スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

たまには。

実は、外で呑む回数は少ないんです。
(家で呑んでるんです ^^;)

ま、でも、たまには。
絶品の〆鯖がおいしい。
さいたま市某所にて。

20070928131012.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/09/28(金) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:6

うどんの日々62 すみた@十条

相変わらずお仕事でさいたま方面へのおでかけは続いています。
たのむから埼玉県某所で19:00から会議というのはやめてくれ~

さて、その筋の方にはあまりに有名な東京の名店、すみた。
Allaboutでも絶賛されています。
前回は訪れた時は夏休み中だったという悲劇にもめげず
今回は無事お店に入ることができました。

(店内で写真を撮る勇気がなかったので、店の概観をぱちり。)



[うどんの日々62 すみた@十条]の続きを読む
  1. 2007/09/27(木) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

暴論 音楽経済論

今の日本のクラシカル・サクソフォン界って、経済学的に考えたら
どうなるんだろう、と、ここ数年漠然と考えていたりします。

ま、お金的側面はあくまで一面でしかないという大前提で。

ここ十数年近くで、日本のクラシカル・サクソフォン界は
その奏者(供給者)の数(量)、質という点では、
量質共に劇的に増え/向上したといえると思います。

では、需要はどうか。

私は、供給の量・質の変化に見合うほどの需要は伸びていないと感じています。

需要側の質は、音楽マーケットのワールドワイド化や
インターネットによる情報ハードルの低減化、そしてなにより
供給側の努力による底上げが大きく寄与し、ある程度伸びています。

では、需要側の量はどうでしょうか。

教育者という点は、そこそこ需要が伸びてるように感じます。
教育現場(中学や高校の部活をイメージ)への楽器別の専門指導は
以前に比べればあたりまえのように行なわれるようになりました。
ただし、長期的にみれば少子化による需要の伸びの鈍化が懸念されます。

ではそれ以外の、演奏者としての需要はどうでしょうか。
多少は増えているとは思いますが、サクソフォンが関係する
クラシックのコンサートがかつてより莫大に増えているとは
とても言いがたいですし、自主的なリサイタルは多くなったものの
マクロに見て供給に見合うほどの需要があるとは思えないのです。
(もちろん、需要を喚起する努力は充分されているし、
 ミクロ的にはそれが成り立っているケースもあります)

もっとマクロに考えれば、対価を払う人がどれだけ増えて/そして
対価がどれだけあがっているか、と考えたほうが、
その伸長の難しさはいっそう明快かもしれません。

そして、以前より質のよい教育を受けてきた奏者たちが増えて
さらに供給者が増えるという(まさに嬉しい悲鳴的)問題もあります。


需要>供給 これは、経済学的に言えばデフレ。
ある意味で、生産性の向上のよるデフレといえるでしょうか。

デフレに陥らず、しかも需要を増やしていくには、マクロ的に考えれば
資本投下の誘導など、需要を何らかの方法で拡大していくしかありません。
(音楽鑑賞優遇税制とか、音楽媒体は非課税、、、なんてね ^^;)

それとも、ある程度の市場規模縮小も辞さず、バランスをとっていくべきか。。
でもそれはさびしいですよね。
いかに、クラシカル・サクソフォンというニッチな市場をバランスよく広げていくか。。


実は私のサイトは、少しでもクラシカル・サクソフォンのCDが
世の中で流通し売れることを期待して作っている側面があって、

 CDが売れる⇔CDが作られる
   ∧
   ∧(購買意欲刺激)
   ∧
 CDの情報を提供する

というスパイラルを期待しています。実際、年間少なくとも百万円以上は
市場に寄与できているようで、その点は、微力ながら
クラシカル・サクソフォンという業界に役立つことができ
嬉しく感じると同時に、今後も寄与できるようがんばらねば、と思う次第です。
(なんだ、自分の立ち位置確認じゃん、、)


