スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

いまさらですが、ハイファイヴ

仕事帰り、新宿のDisc Union リニューアル前のセールに
立ち寄ってみました。
(きっとリニューアル後にオープニングセールをやるんだろうな。。)

そこでゲットしたのが、トルヴェールQ+本多俊之の「ハイ・ファイヴ」。
リリースが1997/10/8ということは、ちょうど10年前ですね。

20070915000425.jpg


現代のクラシカル・サックス界を牽引する4人と
サクソフォン奏者で作編曲も手がける本多氏の強力なコンビネーション、
今はなき六本木のPIT INへライヴを聴きに行ったりしたものですが
なぜかCDは買ってなかったのです。

ラッシュ・ライフやマイ・ロマンスといったジャズの定番曲から
本多氏のオリジナル曲まで、とても高いレベルで着地しつつ
演奏者が徹底的に楽しんでる"つきぬけ感"が爽快。

中でも、チック・コリアのスペインは、静電気の火花ですら
爆発しそうなハイテンションを後半に向けてヒートアップしつつ
クールに一糸乱れないアンサンブルを繰り広げていて
このメンバでしかなしえない鬼気を感じます。

いや、要は聴いていて気持ちいいということですよ。
  1. 2007/09/14(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1042-9e7f037b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。