スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

さて、ここで問題です

根室から釧路へ向かう国道44号線は、快適なのですが
北海道としては車の量が多め、ついでに取り締まりも多め(笑
ということで、厚岸の先、尾幌から一本海岸寄りの道へ入ります。

知る人ぞ知る、この道は難読地名オンパレードの漢字地獄ルートなのです。
北海道アイヌ語由来の難読地名がたくさんありますが
それにしてもこれだけ集中しているのは異様。


老者舞
跡永賀
浦雲泊
十町瀬
来止臥


これはほんの一例ですが、さあ、なんと読むでしょう?

下の地図上部の横向き▲をクリックすると、ルートをトレースして
正解が確認できます。




町役場も、どこまで本気かこんなサイトまで用意してますが。。
いや、そもそも写真のような地名の看板を用意しているあたり
町もそれなりに期待(何を?)しているのかもしれません。

道は丘の上を走っていて、集落へは急な坂を下っていくことになります。
終点マニア(爆)的には、何箇所か海の近くまで下りていこうと思ったのですが、
あいにく霧と小雨のため、今回は断念。

看板も本当はもっとたくさんあるはずなのですが、
霧の中の運転で必死で余裕がなく、これしか見つけられませんでした。









































一応、こちらにも正解を貼り付けておきますね。




20070812100033.jpg


20070812100047.jpg


20070812100102.jpg


20070812100118.jpg


  1. 2007/08/24(金) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1021-adabbe1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。