以上、不快に思われた方がいたら、申し訳ありません。
うまく言葉で表現できていないところがある点、汲み取っていただければと思います。
ご意見、反論、罵倒、叱咤、コメントいただけると幸いです。
  1. 2007/09/26(水) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:8

Lovely Rabbits

3連休最終日、少しは子供たちを連れて出かけよう、と
地図で目にとまった東松山こども自然動物公園に出かけてみました。

天気もあまりよくなさそうだったので、小一時間公園で遊んで
何か食べて野菜を買出しして帰ってこよう、というつもりだったのですが
公園に着いてみると駐車料金\600、入場料大人\500。
これはもとをとらねば(苦笑 と、腰を据えて?遊ぶことにしました。

しかし、予想外に大きな公園ですね。このあたりの公園といえば
森林公園くらいしか知らなかったのですが
こちらの公園も県内では結構有名な公園なのでしょうね。

ヤギが放し飼いされている、なかよしコーナー。
「脱走ヤギに注意」の看板があって、実際私は脱走ヤギを
2回ほど捕まえて柵の中に戻しました(笑




レッサーパンダやミーアキャット、プレーリードッグなどなど。
娘5歳「かわいい~」を連発して食いつくように見入っています。

20070924195530.jpg


園内には大東文化大学が管理するビアトリクス・ポター資料館がありました。
手前にはアヒルが遊んでいて、イギリスは湖水地方の
ヒルトップ・ハウスの雰囲気をよく出しています。

20070924195551.jpg


ピーターラビットをはじめ、ポターの作品の貴重な本が展示されています。
また、研修室では本を読んだりすることができます。
ちょうど封切りされた「ミス・ポター」の予告編も流れてました。
ずいぶん長居をしてしまいました。

20070924214317.jpg


入園料に加えて各施設で料金が要るのが難ですが、
ゆっくり楽しむにはなかなかいいところですね。
子供たち、また行きたい~と言ってます。。
  1. 2007/09/24(月) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

発見

小雨がぱらつく天気でしたが、あいまを縫って
今週も子供たちと自転車で近所散策。

川の土手には曼珠沙華が咲き始めていました。



[発見]の続きを読む
  1. 2007/09/23(日) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

うどんの日々61 かずら@小平

子供たちを連れて知人宅に向かう途中、
何度か訪れたことがある、小平市のかずらでお昼ごはん。

ちょっと広めのロードサイド系のお店ですが、
蕎麦は細打ちと田舎、うどんは田舎と讃岐、極太の金力と
その日の気分でいろいろ麺を選べるお店なのです。
店内には、粉は5種類を混ぜてますとのこだわり系張り紙。

息子8歳はごまだれうどん、娘5歳は(ゆで)卵入りぶっかけうどん
私は肉つけうどんをいただきました。うどんの種類は指定しません
でしたが、出てきたうどん、娘5歳に至っては
「これはおそば?」というほどの見事な茶褐色です。

(ピンボケで失礼。。)



[うどんの日々61 かずら@小平]の続きを読む
  1. 2007/09/22(土) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

En Torno a Luis de Pablo

ルイス・デ=パブロといえば、スペイン、というか
カタロニア出身の作曲家の大御所的存在。
スペインとはいえ、ロドリーゴやトゥリーナのような
スペイン~という響きではなく、意図的にそういう雰囲気を
そぎ落とした、なかなかハードな作品が多いです。

サクソフォン関係だと Daniel Kientzy氏のために
Une Couleur... という協奏曲を書いていたりして
(しかもContrabass/Baritone/Tenor/Soprano/Sopranino持ち替え)
かなり気になる作曲家なのですが、スペインの団体
Grupo Sax-Ensemble によるデ=パブロの作品を中心にした
録音がリリースされました。(しかしベタな団体名。。)

タイトルを日本語訳すると「ルイス・デ=パブロのまわりで」。

20070921094329.jpg

[En Torno a Luis de Pablo]の続きを読む
  1. 2007/09/21(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

