めマルチ奏者が多いなぁ>ブラジル
[ブラジルから響き]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

小ネタ 見ちゃった…

たまにはおバカ小ネタ。

我が家の隣の畑の向こう側にアパートがあるのですが、
その2階の部屋の窓越しに、住民(男性 推定33歳 マッチョ系)が踊ってます。。

おそらく、ビリーズブートキャンプと思われ。。。

(奥さん、子供たち、大爆笑中。。。)
  1. 2007/08/30(木) |
  2. 名称未設定_15|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:3

番外 北海道のお酒 2つ

北海道は歴史が浅いこともあって、日本酒の蔵元はあまり多くありませんが
それでも地元に根ざした真面目な商売をしているお蔵がいくつかあります。

今回、道内では毎晩ビール1本飲む程度で
ゆっくり日本酒を飲む余裕はなかったのですが
帰宅してから、買ってきたお酒をいただきました。

まずは、日本最東端のお蔵、根室市の北の勝
本当は蔵元を訪れて上級のお酒を買おうと思ったのですが
時間がなくて駅前のスーパーでカップ酒を。

ま、正直、あまりクセのない、ふつーのお酒なのですが。
なぜか、根室名物花咲カニをいただくときはこのお酒に限るのです。
あくまで主役はカニ、お酒はおいしすぎちゃいけない、というような。

カップに赤いカニが書かれてるのがかわいくて、
家ではコップ代わりに使ってたりします(笑





もう一つ、釧路にある福司酒造の純米酒。年間の仕込みが1900石ほどの小さな蔵です。
北海道は気温が低いせいか、こちらのお酒もやや固めの酒質ですが
こちらの純米は、ほんのり感じるひんやりとした甘さが私の好み。

北海道では、おそらく日本酒<<焼酎<<ビールという消費量だと思いますが
日本酒もぜひがんばってほしいものです。
  1. 2007/08/29(水) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ようやく北海道紀終わり

釧路空港からフライト。あ、空港内にも
霧多布の小松牛乳が置いてあったので思わず飲んでしまいました。

離陸時は曇ってましたが、だんだん晴れてきて、
春に行った猪苗代湖(左奥)や




利根川などがよく見えました。

20070812100604.jpg

[ようやく北海道紀終わり]の続きを読む
  1. 2007/08/29(水) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

鮭番屋

フライト前に、腹ごしらえ(笑

釧路の食事といえば和商市場の勝手がすっかり有名になってしまいましたが
(ちなみに私は和商市場なら入口の竹寿司が贔屓です)
地元の方からのタレコミでは鮭番屋がおすすめとのことなので、早速襲撃。

をを、水産会社直売店で魚介類を買って、隣りのテントのような
お店に持っていって炭火で焼くことができるんですね。

うしろのテーブルでお兄ちゃんが焼いてるカキやホタテが美味しそう~
残念ながらあまり時間がなかったので、焼き物はすぐ焼ける
シシャモを数匹にして、イクラを食べることにしました。



[鮭番屋]の続きを読む
  1. 2007/08/29(水) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

プー横丁

次に向かったのは、釧路市内愛国にある本屋さん「プー横丁」。

本屋さんというより、絵本屋さんといったほうがいいかもしれません。
子供向けの本ばかりを揃えているお店。

お店に入ったとたん、本好きの娘5歳、目をぱちくり。
女性店主さん、早速娘5歳をつかまえて、絵本を読み聞かせてくれます。



[プー横丁]の続きを読む
  1. 2007/08/29(水) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

六花亭 釧路春採店

霧で視界の悪い漢字地獄ロードを走破し、釧路市内に入って
向かったのは六花亭春採店。

六花亭といえば北海道洋菓子店の知名度でもトップクラス。
本拠地は帯広ですが、釧路にも支店があって
この春採店は喫茶もあり優雅な時間を過ごすことができます。
(残念ながらonitangさん情報のサクサクパイはこちらにはありませんでしたが。。)

↓はエントランス。



[六花亭 釧路春採店]の続きを読む
  1. 2007/08/29(水) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

