スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

浜松?

浜松餃子。いったい何もの?

近所のスーパーで売っていた、浜松餃子。

餃子といえば宇都宮と思ってましたが、浜松餃子とは???
ご当地モノに弱いワタシ、つい買ってしまいました。

モヤシの上に餃子が乗ってるのが浜松風?
辣油でなくて辛子味噌なのが浜松風?

うーむ。興味津々。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/28(木) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

放置

しておいたゴーヤーが、いくつか実をつけています。

苦瓜0808

豊作というほどではありませんが、
毎日少しづつ食べるにちょうどいいくらいの出来です。

ゴーヤーは手入れも何もしなくてよいので楽ですが
収穫のタイミングをいつも悩みます。
もう少し大きく、とスケベ心をいだいてると
気がつくと黄色に熟してきてしまって
あの独特の苦味がなくなってしまうのです。

今朝、先端が黄色くなりかけているゴーヤー収穫。
とりあえずは、今日もさっと茹でて、けずり節をパラリ。
ようやく今晩の晩酌開始です。
  1. 2008/08/27(水) |
  2. ガーデニングもどき|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

嘉根満(笑亀)@長野県塩尻(東京近郊の地酒54)

第2の故郷と勝手に思っている長野県。
長野のお酒というと、一部有名なお酒もありますが、
地元密着でがんばっているお蔵がほとんどです。

しかし、最近、がんばっているお蔵が多いみたい。
先日も、塩尻の「美寿々」をいただいて幸せな気分になったのですが
今いただいている同じ塩尻のお蔵の嘉根満も私好みのお酒です。
笑亀酒造の嘉根満

もともと「笑亀」という銘柄のお酒を出していたお蔵。
(かーなーりーインパクトのある名前、忘れられないです。)
限りなく地元でのみ消費されてます。
それが、行きつけの酒屋さんで扱うようになるとは。。

酸味の裏打ちのある、甘さを感じるフレッシュな味わいが好き。
つい1杯、もう1杯。。。
  1. 2008/08/25(月) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おいしい豆腐

昨日、八王子市内でぽっかり2時間ほど時間が空いたので
久しぶりで峰尾豆腐さんに行ってみました。
高尾から小仏方面に谷を分け入った、旧甲州街道沿いの摺指というところにあります。
http://www.mineo-tofu.com/

酒の肴に豆腐があれば他にいらない、というくらい豆腐好きなもので
峰尾豆腐さんにもずいぶん前から機会があると立ち寄ってたのですが
週末は高尾周辺が大渋滞になるので、なかなか近づけませんでした。
今回は、雨の日の午前中ということで、すんなり到着です。
峰尾豆腐


豆腐は木綿豆腐と寄せ豆腐だけ、という潔よさ。
(あとは生揚げやおからドーナツなどがあります。)
高尾の豊かな水を惜しげもなく使ってるんでしょう、
淡白なんですが、控えめに豆の味の良さを感じます。
毎日でも食べたい、素朴なお豆腐です。

心配なのは、写真を見てお分かりのとおり、すぐ真上が、
中央道と圏央道の交わる八王子ジャンクション。
そう、大反対運動が起こっている圏央道の工事の影響をモロに受けそうなんです。
地下水に影響が出たら、もうこのお豆腐は作れなくなってしまうかもしれません。




本当は、地元でおいしいお豆腐やさんを探したいところですが
比較的水に恵まれた土地というのに、ないんですよね、おいしいお豆腐屋。
かと思えば、今春、学校給食にもおろしているくらいの
地元中規模業者さんがお店を辞めちゃいましたし。

豆腐好きとしては、前途を心配せざるをえないこのごろです。
求む、おいしい豆腐屋さん情報。

  1. 2008/08/25(月) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

川口市芝園団地

ということで、ニジマス嬢からご案内いただきましたが今一度。
もう明日です。24時間後には無事終わってるはずです。

>みなさん!
>川口市の芝園団地の自治会だかなんだかの夏祭りでたぶん「芝園ふるさと祭り」だと思います。
>京浜東北線蕨駅西口から線路沿いに南浦和方面に行くと、屏風のように連なる高層団地群がありまして、その中に商店街とか学校とかいろいろあるみたいです。
>しらこばと軍団の出番は
>17:00~18:00ぐらいの予定。ほかに太鼓軍団や太極拳軍団やフラダンス軍団が出るみたいです。