運動不足

最近、運動不足を顕著に感じてます。

もっと歩き回ったり、軽い運動をしたりしたいのですが
そんな時間も体力も無く。血が澱んでいくのがわかるような気がします。

先週末ですが、子供たちが自転車に乗る、というので
奥さんの自転車を借りて一緒にでかけてみました。



[運動不足]の続きを読む
  1. 2007/09/19(水) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

google マニアなんです

実は。(苦笑
マニア、というほどじゃないですけど、検索サイトはgoogle派
ツールバーはもちろん使い、
デスクトップ、Piacasa、カレンダー、アラート、アース、lab、
などなど、かなりのツールを常用しています。

Analytics を自分のサイトに導入して1年ちょっと。
(blogではなく、http://www.iwakami.ne.jp/~mcken/ のほう。)
1年分のアクセス内容を分析してみましょう。


セッション数76,657、ページビューでは198,215ということで年間約20万PV。
ありがとうございます~! [google マニアなんです]の続きを読む
  1. 2007/09/18(火) |
  2. 名称未設定_15|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:5

お祭り

地元の神社のお祭りです。昼間から、町のあちこちで
ぴーひゃらお囃子の音が聴こえてきます。

夜、家族で神社まで出かけてみました。なかなかの人出です。
夜店もずいぶん出ています。とりあえず子供たち、
たこ焼きをほおばります。オトナは当然ビールです(笑
焼きそば屋さんでカップ酒を見つけたので、すかさず購入。
しかしオバチャン、\400円は高すぎるよ。。

20070916220608.jpg

[お祭り]の続きを読む
  1. 2007/09/17(月) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

発表会

息子8歳&娘5歳のピアノ教室の発表会でした。

息子8歳は、ちょっと緊張していたけどまあ実力の出来、
娘5歳は、、本番に強いようです(笑

私は、息子8歳との連弾(ちなみに曲は「勇気100%」)、
ビデオ撮影(自主的に最初から最後まで)、
ピアノの屋根(蓋)の開け閉め担当。。
疲れました(苦笑

でも、一番疲れたのは、最初から最後まで出ずっぱりの
先生ですね。お疲れ様でした。


ちなみに、ピアノはスタインウェイ。やっぱりいい響きです(笑



[発表会]の続きを読む
  1. 2007/09/16(日) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

いまさらですが、ハイファイヴ

仕事帰り、新宿のDisc Union リニューアル前のセールに
立ち寄ってみました。
(きっとリニューアル後にオープニングセールをやるんだろうな。。)

そこでゲットしたのが、トルヴェールQ+本多俊之の「ハイ・ファイヴ」。
リリースが1997/10/8ということは、ちょうど10年前ですね。

20070915000425.jpg

[いまさらですが、ハイファイヴ]の続きを読む
  1. 2007/09/14(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

函館ラーメン

仕事でお出かけ、まずは腹ごしらえ(笑
新宿の小田急で、今日から秋の北海道物産展とのことで
昼休みついでに寄ってみると、まあ、すごい人です。

美味しそうなものをたくさん売ってるけど
これから仕事でお出かけなのでさすがに買えないなぁ。。

イートインコーナーも混んでましたが、その中で
函館ラーメンの六花の列が短めでキャパがありそうだったので
ここで昼ごはんに。

(うう、ラーメンの写真って、難しいですね。)

20070912225456.jpg

[函館ラーメン]の続きを読む
  1. 2007/09/12(水) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

東京近郊の地酒38 分福@群馬県館林市

群馬県、といっても、東端の館林市は埼玉県や栃木県に接していて
茨城県にも近い、県境がごちゃごちゃになったあたり。
東京から東北道で北に向かい、利根川を渡ると、そこが館林です。
バスヲタ的には、一時期東武バスが撤退して市内からバス路線が
完全に消えた市としての印象が強いです(苦笑

館林のお酒といえば、尾瀬の雪どけという銘柄を出している
龍神酒造さんのことは知っていたのですが、
分福酒造さんの名前は知りませんでした。

名前は、あの分福茶釜にちなんだものでしょうね。
縁起がいいじゃないですか。ということで、いただいてみました。

20070906150109.jpg

[東京近郊の地酒38 分福@群馬県館林市]の続きを読む
  1. 2007/09/11(火) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

さるまじ!

