スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

今年も素晴らしいクラシカル・サクソフォンのCDに出会いました

早いもので、あっというまに2009年もおしまい。
今年も、たくさんの素晴らしいクラシカル・サクソフォンのCDがリリースされました。
毎年のことですが、そのなかでも特に印象的だった10枚を。

満を持してリリースされた、池上政人氏のソロアルバム。アダルトだぜ!


アマゾンでこのCDをチェック!



やっとリリースされた、須川氏とケネス・チェ氏のデュオ・アルバム。


Check it amazon.com !
アマゾンでこのCDをチェック!



須川氏のソロアルバムも、快演でした。


アマゾンでこのCDをチェック



彦坂氏の新譜も、これまでの印象とはまた異なった、素晴らしいものでした。


アマゾンでこのCDをチェック!



パガニーニをたく?のヘッケマ氏、セカンドアルバムも懲りずにパガニーニ関連。をたくの鏡!


Check it amazon.com !
アマゾンでこのCDをチェック!



若手サクソフォン奏者、川口力氏のフレッシュな感覚が冴えるアルバム。




栃尾氏のオールバリトンの新譜も、充実した内容でした。

アマゾンでこのCDをチェック!



オティス・マーフィー氏のコンチェルト・アルバムは驚異的な完成度です。





原博巳氏の5年ぶりの新譜も、やはり驚異的な完成度です。

アマゾンでこのCDをチェック!



個人的には、実はこのアルバムが一番ツボだったかもしれません。



Check it amazon.com !
アマゾンでこのCDをチェック!



えー、先日リリースされた雲井雅人氏と林田和之氏によるフェルリングのエチュード演奏のCDがここに紹介できてないのは、私の怠慢(入金が遅れてた。。)によるものです。ごめんなさい。

他にも、サキソフォックスとか、北欧のトゥオミサロ氏の新譜とか、イタリア・サクソフォン4重奏団の新譜とか(旧譜のレーベル移行っぽい。。)などなど、紹介し足りないものもあります。。それにしても、近年の日本人奏者の録音は素晴らしいものばかりですね。

また来年も、素晴らしいCDがたくさんリリースされて、聴き手も演奏者もハッピーになりますように。


スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

今年買ったCD(クラシック編)

今年は、サクソフォン関係以外のクラシックのCD購入量は
中古を含めて例年よりずいぶん少なかったかな、と思います。
その中で、印象に残ったものを。

デイヴィド・ロイド-ジョーンズ指揮BBCコンサート・オーケストラ
の演奏するディーリアスの「HIAWATHA」。
タイトル曲以外にも、ヴァイオリンと管弦楽のための「伝説」や
ヴィオラと管弦楽のための「カプリスとエレジー」など
ディーリアン狂喜乱舞の一枚。
アマゾンでこのCDをチェック!



スヴェトラーノフ協会によるリムスキー=コルサコフ作品集。
1970~80年代の、ソヴィエトのオーケストラの鼻血ものの音色を
堪能しました。6枚組ですが、理性失ってオトナ買い(笑)
アマゾンでこのCDをチェック!



古い録音ですが、浜辺の歌や、赤とんぼなどの日本のメロディを
フルートのランパルやハープのリリー・ラスキーヌが演奏した録音。
矢代秋雄の、原曲の歌をストレートに聞かせる編曲がすばらしすぎ。
アマゾンでこのCDをチェック!



うーん、気持ちに余裕がなかったか。来年はもう少しクラシックを聴きたいな。
  1. 2009/12/30(水) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

十二六(御園竹)@佐久市旧望月町(東京近郊の地酒71-2)

武重本家酒造 十二六

近所の酒屋さんで、ちょっと変わったお酒を売ってました。
よく見たら、長野県旧望月町、御園竹や牧水などを醸す
武重本家酒造が製造したにごり酒じゃないですか!