演奏予定曲は

カンタロープアイランド
ストレンジャーインパラダイス
セプテンバー
名探偵コナンのテーマ
ミッキーマウスのマーチ
星に願いを
月亮代表我的心
夜来香
浜辺の歌
キューティーハニー

などなど。お待ちしておりますー!
  1. 2008/08/22(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

# Semptember

まではあと10日ほどありますが


いや、そうじゃなくて。



先日、今週末のイベント向けに選曲をしてたのですが

September

やってみましょう、ということになりました。

が、さて。














私にとっては当然 Earth Wind and Fiber あ、ちがった

Earth Wind and Fire の曲なワケですが

竹内まりや

という意見や

一風堂

という意見も。

年代差か????


あなたにとって、

September

は、誰の曲ですか??



ちなみに、演奏するのは Earth の曲です。
サックス4重奏です。
バリサクのベースラインは思い切り遊ばせてイタダキマス :-)
  1. 2008/08/21(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Scene

カルテット・スピリタス Scene「Scene」 Quartet Spiritus
  • 歌劇「フィガロの結婚」序曲 (モーツァルト)
  • ラプソディ・イン・ブルー (ガーシュウィン)
  • 歌劇「カヴァレリア・ルスティカナ」間奏曲 (マスカーニ)
  • ロミオとジュリエットより 愛のテーマ (ニノ・ロータ)
  • 映画「海の上のピアニスト」より 3手のための練習曲 (モリコーネ)
  • アダージョ (バーバー)
  • カランブレ (ピアソラ)
  • 歌劇「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ (プッチーニ)
  • ミッション・インポッシブルのテーマ (ラロ・シフリン)
  • 映画「ライムライト」より エターナリー (チャップリン)
  • 映画「燃えよドラゴン」のテーマ (ラロ・シフリン)
  • 映画「海の上のピアニスト」より 愛を奏でて (モリコーネ)
         BMG Classics BVCC-34168



  • トルヴェールQがSMAPとしたら、スピリタスはV6ってとこでしょうか(謎
    その、カルテット・スピリタスのファースト・アルバムがリリースされました。
    硬軟様々、万人が楽しめる選曲をどれもスタイリッシュに吹きこなしています。

    原曲がオーケストラの曲をサクソフォン4本で演奏すると、
    どうしても無理のある部分というのが出てきてしまうのですが、
    「スピリタスがこの曲を演奏すると、イイね!」と(編曲を含め)
    ニコリとするような演奏をしてくれます。
    これが、彼らの最大の武器だとあらためて思いました。

    一方、映画音楽では、歌心や茶目っ気もたっぷり。
    ネタバレになるので詳しくは書きませんが。。
    いや、すでにトゥーランドットあたりのシリアスな曲でも、つい笑いが(妄

    彼らの持っているカッコよさ、スマートさ、フレンドリーさが十二分に発揮した
    老若男女クラシック・ファン以外でも楽しめる、ステキなアルバムです。

    今度は、是非サクソフォンのオリジナル曲も録音してほしいです!
    1. 2008/08/20(水) |
    2. 音楽|
    3. トラックバック:0 |
    4. コメント:1

    旅の記録 沖縄4日目

    早起きして息子9歳とビーチまでお散歩し、
    帰ってきてからおいしい朝ご飯をいただきます。これも手作り。
    というか、食堂の脇に、洗う前の鍋やフライパンがあるんですが(笑

    午前中は、島内をのんびりドライブモード。
    時計回りに平均20km/hほどのスピードで運転してると、
    なにやら謎の建造物が。

    伊是名島 謎の建造物

    どうやらシーサーをかたどったらしいんですが。
    近づいてみると、既に階段の柵が破損しまくってたり、手入れが。。

    さて、再び車でのんびり走っていると、左手に綺麗な海が。
    道端に車を停め、海岸に下りてみました。しばらく、磯遊び。
    (親は日影で休憩 ^^;)
    伊是名島 内花の海岸


    こちらは、島の南東、陸ギタラ・海ギタラというところ。
    碧の海にはサンゴ、向こうには無人島が見えます。
    伊是名島 陸ギタラ 海ギタラ

    いやー、本当に海がきれいで、のんびりしたところです。
    民宿に戻って、一休みしてからおばぁに別れを告げます。
    とても居心地の民宿でした。

    島の中心部にある食堂でお昼ご飯を食べ、第2便(午前が1便、午後が2便)で
    再び本島に戻ります。みるみる島が小さくなっていきます。
    ぜったい、また来たいなぁ。今度はもっとのんびり。。