デラカンダのライヴを、客席側から盛り上げていただいている
ダンス・インストラクターREINAさんの、親子向けサルサDVD
「REINAのさるまじ」が届きました。

うーん、見てると、踊りたくなりますね!
踊らなくても、見てるだけでも楽しかったりします。
本格的なレッスンDVDというより、まずは気軽に
サルサに入っていける内容になってます。

なんといっても我が家の子供たちに大ウケです。
特に、息子8歳、DVDにあわせて踊り狂ってます(笑
ちょっとごきげんナナメな娘5歳も、このDVDをみると
ニコニコ踊りだします。

パパも一緒にペアダンスとか、さるまじ楽器を作ろう、
なんてコーナーもあります。

DVDの内容を、一部 You Tube で見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=QdQ2gaOJuGY

Amazon でも購入することができるようです。


さて、これで奥さんが踊れるようになれば、家族ラテン化完了ですが(謎
  1. 2007/09/10(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ラトヴィア

ってどこ?

と、ついこの前まで私も思ってました。

そのラトヴィアから届いた、リガ・サクソフォン4重奏団のCDを聴いています。








[ラトヴィア]の続きを読む
  1. 2007/09/07(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

誰か教えて下さい~


すごい雨と風です。みなさんのところは、大丈夫でしょうか。


職場で、ふと、あだ名のことが話題になりました。

 「そういえば、ドラエモンのジャイアンって、本名は
   剛田武っていうんだよね。強そうだよね~」
 「のびたは、野比のび太だっけ」
 「しずかちゃんは、源静香だよね」
 「できすぎ君は、出来杉英才だったっけ」
 「で、スネ夫は、、、、、、何だっけ?」

なぜかスネ夫は、だれも思い出せません。
なんて苗字でししたっけ??? 気になる。。


↓は本文と関係ない、我が家で実ったゴーヤーの実。
なんですが、枠に絡まってしまい、変形してます。。
(今日の写真でないのがバレバレですが ,,)



  1. 2007/09/06(木) |
  2. 名称未設定_15|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:5

今日は裏ゴクゴクの日

です。(by きき酒師ちえさん
(9月5日ですから ^^; ちなみに5月9日はゴクゴクの日!)

職場で私の隣の方が先月めでたく定年退職を迎え
今月から再雇用という形でまた一緒に仕事をしています。
今日は20名ほどの大所帯で彼の歓迎会?。

趣旨ゆえ、メンバの平均年齢がちょっと高めなのはやむをえないとして(苦笑
新宿のドイツ風居酒屋クライネヒュッテで、おいしいビール
ドイツ風煮込み、ロールキャベツ、ソーセージ、ジャーマンポテト
などなどビールにぴったりの料理で、楽しくお酒をいただきました。

私はふだん、あまりビールは飲まないのですが
今日のビールはおいしい! のど越しがいいって、
こういうことを言うんだ、とあらためて感じました。
(幹事ではなかったのでビールの種類等まったくわからず。。
遅れて到着していきなり戦闘体制^H^H呑みモード突入のため写真もなく失礼)

話題もちょっと年齢高めの、健康系、子供の成長系、
そして職場のウワサ系。ま、こういうのもたまには盛り上がります(笑
おいしく、楽しいひと時でした。


今年は残念ながら裏ゴクゴクの日記念イベントは中止となってしまいましたが、
トラックバックイベントに参加のエントリーです。
ぜひこのエントリーをお読みの皆さんも
次回のゴクゴクの日には、おいしく&楽しくお酒を飲みましょう!