うどんの日々60 泰平@清瀬

昨日の2軒目です。清瀬、といっても、
あと数歩で新座市というところにある、泰平というお店。
JRの新座貨物駅近く、というとわかる人にはわかるでしょうか。

メインストリートから一本はずれた道を進むと、
泰平→ という看板が現れ、奥には民家を改造したと思われるお店が。

1時過ぎですが満員、しかも、なぜかビールや焼酎を呑んでいる
お客さんがけっこういらっしゃいます。いいな。(苦笑
丼ものとのセットもある庶民的なうどんやさんです。

肉汁うどんをお願いしたら、すぐ出てきました。

20070828190510.jpg

[うどんの日々60 泰平@清瀬]の続きを読む
  1. 2007/08/28(火) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:3

うどんの日々59 めんこや@川越


夕方から用事があったので、休暇を取って買出しやら何やら。

川越の埼玉医大前にある武蔵野うどんのお店、めんこやに入りました。



[うどんの日々59 めんこや@川越]の続きを読む
  1. 2007/08/27(月) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0

久しぶりで譜読大会

11月のクラシック系コンサートに向けて、
今年は4重奏がようやく始動。
いつものメンバー3家族が我が家に集合し
とりあえず新しく入手した楽譜を中心に吹きまくりました。

 ・デリー地方のアイルランド民謡(グレンジャー)
 ・エレジー(エルガー)
 ・2つのブラジル舞曲(ミヨー)
 ・ディヴェルティメント(モーツァルト)
 ・夢(ドビュッシー)
 ・ディズニー・ディズニー!(大島編)
 ・ピグルディ・ピグレディ(本多俊之)
 ・ミュージック・フォー・シネマ(本多俊之)
 ・小4重奏曲(フランセ)
 ・ロバート・バーンズ組曲(ハーヴェイ)
 ・ピンク・パンサー(フラッケンポール編)
 ・聖者の行進(ニーハウス編)

こんなところかな?
練習時間とメンバーの制約から、とりあえずフランセを
やることになりそうです。
[久しぶりで譜読大会]の続きを読む
  1. 2007/08/26(日) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

さて、ここで問題です

根室から釧路へ向かう国道44号線は、快適なのですが
北海道としては車の量が多め、ついでに取り締まりも多め(笑
ということで、厚岸の先、尾幌から一本海岸寄りの道へ入ります。

知る人ぞ知る、この道は難読地名オンパレードの漢字地獄ルートなのです。
北海道アイヌ語由来の難読地名がたくさんありますが
それにしてもこれだけ集中しているのは異様。


老者舞
跡永賀
浦雲泊
十町瀬
来止臥


これはほんの一例ですが、さあ、なんと読むでしょう?
[さて、ここで問題です]の続きを読む
  1. 2007/08/24(金) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

森高牛乳

牛乳大好きな娘5歳、朝から民宿で牛乳をがぶ飲みしたのですが(笑
既に根室市内を出る時点で「牛乳~」とゴネだし、
先の観察館で牛乳がなかったので暴れだしそうな勢いだったので
厚岸グルメパークに寄ってみました。
森高牛乳という地元産と思しきブランド発見、早速買いました。



[森高牛乳]の続きを読む
  1. 2007/08/24(金) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

別寒辺牛湿原

釧路へ向かう途中、ちょっとだけ別寒辺牛[ベカンベウシ]湿原へ。




[別寒辺牛湿原]の続きを読む
  1. 2007/08/24(金) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

さようなら、えびすや@根室

最終日、おいしい朝食をいただき、宿を辞しました。
次、来られるの、いつかな。そのときは、子供たちも大きくなって
自分でカニをほぐして食べられるか、それとももうついてこないか(笑

民宿で紹介してもらったカニ屋さん(斎藤商店)から
実家へお土産発送です。さりげなく昨日食べ遺した蟹も
詰め込んでもらい、あとで実家に取りに行く予定です。



  1. 2007/08/24(金) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

タクシードライバー




ぶははははは。の、呑んでみたい!
(画像データは蔵元HP直リンクにて失礼)