    運天港から再び元のレンタカーに乗り込み、一路那覇へ。
    帰りは、島の東側を走る国道329号線を南下。
    途中、コザのA&W(日本では沖縄にしかないFF)にて、ルートビアタイム(笑。
    あ、ルートビアといっても、ノンアルコールですよ。
    奥さんや子供たちは、アメリカンサイズのアイスクリームや
    ワッフルサンデーをいただきました。
    A&Wのルートビア

    ところで、このA&Wが入っているプラザハウスですが、
    なんとなく雰囲気がアメリカの郊外型ショッピングセンターっぽいです。
    A&Wの隣りの書店に入ってみたら、9割以上が英語の本。。
    「どらえもん」や「のだめ」の英語バージョンまで売ってました。
    これ買って読んだら、英語の勉強になるでしょうか(笑

    那覇まではもう一息なのですが、時間帯も夕方とあって
    慢性的に渋滞気味。ま、これもいい経験です。
    ホテルにチェックインし、レンタカーを返しに行く途中もかなり渋滞です。

    ようやくホテルまで戻り、行ってみたかったお店に電話しましたが
    残念ながら満員。仕方がないので、ホテルでお薦めの店を聞いて
    民謡ライブのあるお店に。明らかに観光客向け仕様ですが、ま、いいか。
    グルクンの唐揚げ、アーサーの天ぷらなどを肴に、のんびりモード。

    1時間に1回、三線のおじさんと太鼓のお姉さんの2人によるライヴが入ります。
    こういうお店では、最後のカチャーシーで「どうぞ踊ってください~」といわれても
    本当にお客さんが踊ったりすることは少ないと思うのですが
    息子9歳、すくっと立ち上がって踊りだしました(笑
    私も、息子9歳の後ろで、手だけ参加(笑
    連鎖反応か?向こうの席の若い男性陣も、ひょうきんに踊りだし
    そこそこ盛り上がりました。いや、でかした、息子9歳(笑

    ということで那覇の夜はふけていく、、、のですがやっぱり早めに就寝です。
    1. 2008/08/19(火) |
    2. お散歩、おでかけ|
    3. トラックバック:0 |
    4. コメント:0

    旅の記録 沖縄3日目

    午前中は、自然学校のシュノーケリング体験ツアーに参加しました。
    もちろん、家族全員、シュノーケリングは初体験です。

    naruさんの案内で、ゴリラチョップというスポットに到着(結構有名らしい)
    ウェットスーツに着替えます。

    娘6歳は鼻から息が取れないのに耐えられず、
    マスクを脱いで終始海面の上からのぞきこんでましたが(苦笑
    息子9歳は上手に息をとりながら海中を眺めています。
    目の前できれいな魚やサンゴを眺めることができました~!
    シュノーケリング

    いったん自然学校に戻り、一休み。
    食事は今帰仁の駅「そーれ」で、じゅうしぃ定食と、そば定食を家族4人で。
    (だったと思うんですが、暑さで記憶がもうろう。。)
    これが、意外としっかりとした手作りで、美味しかったです。

    しばらく車でうろうろしてると、国道脇に展望台の案内表示。
    あがってみると、なかなかの絶景。
    嵐山展望台から羽地内海を臨む

    あまり時間に余裕がなくなり、あわてて運天港へ。
    ここから、船で伊是名島に渡ります。
    運天港より伊是名へのフェリー

    伊是名島は、観光ガイドブックにもめったに紹介されていない
    マイナーな島なんですが、今帰仁から船が出ているので
    ちょっと行ってみようかと思った次第。
    外洋でもほとんど船はゆれず、息子9歳は高校野球観戦に夢中でした(笑

    1時間ほどで島に到着。軽自動車を借りたのですが、
    ちょっと踏み込んでも30km/hくらいしか出ない (^^;
    ま、この島にはちょうどいいスピードです。

    島の南側の集落に、今日泊る民宿「ときわ」があります。
    細い路地沿い、赤い瓦に石積み塀の、昔ながらの沖縄の建物でした。
    駐車場に車を停め縁側からコンニチワーとあがると、
    早速、おばぁがスイカ、スポーツ飲料を用意し、カメーカメー攻撃。
    私には田舎はないのですが、なんだか田舎に帰ってきたみたいな居心地です(笑