早速呑んでみました。

うん、ウマい。これ、気に入りました。甘酸っぱいです。
お米で作った発酵の強いヨーグルト、というかんじです。
これ、女性でも喜んで呑んでもらえるんじゃないかな。

味かしっかりしてるのにキレがいいので、
ちょっと脂っこい料理とかでも合いそうです。

アルコール度8%未満だから、普通の日本酒やワインよりアルコール度はかなり低め。
ちなみに、600mlで1200円くらいでした、たしか。

ちょっとおもしろい日本酒に興味のある方、
一度呑んでみてはいかがでしょうか。

 #お蔵のサイトを見ると、既に予約完売のようです。
  在庫しているお店が狙い目っぽいです。
  1. 2009/12/29(火) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

素顔のままで




「素顔のままで」佐川 鮎子(sax)/田中麻衣子(p)他

  • 素顔のままで
  • エターナルフレーム
  • 右から2番目の星
  • テネシーワルツ
  • 眠れぬ夜は君のせい
  • 小さな空
  • Fly Me To The Moon
  • You Raise Me Up
  • 亡き王女のためのパヴァーヌ
  • ひまわり
  • Fly Me To The Moon (Symphonic Version)
  • Sweetfish


東京や千葉を中心にコンサートや指導にあたられている、
サクソフォン奏者佐川鮎子さんのファーストアルバムがリリースされました。

曲目はごらんのとおり、洋楽を中心とした選曲で、
ここで紹介するべきかちょっと考えたのですが
(ジャンル分けが無意味どかいう議論は置いておいて)
クラシックの経歴を持つ方ですし、奏法もクラシックなので
やはり紹介すべきでしょう。

クラシック系の曲では亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)や
小さな空(武満徹)なんて曲がチャーミングに演奏されています。

どの曲も、表現はやや控えめですが、佐川さん自身がこれらの曲を心から好きで
演奏を通じて聴き手にそれを訴えたい、という気持ちが伝わってきます。
特に、テナーの低位音域を自在に操るあたりはみごと。よく歌っています。

そもそも、楽器というのはそれを修行することが目的ではなく、
演奏し何か(通常は"うた")を表現することが本来目的のはず。
音楽のジャンルを問わず、楽器を通じて訴えるメッセージが
なくなってしまったら本末転倒かな、なんてことを感じてしまいました。


さらにもう少し踏み込んだ表現があると、演奏の印象がぐっと
ヴィヴィッドになる気もしますが、やはり一度生の演奏を
聴いてみたいです~


佐川さんのブログ: http://ayusax.at.webry.info/
佐川さんのサイト: http://www.geocities.jp/chiyoda_sax/
  1. 2009/12/24(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ハマ★クリ大盛況でした!

福本さん
おかげさまで、19日のハマ★クリ大舞踏会 大盛況でした。
Orquesta de la Canda の演奏で、たくさんの方に踊っていただけました。

デラルスで20年近く活躍された、福ちゃんこと福本佳仁さんのゲスト演奏、すごかった。
もう、福ちゃんのソロを間近で聞かせていただいただけで、大感激でした。
しかも、デラカンダのホーンセクションにも加わっていただいて
Tp.3 Tb.2 Bsax2(fl持替)というゴージャスな編成。
演奏者としても楽しませていただきました。

スタッフの方々にも深く感謝です。


今回のライヴの様子は、一部youtubeにアップされてます。
(Orquesta de la Canda で検索すると引っかかります)

http://www.youtube.com/watch?v=FsR2IMe6h2Q

福本さんの感動的なフリューゲルソロによる「Co mo Fue」はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=EAsYdoHn7y8

また、今回のライブに先立って、あみけん氏によるデラカンダのインタービュー記事を
All About my Salsa に掲載いただいてます。こちらも御覧下さい。

http://aams.blog72.fc2.com/blog-entry-319.html

こんな素晴らしいライヴで、今年の演奏活動を締めくくることができて、感激です。
来年もまたがんばるぞっと。
4月あたりが既にディープになりそうな気配がしてきてます。。

  1. 2009/12/21(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Recitativo Fantasia by 原 博巳(sax)/野原みどり(p)

原 博巳 Andante Recitativo

素晴らしいアルバムです。
後ほど追記。。
  1. 2009/12/15(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

不動(仁勇)@成田市(東京近郊の地酒76)

