スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

番外 北海道のお酒 2つ

北海道は歴史が浅いこともあって、日本酒の蔵元はあまり多くありませんが
それでも地元に根ざした真面目な商売をしているお蔵がいくつかあります。

今回、道内では毎晩ビール1本飲む程度で
ゆっくり日本酒を飲む余裕はなかったのですが
帰宅してから、買ってきたお酒をいただきました。

まずは、日本最東端のお蔵、根室市の北の勝
本当は蔵元を訪れて上級のお酒を買おうと思ったのですが
時間がなくて駅前のスーパーでカップ酒を。

ま、正直、あまりクセのない、ふつーのお酒なのですが。
なぜか、根室名物花咲カニをいただくときはこのお酒に限るのです。
あくまで主役はカニ、お酒はおいしすぎちゃいけない、というような。

カップに赤いカニが書かれてるのがかわいくて、
家ではコップ代わりに使ってたりします(笑





もう一つ、釧路にある福司酒造の純米酒。年間の仕込みが1900石ほどの小さな蔵です。
北海道は気温が低いせいか、こちらのお酒もやや固めの酒質ですが
こちらの純米は、ほんのり感じるひんやりとした甘さが私の好み。

北海道では、おそらく日本酒<<焼酎<<ビールという消費量だと思いますが
日本酒もぜひがんばってほしいものです。
  1. 2007/08/29(水) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1029-96dad399
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。