    伊是名ビーチの夕日

    夕食までの時間、海岸に出てみました。
    ビーチ手前に木がしげっていて、ベンチも置いてあり、ここちよい風が吹いています。
    のんびり過ごすのに最適です。これでビールがあればなお最高なんだけど(苦笑
    夕陽を見ながら、本当に時間が経つのを忘れてしまいます。
    6時を過ぎて、少し涼しくなってきた頃に、地元の子供たちが
    浜に遊びに出てきました。日没が東京あたりより1時間以上遅いんですよね。
    我が家の子供たちも、そんな地元ッ子たちにまじって浜辺でぴちゃぴちゃ。
    が、そのうち娘6歳はビーチサンダルを海に流してしまったのでした(苦笑

    伊是名島 民宿ときわ の夕食

    宿に戻って夕ごはん。お刺身以外は、おばぁ手作りの本当の家庭料理。
    量もちょうどよく、美味しくいただきました。それにしてもビールがおいしい。
    食事中に、スピーカーから大音量で「公民館で映画のエキストラの説明を
    行ないますので、19:30に集合してくださ~い」との放送が入りました。
    そういえば、民宿の隣りの家が、ロケ準備中と張り紙があったっけ。
    おばぁも出かけるらしく、我が家がお留守番となりました。
    もっとも、今日も疲れ果てたので、あっという間に寝てしまったのですが。。

    PS どうやら映画というのはこれのようです。
    お、あの「ナビィの恋」の中江監督だ。。。
    http://filmoffice.ocvb.or.jp/topics/detail.php?id=99
    1. 2008/08/18(月) |
    2. お散歩、おでかけ|
    3. トラックバック:0 |
    4. コメント:2

    林田和之氏の新譜「Lessons of the Sky」

    林田和之氏の「Lessons of the Sky」

  • タイム(北方寛丈)
  • サクソフォン・ソナタ(クレストン
  • レッスズ・オブ・ザ・スカイ(R.ロジャース)
  • エコーズ・フロム・ア・ディスタント・ランド(ドビンス)
  • サクソフォン・ソナタ(ドビンス)
  • ドラスティック・メジャーズ(ペック)


      Cafua CACG-0120 2007/10/2-4 北アルプス文化センターエコーホール

    お手柔らかに、ではなく、すっと出したストレートのパンチが
    小気味よくきいているアルバム。
    しかもそのコンパクトなパンチが、時に軽く、時に重く、
    常にエッジがきいているのが印象的です。

    あえて?クラシカル・サクソフォンの王道のフランス系の選曲をはずし
    ピアノの北方氏のオリジナル作品を以外すべてアメリカの曲とういのも大胆。
    聴きなれたクレストンのソナタ、特に3楽章あたりでは
    アメリカの広い大地を突っ走るようなスケールの大きさを感じます。

    そのスケール感はアルバムタイトルにもなっている
    レッスンズ・オブ・ザ・スカイでさらに発揮され
    まるで優雅な曲芸飛行を見ているような気さえしてきます。

    ドビンズの2曲ではクラシカルな表現の中で
    曲の持つジャズのカラーを出すバランス感覚がすばらしい!

    唯一4重奏で演奏しているドラスティック・メジャーズでは
    曲の持つエネルギーとブルース独特のビートが
    日本人でここまで表現できるとは思いませんでした。
    この曲は New Century Saxophone Quartet の演奏にトドメをさすと
    思ってるんですが、この演奏もほぼ同じレベルまでいっちゃってます。
    演奏にクロさがないですが、キレがありますね。
    ギネスとドラフトビールの違いか(謎

    非常に個性的なアルバムであり、こういう明確な個性を
    しっかり持ちつづけてほしいと思わせる充実したアルバムです。
    1. 2008/08/13(水) |
    2. 音楽|
    3. トラックバック:0 |
    4. コメント:0
  • 旅の記録沖縄2日目

    朝、まだ涼しいうちにてくてく農連市場へ。(映画「涙そうそう」ロケでも使われてました)

    農連市場

    市場としてにぎわうのは明け方あたりらしく、既に静かですが
    ディープな雰囲気の中、おばぁがモヤシのひげを取っている横で
    ゴーヤー、オクラ、パパイヤなど新鮮な野菜が売られています。
    市場の一角にある小さな食堂で朝ご飯。
    家族4人で「ポーク&たまご」「オムライス」。

