スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

惜別


本郷工業団地線 最終日 海老名駅前にて


全国的にバス路線の廃止・改編が止まりません。。
ちらっと集めた情報だけでも10月1日から
(首都圏はBus Service Mapが、中京圏は東海3県の路線バス情報のページに詳しいので割愛)

・宮城交通(ミヤコーバス) 国道経由の古川線を廃止
・山梨県身延町 デマンドタクシーの試行開始
・蒲鉄小型バス 一部路線を廃止 五泉市営バスへ移行
・米原市 山東地区のコミュニティバスを事前登録・予約制乗合タクシーへ移行
・全但バス 大幅に路線廃止 豊岡市他のコミュニティバスへ移行
・御坊南海バス 日高川町内の路線を再編、日高川町・田辺市龍神地区住民バスへ移行
・高知県いの町 試行していた定時制デマンドタクシー小野線を本格運行へ
・祐徳バス 2路線を廃止 既存の路線でカバー
・熊本電鉄、23路線を廃止 代替内容を確認中
・宮崎交通 川南町内の路線の一部を、川南町コミュニティバスへ移行
・宮崎交通 日南市内の路線の一部を、日南市コミュニティバスに移行
・宮崎交通 串間市内の路線の一部を、日南市コミュニティバスに移行

まだまだありそう。これら、ひととおり情報収集するだけでも、かなりの苦労だなぁ。

おまけに、こんな話も。。

・大阪市交通局 10/19限りで107・107A系統廃止

スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) |
  2. バス関係|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

信濃のかたりべ@長野県佐久市(東京近郊の地酒57)

信濃のかたりべ ラベル表

先日、長野で買ってきたお酒です。

信濃のかたりべ、という銘柄は、あまり有名ではないかと思いますが、
明鏡止水といってピンと来る方はいらっしゃるでしょうか。
もともとは大吉野という銘柄が主力だったお蔵です。

私がいつも立ち寄る旧望月町には、このお酒を醸す大澤酒造のほかに
御園竹を醸す武重本家酒造、そして牡丹金蝶を醸す協和酒造があります。
(協和酒造は今も醸しているのかな?)

地元では御園竹のシェアが高く、学生時代お世話になった際も
たいてい毎晩御園竹を晩酌にいただいていました。
今回も御園竹か、兄弟銘柄の牧水を買うつもりだったのですが
ふと信濃のかたりべを手にしてしまったのです。

このお酒は、旧望月町春日の伊藤さんの農家で減農薬栽培された
「ひとごこち」を、蓼科山の伏流水で仕込んだお酒です。
(伊藤さん夫妻には、学生時代お世話になりました。)
瓶には伊藤さんのお名前だけでなく、田植えから稲刈りまでの日程、
除草剤の使用回数から、製麹方法・時間、酒母日数まで公開されています。

伊藤さんの農業の卓抜さは以下をごらんいただければわかりますが
http://ryohin-keikaku.jp/csr/060715.html
米作り体験交流会を通じて大学生や地元の異業種の方々と
共同作業を行なったり、地域内での資源のリサイクルの結果生じる
肥料を使ったり、さまざまな工夫が凝らされています。

こうして醸されたお酒は、とてもパワフル。
米の旨み全開ですが、どこか人懐こくて憎めません。
このお酒は人と人とを結びつけるお酒。
かつて望月でお世話になった方々と、このお酒を酌み交わしたいです。
  1. 2008/09/25(木) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おみやげ

週末のリハの際、新婚旅行帰りのI氏から、
お土産にヘルシンキのバスの路線図と時刻表をいただきました。

フィンランドのバス時刻表・路線図

(おそらく)フィンランド語とスウェーデン語でかかれているので
時刻や地名以外はわからない部分がほとんどなのですが
街の地図と公共交通網がかかれている地図を見ていると
その街に行ってみたくなるから不思議です。
え、そんなの、私だけ?(爆)

海外の時刻表や路線図は、大きな都市や事業者ならば
今やネット経由で入手することもできるようになりましたが
紙ベースのものはその地を訪れないと入手できませんし
実際に手にとるとその質感や視覚的な雰囲気は、また違います。

早朝から深夜まで頻繁に運行されていれば、きっと繁華街を走り抜けるバスだろうな、
朝夕のフィーダしかなければ、通勤か通学対応、沿線に学校か工場でもあるのかな、
とか、なんとなく街の空気やそこに住んでいる人たちの生活を想像できたりするのも
時刻表の楽しみです。バスは、鉄道よりもさらに地域密着ですし。

ということで、I氏、ありがとうごさいました~
  1. 2008/09/23(火) |
  2. バス関係|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