  1. 2007/09/05(水) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

東京近郊の地酒37 越生梅林@越生

越生梅林で有名な越生には、その名もずばり、越生梅林という
銘柄のお酒があります。梅林に程近いところにある佐藤酒造店さんのお酒です。

小さなお蔵ですが、吟醸クラスが3割、純米クラスが4割の生産という
品質にこだわったお蔵です。今回、お蔵を訪れたら、
この暑い時期にもかかわらず「燗にしてうまいお酒」という
ポップが目に入ったので、その山廃純米酒をいただきました。

(山廃というのは日本酒の製造方法の一つで、比較的味のしっかりしたお酒ができる傾向があります)



[東京近郊の地酒37 越生梅林@越生]の続きを読む
  1. 2007/09/04(火) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かぞくごっこ

週末にはしゃぎすぎたからか、娘5歳、熱を出してしまいました。
もっとも、ちょっと食欲がないだけで、あとは全然元気なんですが。
今日は娘5歳と一緒に、自宅待機していました。

週末、車の中で、娘5歳、息子8歳に「かぞくごっこしよ~」
要するにセリフだけのおままごとのようなことなんですが(笑
息子8歳のセリフがが妙にリアルで笑えます。

「さっぷーん、おふろいいきもち。う~ん、のぼせちゃったぁ~」
「きょうはかいしゃにはやくついたから、しんぶんをよもうっと」
「ごぜんちゅうはずっとかいぎで、つかれたなぁ」
「あ、しゃちょうがきたっ」

ウチではほとんどテレビを見ないというのに、
どこでそんなセリフを覚えてきたんでしょう(笑

一方、娘5歳のほうは
「ごはん、できましたよ~。きょうは、カレーライスで~す」
「は~い、カレーライスをつくりました~」
「きょうのごはんは、カレーライスですよ~」
と、気がつけば食事は毎回カレーライス。

「キミは一週間に何回カレー作ってるんだよっ(笑」
とつっこむと

「は~い、きょうはチャーハンにしました~」
「きのうはチャーハンだったから、きょうはカレーで~す」

と、結局チャーハンとカレーが交互に(笑
このギャグのセンス、奥さんにも私にも似てないぞ、、、
  1. 2007/09/03(月) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

湘南の海、里山、味覚

ということで、子供たちに「どこ行く~?」ときいてみると
娘5歳「うみ~」息子8歳「やま~」

ということで、とりあえず海に向かいました。
たどり着いたのは茅ヶ崎のサザンビーチ。

着替えを持ってきたのをいいことに、
子供たち、びしょぬれになって遊んでます(苦笑




あまりにぬれてしまい、二時間ほどで退散。

次に向かったのは茅ヶ崎里山公園
茅ヶ崎というと海のイメージが強いですが、
じつは住宅街の奥は緑豊かな里山なのです。

この公園は、慶応大学の藤沢校舎に程近いちかいところにある
まだ新しい公園ですが、なかなかいい公園です。
子供たち、さっそくローラーすべり台へ。

さすがに海、公園と遊んで疲れてきました。
慶応大学の南側になる飯島果樹園の直売所で
新鮮な野菜を買ったら、ブドウの味見を勧められました。
これが、ワインってブドウのお酒なんだな、と思わせる
実に芳醇なブドウ。

さて、慶応大学の裏手にある、へっつい庵ごんぱちで一休み。
このお店、古民家を再生した和食とお茶処で
まるで田舎に遊びに来たようないい雰囲気です。
今回はティータイムに訪れましたが、メニューを見ると
ほうとう料理を中心にランチメニューが超充実。
またあらためて訪れてみたい。。。

20070901212213.jpg


ゆっくりティータイムを楽しんだ後、数軒先の
ミートハウスKANEKOの直売店で豚肉を買って帰宅。
夕飯はこの豚肉をソテーしていただきましたが、これがウマい!
焼いていて、余計な肉汁も脂も出ず、いい香りだけが漂ってくる
すばらしいお肉です。

海、山、そして食べ物と充実したお出かけでした。 [湘南の海、里山、味覚]の続きを読む
  1. 2007/09/01(土) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。