    ホテルに戻り、チェックアウトし、レンタカーを借りに行きます。
    しかし、トップシーズンということもあり、予約していたのに待ち&手続きで1時間。。
    結局駐車場を出たのは10時近くでした。既にカンカン照りです。

    沖縄本島の西の動脈、国道58号線を北上していくと
    市街地を抜け、英語の看板や基地が目立つ街を通り過ぎ
    やがて碧色の海とリゾートホテルが目に入るようになります。
    いやー、綺麗な海です。眺めているだけで和んじゃいます。

    お昼ご飯は、創業100年を越す老舗、きしもと食堂へ。
    思ったよりあっさりしたスープと、スープに絡む麺がおいしいです。

    きしもと食堂の三枚肉そば

    が、娘6歳は暑い中待たされ、暑いものを食べさせられ少々ごきげんナナメ(苦笑
    本来なら店の向の新垣ぜんざいで冷たいものの予定が、あいにく定休日。
    ということで、これ以上の沖縄そば探訪は断念せざるをえないのでした(泣

    次に向かったのは美ら海水族館。この時期、真昼間に炎天下をうろつくのは
    自殺行為ですし、水族館好き一家としてははずせないスポットです。
    、、、と思ったら、駐車場から水族館までけっこう距離があるのね(汗
    でも、巨大水槽を泳ぐジンベイザメやマンタを見てたら、涼しくなってきました。
    イルカのショーは屋外なので、暑かったですが。。

    美ら海水族館のイルカ君


    備瀬のフクギ並木を見ながら、早めに宿へ。泊ったのは「なきじん海辺の自然学校」。
    幹線道路からわき道~未舗装の道の行き止まりにあります。全室オーシャンビュー。
    宿に着いて部屋に入った時点で事件発生。息子9歳の小さな鞄がありません(慌
    息子9歳曰く、レンタカーに乗る前はあったんだけど、、、、と、かぼそくつぶやきます。
    では駐車場か、とレンタカー屋に電話するも、宿周辺は携帯の電波が入らず。
    仕方がないので、しばらく部屋で休んでから、食事に出かけることにしました。
    と、息子9歳の座ってた車のシートの下に、荷物発見(爆 いっきに疲れが。

    宿のスタッフの方に、お薦めの食事処を訪ねると、今帰仁(なきじん)の中心にある
    炭火焼き屋さんとり好を薦められたので行ってみました。

    今帰仁 とり好 アグー豚がおいしい

    6時過ぎというのに、お客さんがけっこう入ってます。
    アグー豚の塩焼きが絶品!あっというまになくなっちゃいました。
    なんでも、アグー豚といってもいくつか種類があって、
    ここ今帰仁のアグーは旨みの強い沖縄在来種なんだそうです。
    生産量が少ないので、村外にはあまり出回らないとか。。
    他、焼き鳥数串とおにぎりをいただき、大満足です。
    帰る頃には、お店は満員になってました。

    自然学校に戻り、宿のひろさんに連れられてナイトツアーに出ました。
    空は満点の星。さすが沖縄、さそり座がずいぶん高く昇ってます。
    ホタルを見たり、夜しか咲かないというドラゴンフルーツの花を見たり
    海岸に出てヤドカリやカニの大群を見たり。。なかなか楽しいツアーでした。

    宿に戻ると、既にゆんたくタイム。(ゆんたく=おしゃべり)
    宿泊の子供たちが紙粘土でシーサーを作ってたり、
    大人は今帰仁の地酒(泡盛)「美しき古里」をいただきながら
    おしゃべりを楽しんでいます。私も早速まぜてもらいます。
    工工四(三線の楽譜)の読み方を教えてもらい三線に挑戦。
    ちゃんと初心者向けに、左手の指で押えるところに工工四が書かれているので
    それを頼りに初心者向け「むすんでひらいて」を弾いてみます。
    原理はギターと同じなので、楽譜を見ないで弾けるのですが
    「それじゃ(楽譜をもとに弾かないと)古典曲は弾けないねー」
    あぅぅ、そのとおりです(苦笑
    子供たちは魚型の立体パズルに熱中。ナイトツアーに行ってたので、
    あっという間にゆんたく時間が終わってしまったのが残念です。