タッチパネル

昨日のリハの際、なんと新曲の楽譜を忘れるという失態を犯してしまいました。

で、急遽。

iPhoneで、バンドの共有サーバにアクセスして、PDFの楽譜を表示(笑



これが、意外と使いやすかったんですよ。

ま、画面表示が小さいのはやむをえないとして、

楽譜をタッチパネルでスクロールさせるというのはなかなかいいかんじです。
特に、ページをめくるという作業がないのは快適です。

吹奏楽をやってた頃(ってもう十数年も前だ。。)、仲間内で

 「楽譜は各自のディスプレイにデータ配信して表示できるシステムがあったらいいよね~」
 「そうだよね~、今、楽譜のどこの場所ってガイドがつけば、落ちることないし(笑)」
 「繰り返しやDCなんて時も、ガイドがあるといいよね~」
 「練習番号×番のY小節目から、なんて指示も一発でできるよね~」
 「楽譜管理も楽だよね~」
 「出版コストも安くなるよね~」

なんて冗談で言ってましたが、これ、今ならコスト的に実用化できるかも。
あ、でも、A3大のタッチパネルって、いくらくらいするんだろう。

ね、某ヤマ×さんあたりで、製品化して、どこかの楽団で試させてもらえないかしら。

え、ヤマ×さんがやらないなら、いっそ私が実用新案特許出しちゃう?
(メーカー屋の発想)

難点は、楽譜の書き込みが難しいことかな。
でも、タッチペンで記入しておいてデータで保存するとか。
うーん、考えれば考えるほど、実現できそうな気がしてきます。

  1. 2008/09/22(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おやじのための自炊講座

9年続くメルマガの作者であり、時々この日記にもコメントを寄せていただく
ジミヘンさんの、メルマガ「おやじのための自炊講座」が書籍化されました。




もう長いことメルマガの愛読者なので
(ロクに感想など送りもしない、寡黙な読者 ^^; ですが)
本の中身はかなりのところ一度は目にしているはずですが
こうやって素敵に装丁されると、また新鮮に映ります。

タイトルゆえか、本屋さんの料理のコーナーにおいてありますが
単なるレシピ集ではなく、ジミヘンさんの等身大のエッセイの間に
シンプル湯豆腐にはじまってエビとイカのフリット、サバの生姜煮まで
普段着の料理の作り方がそっと書かれています。

(そして、その料理の数々を見ていると、アルコールが欲しくなります :-)

失礼を承知で言えば、カッコいいことは書いてありません。
でも、一度読んで、ああ、すごい良かった、というよりも
気が向いたらまた読み返してみてホッとできる話ばかりです。

あ、タイトルは「おやじのための」ですが、もちろん女性の方々にも
オススメできる内容ですよ。

ぜひ、メルマガも(途中でお休みされてもかまわないので)続けていただき
書籍の第2弾を気長にリクエストしたいと思います。
  1. 2008/09/19(金) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

地粉屋 手打ちうどん駕籠休み 氷川参道店@さいたま市(うどんの日々79)

ということで、今日のお昼ゴハン。
大宮駅からぎりぎり徒歩圏に、9/3に開業したばかりのお店です。

13時半過ぎに入店。開店早々にしては、かなりお客さんがついているようです。
店の表には、群馬の地粉がどうたらとか、こだわりが書かれています。
営業時間10時~15時、メニューは肉汁うどんにきのこうどん、かきあげ汁うどん、、
同じ市内の名店、藤店うどんと似たような営業ですが、もしかして関連店?

地粉屋 手打ちうどん駕籠休み 氷川参道店@さいたま市(うどんの日々79)


肉汁うどん(大盛り)、シンプルないでたち。
麺は手打ちを強調したような不揃いで、色はかなり白め。
しっかり茹でられていて、粉の風味は穏やか。
藤店うどんの豪胆なガッツリ系というより、もう少し家庭的な味です。
が、インパクトという点ではちょっと薄いかな。
肉汁大盛り800円という値段ももう少々安いとありがたいんですが。。(けして高くはないと思いますが)

氷川参道店、という店名なので、チェーン展開のお店なのか、気になるところです。

麺打ち塾 地粉屋手打ち駕籠休み (うどん / さいたま新都心、大宮)
★★★☆☆ 3.0


  1. 2008/09/18(木) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

愚痴

仕事の愚痴ですが。

私、基本的にデスクワークなお仕事のはずなんですが

今週
 昨日: オフィス→都内N区→都内M区
 今日: 一瞬オフィス→埼玉S市→埼玉T市→仕事終わるまでオフィス
 明日: 都内N区→一瞬オフィス→埼玉S市
 明後日:都内N区→オフィス→都内N区

来週
 月曜: 一瞬オフィス→埼玉T市
 水曜: 一瞬オフィス→埼玉S市
 木曜: 埼玉S市→神奈川A区
 金曜: オフィス→都内N区

うぅぅぅ、ほとんどオフィスにいない。。
いくら外出お仕事が好きとはいえ、これだけ続くとねぇ。
机の上に仕事がどんどん(嘆

楽しみは昼ごはんだけだ。。。
今日の昼ごはんは大はずれだった。。。(泣
  1. 2008/09/17(水) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