成田市 鍋店 不動 純米吟醸

鍋店といえば、成田山新勝寺のお神酒を元禄時代より山門近くで醸しているお蔵。千葉県の蔵元の中でも、大手の蔵を除けばもっとも規模が大きいお蔵ではないでしょうか。代表銘柄の仁勇は、成田市を中心に周辺の市町村の酒屋さんで「仁勇」の看板を見ることができます。利根川に近い神崎町には神崎酒造蔵があり、こちらでも(こちらがメイン?)酒造を行っています。

こちらのお蔵、ながらく仁勇の銘柄を使ってきましたが、最近、成田山の不動明王にちなんだ「不動」という銘柄を出しました。今日いただいているのは、この不動の純米吟醸・吊るし無濾過・生原酒。といっても、一升3000円未満です。生原酒というと、酒質が暴れていることも少なくないのですが、こちらのお酒は力強さを感じさせながらも尖らず柔らかさがあり、透明感もある飲みやすいお酒です。お米は美山錦を使ってるとのことで、そう言われてみれば味の膨らみ方が美山錦らしいかも。

呑み飽きしないので、食虫酒によし、食事と別にお酒だけいただくのもよさそうです。
  1. 2009/12/14(月) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

12月19日 クリスマス間近の横浜にて

再来週となりました「Orquesta de la Canda」で参加するイベントのご案内です。

ちなみに来週12日(土)は、サクソフォンフェスティヴァルに出没予定。
関係の皆様、よろしくお願いいたします。
デラカンダは13日(日)も築地キューバンカフェで演奏がありますが、
私は不参加の予定です。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ヨコハマのクリスマスを彩るイベントに、Orquesta de la Canda も出演します!

12月19日 ハマ★クリ 大舞踏会

☆昼の部 14:00-16:20
◆Lesson 
 14:00-15:00  YASUJI&AKI Son 入門
 15:00-16:00  HIROSHI サルサ初心・初級
◆Work Shop
 15:10-16:20  HIROKO ON1 中級

☆夜の部 17:00-22:00 *ドレスコード有り
★SALSA Lesson(無料)
 17:30-18:00  YUKO(Los Salseros)
★Performance
 Los Salseros(Yuko&Manuel produce)
 Muchakucha(Hiroko produce)
 Golden Eggs(Tetsu produce)
 YASUJI&AKI
★Latin Live
 Orquesta de la Canda ←←←デラカンダはこちらで演奏します!
★DJs
 Kura2・RON and more

◇料金
 Work Shop  2,000円
 WS+Party  4,500円
 Lesson  各1,000円
 only Party(1Drink)3,000円

ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター(YCC)
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1
TEL:045-221-0325 FAX:045-221-0215
ycc@yaf.or.jp http://www.yaf.or.jp/ycc/

イベントの詳細は、http://www.msprojects.org/ を参照ください。
  1. 2009/12/07(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

山手線全駅制覇計画 五反田編

居酒屋探検隊と称し、山手線の全駅の居酒屋で飲もう!と言う無謀な企画、第8回決行。

ちなみにこれまでは

第1回 代々木
第2回 駒込
第3回 大塚
第4回 目黒
第5回 日暮里
第6回 新宿
番外  北千住
第7回 新大久保

もともとの予定では、今回は品川で生肉計画、だったんですが
当日生肉好きなメンバーが急遽NGとなったため、
行き先を変更し、五反田にGO!

五反田では、客引きの多い東口の有楽街で
「あのじ風」というお店にふらりと入ったら、焼酎が100銘柄以上。
料理もなかなかよく、腰を落ち着けてしまいました。

2軒目に向かったのが、すでに23時。
西口の立ち呑み「おかげや」で終電まで。
こちらのお店、椅子なしの完全立ち呑み、キャッシュオンデリバリー。
ジョッキのかちわりワインをぐいっと飲み干し、イタリアンテイストの
料理をいただき、こちらも満足です。

この日はボーナス日直後の金曜、終電は大混雑。
帰宅して26時でした。。
  1. 2009/12/04(金) |
  2. 居酒屋探検隊|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。