岩手県北上市喜久盛酒造さんのお酒。
奇抜なだけではなく、おいしいらしいとの情報あり。
東京では池袋の某お店で呑めるそうです。

[タクシードライバー]の続きを読む
  1. 2007/08/23(木) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

驚異のサクソフォン・クワイア

イギリスで活動している The Saxophone Choir of Great Britain の
CDを入手しました。2003年に結成ということは、もう4年も活動歴が
あるわけですが、オフィシャルサイトをのぞいてびっくり。

ソプリロ・サクソフォン
ソプラニーノ・サクソフォン
ソプラノ・サクソフォン
アルト・サクソフォン
テナー・サクソフォン
バリトン・サクソフォン
バス・サクソフォン
チューバックス
コントラバス・サクソフォン

以上9種類30人近い大編成!!

思わず、CDを買ってしまったのでした(爆




[驚異のサクソフォン・クワイア]の続きを読む
  1. 2007/08/22(水) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:12

民宿えびすや、最高です♪

ようやく、根室駅前の民宿えびすやに着きました。
このお宿、道東を訪れた際は必ずお世話になっています。
もう何度目かな?宿のおばさんも、覚えていてくれました。

この民宿、駅前という立地のせいか、どちらかというと
ビジネスのお客さんが多いようです。でも、私のように
家庭的な雰囲気(と料理)に魅せられたリピーターも多いみたい。

「この時期、花咲(ガニ)とイカくらいしかあがらなくてねー」という
おばちゃんですが、食事がすごいのです。
ピンボケ気味の写真でゴメンナサイ。

お刺身。
左下に、恰幅のいい(笑)焼き秋刀魚が見えてます。

20070812095736.jpg


タコが入ったサラダ。ちょっとピリカラ。
洋風の料理も、気取ってなくておいしいのです。

20070812095747.jpg


イカの姿焼き、ネギだく(笑)

20070812095757.jpg


そして、一人一パイの花咲ガニ
食べやすいようにカットしてくれてるので、原型をとどめてません。

20070812095813.jpg

[民宿えびすや、最高です♪]の続きを読む
  1. 2007/08/21(火) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:6

夜霧

疲れがたまってきたか、ちょっと頭が痛かったので
涼しい駅前を一周歩いてみました。
(目的はバスターミナルとも言いますが ^^;)
夜霧で駅前は霞んでいます。

20070812095826.jpg

[夜霧]の続きを読む
  1. 2007/08/21(火) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

納沙布岬

観光に戻ります(爆
せっかくここまできたので、北海道東端の納沙布岬まで。
私は何度か訪れてるのですが、まあ、息子8歳の話題のタネに (^^;

時間が遅いこともあり、とりあえず到達証明写真を撮って
早々に退散しました。

20070812095727.jpg

  1. 2007/08/21(火) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

フレシマ湿原

厚床明郷伊藤牧場に立ち寄ると、ちょうど牧場開放日で
いろいろ見学させていただきました。
本当は乳搾りの様子を見せてもらえそうだったのですが
子供たち、臭いに耐え切れず、退散(苦笑

そのあと、是非行ってみたかったフレシマ湿原に寄ってみました。
湿原といえば、釧路、次いで霧多布が有名ですが、
道東には他にもたくさんの湿原があります。このフレシマ湿原
看板も何もなく、ただの原っぱのような観光要素ゼロの場所で
基本的に私有地のため、歩くことのできる道さえありません。

未舗装道路を延々3km、とりあえず、行ってみました。
坂を下り、海岸近くで道は終点です。薄霧に覆われ幻想的な雰囲気。
立ち入りはできないのが残念。目の前は浜なのですが。。
本当は1時間くらいぼーっとしていたかったのですが(苦笑

20070812095713.jpg

[フレシマ湿原]の続きを読む
  1. 2007/08/21(火) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

海辺の道産子

さらに北太平洋シーサイドラインを進むと
海岸沿いで乗馬を楽しむ人たちがいました。

20070812095645.jpg

[海辺の道産子]の続きを読む
  1. 2007/08/21(火) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