豊香(神渡)@長野県岡谷市(東京近郊の地酒56)

豊島屋 豊香


久しぶりで長野、というか諏訪から東信にかけて訪れたのですが
この地域、大きなお蔵もあるものの、小さなお蔵ががんばっているエリアでもあります。

まず、旅先ではその地のお酒をいただくというのが、礼儀じゃないですか(爆
ということで、いつもこの方面に出かける時には、茅野市の酒蔵たきもと
お酒を買うことから始まります。先日の「自家製唐辛子味噌」をいただいたお店です。

で、いつものように東京で容易に買えるお酒をはずして
岡谷市の豊島屋酒造さんの「豊香」をいただきました。

豊島屋酒造さんのお酒は、以前長野滞在の際に愛飲してました。
アルコール度20度の、少し甘くてキレノよい原酒の4合瓶を
一晩で1本+α開ける、なんてよくやってたっけ(笑

この豊香も、ウマいです。今日で開栓して5日目ですが、
時間が経つごとに味がのってきて、味わいが深くなってきてます。
酒屋のご主人の「冷やし過ぎないほうが味がでますね」という
言葉どおりで、温度が少し上がっても雑味が出ず、丸さが表に出ます。

実はこのお酒、行きつけの多摩市の小山商店さんに置いてますが
やっぱり旅先でいただくその地のお酒は格別です。

冬、温泉に入ってから、野沢菜を肴に(野沢菜漬は旬は冬。夏は×!)
豊島屋さんの絞りたてのお酒を一献、また一献、、なんて
しばらくやってないなぁ。。
  1. 2008/09/16(火) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

野菜を料理

昨日、ゆい自然農園さんからたくさん新鮮な野菜を
頒けていただいたので、今日はなるべく野菜料理。

・野菜スープ
  材料:ベーコン、ジャガイモ、キャベツ、たまねぎ、にんじん、ニンニク、セロリ、

・生ダイコンとニンジンのサラダ

・大根の葉と油揚げのさっと炒め

・枝豆(黒豆)

・カツオ刺身

・冷奴

料理ってほどはなくて、ほとんど素材そのままじゃん。

うーん、野菜の消費がまだまだ足りない。
野菜料理のレシピ、教えてください。
特に、セロリが大量に残ってます。。
  1. 2008/09/15(月) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

いまさらですが近況

・その1
  先週木曜日から、ソーラー発電が無事稼動始めました。
  1週間で101kwh発電。瞬間最大発電量3.5kw。
  多いんだか少ないんだかわかりません。
  1ヶ月でいくら売電できるか、楽しみです。

・その2
  サイト(http://www.iwakami.ne.jp/~mcken/)の更新、滞ってます。
  8月後半から公私とも忙しいのが続いているのが直接原因ですが
  1000枚に達した安心からか、モチベーションがあがりません。
  最低でも月1回以上は更新が目標だったのに、先月はそれも途切れ。
  未紹介のCDは20枚近くあるのに。。

・その3
  同じくサイト系の悩みですが、更新の容易さを考えて、
  CD系は blog へ移行も考えたのですが
  index を見る楽しさというのも捨てがたく、悩んでたりもします。

・その4
  最近、某A社製携帯電話を買ってから、通勤の電車の中で
  ニュースやらmixiやらチェックするようになりました。
  (ただし文章入力は自宅PCでの作業になります)
  ついでに、朝Podcast「聴く日経」を聴いたりして、時間を有意義に使ってます(気分だけ)
  おかげで自宅でPCに向かう時間は少し(笑)解放されましたが
  これまで通勤時間をあてていた読書タイムがなくなってしまいました。
  さあ、どうしよう。贅沢な悩みです。

  1. 2008/09/11(木) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

告ってみます。

おっと、ライヴまで1ヶ月きってた!

サルサマニア 20081005

ということで、踊れるサルサを提供する、デラカンダのライヴ告知です。

今回も本気です。対バンもゴキゲンな面々です。
お越しいただける方、ぜひご一報ください。

----------------------------------------------------------

日時:2008/10/5(日)17:30open / 18:30start
(デラカンダの出演は18:30~)
場所:江古田Live House Buddy
出演:Orquesta de la Canda, Risagoza, Latin Factory, DJ Robert K
チケット:前売・予約2300円、当日2500円(ドリンク別)

SalsamaniaHP:http://www.salsamania-jp.com
BuddyHP:http://www.buddy-tokyo.com/map_m.html
デラカンダHP:http://www.delacanda.com/
  1. 2008/09/10(水) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

