スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

うどんの日々61 かずら@小平

子供たちを連れて知人宅に向かう途中、
何度か訪れたことがある、小平市のかずらでお昼ごはん。

ちょっと広めのロードサイド系のお店ですが、
蕎麦は細打ちと田舎、うどんは田舎と讃岐、極太の金力と
その日の気分でいろいろ麺を選べるお店なのです。
店内には、粉は5種類を混ぜてますとのこだわり系張り紙。

息子8歳はごまだれうどん、娘5歳は(ゆで)卵入りぶっかけうどん
私は肉つけうどんをいただきました。うどんの種類は指定しません
でしたが、出てきたうどん、娘5歳に至っては
「これはおそば?」というほどの見事な茶褐色です。

(ピンボケで失礼。。)




コシは柔らかめですが、小麦の香りは強烈。
いわゆる素朴系武蔵野うどんといえるでしょうか。

肉つけという食べ方は、はじめのうちは熱いつゆに
冷たいうどんでおいしいと思うのですが、だんだん
つゆが冷めてきてしまうと、どうも、、と感じてしまうのです。
が、つい、やっぱり頼んでしまいます(笑

娘5歳のメニューは、なぜか小(盛り)がなく、中をオーダ。
しかし、これがすごいボリュームなのです。
いったい大や特盛って、どんな大きさなんでしょう。。

ともかく、子供たちも、おいしい、おいしいと完食。
(娘5歳の残りを、息子8歳と私がフォロー。)

駐車場も広く、ファミレス感覚でうどんや蕎麦をいただける
お店というのはけっこう貴重かもしれません。

  1. 2007/09/22(土) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1048-1291eec9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。