    1. 2008/08/12(火) |
    2. お散歩、おでかけ|
    3. トラックバック:0 |
    4. コメント:0

    旅の記録 沖縄1日目

    今回は羽田を10時過ぎの飛行機だったので、わりとゆっくり。
    それにしても空港はすごい混雑。手荷物検査を越えて
    出発ラウンジでは子供たちがポケモンのスタンプを押しに走ります(笑

    羽田空港よりB777(なぜか国際線仕様)で那覇空港へ。
    子供たちは機内でポケモングッズをもらって大喜びです。

    よく晴れていて、上空から沖縄北部の様子がよく見えたのですが
    那覇空港到着寸前にどんよりとなり、着陸したら大雨です。。うぅぅ。。

    めげずにゆいレールに乗り込み、市内中心部へ。
    県庁前駅で下車。ここで、ひゅいレールのスタンプラリー発見(苦笑
    娘6歳、スタンプを押したのはいいのですが、手荷物を忘れて
    駅員さんが追いかけて届けてくれました(汗

    国際通りまで来ましたが、雨は止まず、おなかもすいてきたので
    目に付いたチャーリーソースへ。
    (コザのチャーリー多幸寿の姉妹店のようです)

    国際通り チャーリーズタコス

    とりあえずタコスとタコライスを同時に味わえて、家族一同満足。
    (写真はタコスだけですが ^^;)

    ちょっと早めにホテルにチェックインし、身軽になって再び国際通りへ。
    今日は「一万人エイサー踊り隊」。すごい迫力です。

    那覇1万人のエイサー大会@国際通り

    が、見ているうちにまたまたすごい雨。。踊ってる方々、ご苦労様です。

    エイサーは夜まで続くのですが、早々に引上げて首里城へ向かいます。
    途中、首里駅近くの喫茶店で休憩しましたが、ここのコーヒーとこおり苺がおいしかった~
    気持ちよくお店を出たら、デジカメを店内に忘れてしまい、マスターが持ってきてくれました(汗

    無事首里城へ。ここでも、スタンプラリー発見(苦笑
    息子9歳、俄然元気を出してスタンプラリーを敢行します。
    夕方のせいか、お城を抜ける風が心地よいです。

    首里城

    安里のりうぼう(スーパー)に寄ってから(旅先で寄るスーパーは楽しいのです)
    沖縄料理の名店うりずんへ。いやー、オリオンがウマイです。本当は泡盛を飲みたいところですが、
    ビールに手が伸びちゃいます。どぅる天、魚のてんぷら、ジーマミ豆腐、
    中味汁、フーチバじゅうしぃ、などなど、どれもオイシイ。
    娘6歳はお好み焼きのようなヒラヤーチーがたいそう気に入ったようです。
    店員さんのさりげないサービスも嬉しかったです。

    ホテルに戻ると、さすがに疲れて、すぐにおやすみなさいとなりました。
    1. 2008/08/11(月) |
    2. お散歩、おでかけ|
    3. トラックバック:0 |
    4. コメント:0

    懐かしい街へ

    午後、Ensemble TX のコンサートを聴きに荻窪へ。
    駅地下で、息子9歳が引越し前に通ってた保育園のMちゃん一家に遭遇。
    家族がさらに1人増えてました(笑
    そう、荻窪は懐かしい街なんです。
    ン十年前のアルバイト先であるモロゾフにて差し入れを購入。

    駅の南口に近い、小さな会場へ。
    いや、若い。
    客層も若いけど、演奏もいい意味でフレッシュ、若い。
    コワいもの知らずで突っ走る潔さがありました。
    おつかれさまでした!

    これも馴染みの、駅近くの魚屋に立ち寄って帰宅。
    今日は奥さんの誕生日。
    いつもよりちょっと刺身を増やしました。
    もちろん、デザートにはケーキ。
    誕生日は、いくつになっても祝わなきゃね!

    フジウのケーキ

    1. 2008/08/09(土) |
    2. お散歩、おでかけ|
    3. トラックバック:0 |
    4. コメント:0

    応援するぜっ!

    先日のエントリーでも書いた明石の太陽酒造さんのお酒、

    呑んでますよ!力強くてウマイッ!

    太陽酒造 明石


    (某店で8年古酒のぬる燗もいただきましたよっ!>たけさん
    1. 2008/08/01(金) |
    2. 東京近郊の地酒|
    3. トラックバック:0 |
    4. コメント:0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。