日本の「伝統」食

森枝卓士 日本の「伝統」食 角川SSC新書


日本の「伝統」食 ~本物の食材に出会う旅~
森枝卓士 角川SSC新書

雑誌「自遊人」に連載されていたものが新書化されたもので
塩、味噌、醤油 から 昆布、野沢菜漬け、梅干、納豆、野菜まで
筆者が日本全国、生産者を訪れて取材されています。

最後の項「野菜」は、学生時代にお世話になった、
長野県旧望月町(現佐久市)の、ゆい自然農園
http://www.sas.janis.or.jp/~yuinouen/)が紹介されています。

各項とも10ページちょっと、日々いただいている食べ物が
実は知恵と努力の結晶であることをあらためて感じました。
どの項ももう少し深く掘り下げてほしかったとは思いますが
もともとの雑誌の字数制約のせいでやむをえないのでしょうね、きっと。

野菜以外はどの生産者が紹介されているか、見てのお楽しみ。

  1. 2008/09/09(火) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

嘉泉@東京都福生市(東京近郊の地酒55)

土曜日は、嘉泉をいただく宴会に出席する予定だったのですが
発表会から帰宅後、浸水被害の対応に追われて出席できませんでした。

くやしーぞー

ということで、意地で嘉泉を呑むぞ、と
看板の一本「嘉泉まぼろしの酒」をいただいてます。

嘉泉まぼろしの酒


強い自己主張を感じない、とても穏健なお酒。
派手さはないし、ウマい酒が呑みたい!って時に呑む酒じゃない。
でも、呑んでみると、しみじみとした暖かさを感じます。
どんな料理にも合わせられる、日々の晩酌にちょうどいいお酒です。

お手ごろな値段のお酒を真面目に造っているお蔵、
こういうお蔵こそ、私は応援したくなります。



  1. 2008/09/08(月) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

裏ゴクゴクの日!

杉錦 吟醸

です。

http://5959day.org/

せっかくなのでがぶ飲み、、、したいのですが
明日、イロイロあるので、自粛。

でも、少しはいいよね。
静岡は藤枝市、杉井酒造さんの「杉錦」晩酌に軽く(?)いただいて、
明日の英気を養います!


blogをごらんのアナタ、今日は何か呑みましたか?
  1. 2008/09/05(金) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

グスタフ

小ネタです。

Q1. グスタフといえば?

 A1. ハリケーン
 A2. マーラー
 A3. ホルスト

Q2. ヴァーツラフといえば?

 A1. ニジンスキー
 A2. ノイマン
 A3. ネリベル

人によって、かなり答えがわかれるような気が。。。。
  1. 2008/09/04(木) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

疲労と充実

やったー、無謀とも思えた社内の大イベント、盛況のうちに終わったー!
実行委員は各部門の若手ばかりの中、40代なのになぜか私がまぎれこんでしまい、いろいろな意味でどうなることかと思ったけど、貴重な経験をすることができました。特に、仕事が今一番楽しいであろう入社数年目のメンバーたちと喧々囂々できたのはよかったなぁ。
当日もいろいろトラブルがあったけど、そこを乗り切った連帯感もありました。
そして、眺めのいい場所で慰労会。久しぶりに仕事での大きな充実感です(爆)。ただ、体力はもう限界です。
  1. 2008/09/03(水) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

名残

今週は、仕事でイベント対応のため5時起床、6時に家を出てます。
出先では立ちっぱなし、動き回りっぱなし。
暑いので、1日1リットル以上のペットボトルを飲み干します。
帰ってくると、もう、へろへろ。楽しみは、往復5時間の音楽鑑賞と、
帰宅後の晩酌くらいだなぁ。。(でも食欲がなくてあまり食べられない。)

娘6歳のアサガオ観察の鉢。まだ咲いています。

夏の名残の朝顔

  1. 2008/09/02(火) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

練習後はとり天

おかげさまで、ほぼ普通どおりの生活に戻っています。
朝夕、地下室の床からポンプで揚水する以外は。


昨日は、A家でサクソフォン4重奏の練習。
今年は

・5つのカメオ (リード)
・東回りの風 (織田英子)

でほぼ決まりです。めずらしく?フランス色の全くない選曲。

が、譜読みで吹いてみた、大島さん(トゥジュールSQ)編曲の

・キューティーハニー

が、メンバに激ウケ。

もしかしたらアンコール用か??


練習後はいつものように(笑)宴会モード。
今回はA家風とり天。アルコールも進みますし子供たちも好物です。
とり天というのも、ローカルフードですよね。。

毎年のことですが、手土産にカボスまでいただいてしまいました。
ありがとうございます。

かぼす

カボス、何に使おうかな。
まずは、熱々の焼きサンマにかけたいところですが、
まだ脂がのってきてないかな。。。
  1. 2008/09/01(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。