北太平洋シーサイドライン

このあたり、絶景が続く北太平洋シーサイドラインですが、
ちょっと霧で霞み気味。



[北太平洋シーサイドライン]の続きを読む
  1. 2007/08/21(火) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

サクソフォン・レパートリー100

kuriさんのタイトルに触発されたので、私なりに整理してみました。
私も、ゆくゆくはメジャーな曲のCD聴き比べ、曲目解説などを
まとめてみようという野望は持っていたので、下調べをかねて。
といっても、下の手法で選んだので、整理時間は実質10分ほどです(苦笑

原則としてクラシカル・サクソフォンのためのオリジナルの曲で
(編曲モノは含まず。ただ、どこまでが編曲なのか定義はできてません)
オケ/室内楽の1パートの位置付の曲は含みません。

手持ちのCDデータから、各曲レコーディングが行なわれた回数をKeyに
6類以上のテイクがある約60曲はだいたい採用としました。

ただし、この手法だと

 ・特定の作曲家に偏る傾向がある
 ・新しい曲が不利
 ・商業ベースになりにくいアマチュア向けの優しい曲が不利

ということになるので、多作の作曲家は2曲以内に絞り、あとは
3種類以上のテイクのある曲を中心に若干恣意的に選びました。

結果としてはkuriさんのリストと7割方くらい一致したかと。
重要なレパートリーはおよそ網羅しているのではないかと思いますが
いかがでしょうか。
[サクソフォン・レパートリー100]の続きを読む
  1. 2007/08/20(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

完全燃焼@江古田Buddy

Orquesta de la Canda、3ヶ月ぶりのライヴ

今回は機材がリハに間に合わなかったり、
ヴォーカルM氏が諸般の事情でリハに来られなかったりと
ハプニングはありましたが、おかげさまでテンションの高い
ステージを繰り広げることができました。

20070820004951.jpg

[完全燃焼@江古田Buddy]の続きを読む
  1. 2007/08/19(日) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

夏の庭で

しばらく庭の手入れをサボっていたら、雑草だらけで凄いことに。
少し涼しくなった今日、あわてて少しだけ草むしりをしました。
何も手入れをしていなかったピーマンに小さな実がなっていました。

今晩は、今日のエントリのタイトルにした
ディーリアスの「夏の庭で」でもゆっくり聴くことにしましょう。

20070818165352.jpg

20070818165402.jpg

20070818165420.jpg

  1. 2007/08/18(土) |
  2. ガーデニングもどき|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

旅の余韻


悪友と、お互いの北海道旅行話をネタに痛飲。

なぜか九州料理のお店、芋焼酎を呑みながら、
北海道の地図を広げる呑兵衛(爆

20070818165341.jpg

  1. 2007/08/17(金) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

こちらはルパンだけ

国道沿いにあった熊牛地区の案内板には、
不二子の姿はなくルパンだけでした。

(画像大きめです)



[こちらはルパンだけ]の続きを読む
  1. 2007/08/16(木) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

火散布沼

火散布沼へ。ひちりっぷぬま、と読みます。
もうひとつ山を越すと藻散布沼もあります。
20年前、雪の時期にここに来て、タンチョウに会ったなー。

天気がいいので、海の近くでは、地元の人たちが
家族総出で昆布干し作業。こうして、おいしい昆布ができるんですね。



[火散布沼]の続きを読む
  1. 2007/08/16(木) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

霧多布湿原の木道

ビジターセンターに車をとめ、
ちょっとだけ木道をお散歩。

暑い。。。子供たちがもっと大きくなったら、
もう少し長い距離のお散歩や、カヌーで湿原を下るのも
挑戦してみたいです。



[霧多布湿原の木道]の続きを読む
  1. 2007/08/16(木) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

小松牧場@霧多布

まず、霧多布の町のはずれにある小松牧場さんへ。
ここの牛乳がオイシイのです。(ホントは、昨日琵琶瀬展望台で
一緒になったご家族から教えてもらったんですけど ^^;)

小松牧場さんの舎は、あのさんの独特の臭いがほとんどしません。
きっと清掃や手入れが行き届いているのでしょうね。



[小松牧場@霧多布]の続きを読む
  1. 2007/08/16(木) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。