スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Lovely Rabbits

3連休最終日、少しは子供たちを連れて出かけよう、と
地図で目にとまった東松山こども自然動物公園に出かけてみました。

天気もあまりよくなさそうだったので、小一時間公園で遊んで
何か食べて野菜を買出しして帰ってこよう、というつもりだったのですが
公園に着いてみると駐車料金\600、入場料大人\500。
これはもとをとらねば(苦笑 と、腰を据えて?遊ぶことにしました。

しかし、予想外に大きな公園ですね。このあたりの公園といえば
森林公園くらいしか知らなかったのですが
こちらの公園も県内では結構有名な公園なのでしょうね。

ヤギが放し飼いされている、なかよしコーナー。
「脱走ヤギに注意」の看板があって、実際私は脱走ヤギを
2回ほど捕まえて柵の中に戻しました(笑




レッサーパンダやミーアキャット、プレーリードッグなどなど。
娘5歳「かわいい~」を連発して食いつくように見入っています。

20070924195530.jpg


園内には大東文化大学が管理するビアトリクス・ポター資料館がありました。
手前にはアヒルが遊んでいて、イギリスは湖水地方の
ヒルトップ・ハウスの雰囲気をよく出しています。

20070924195551.jpg


ピーターラビットをはじめ、ポターの作品の貴重な本が展示されています。
また、研修室では本を読んだりすることができます。
ちょうど封切りされた「ミス・ポター」の予告編も流れてました。
ずいぶん長居をしてしまいました。

20070924214317.jpg


入園料に加えて各施設で料金が要るのが難ですが、
ゆっくり楽しむにはなかなかいいところですね。
子供たち、また行きたい~と言ってます。。
  1. 2007/09/24(月) |
  2. Family|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

こんにちは、いろいろと検索(古い言葉で言えば(?)ネットサーフィン)していて、このブログを拝見しました。プロ並み(もしかしたらプロでしょうか?)のカメラワーク、敬服しております。ぜひぜひ、またいらして下さいましね!・・・この資料館、まだまだ乳飲み子です。皆々様の意見や苦情(?)・・・等々で良くなって行く施設です。今後ともよろしくお願いしますね。それではまた!
  1. 2007/11/11 22:50:49 (日) |
  2. ビアトリクス・ポター資料館関係者 #-
  3. 編集 ]

>ビアトリクス・ポター資料館関係者さま

書き込みありがとうございました(驚
私たち家族はまったく存在を知らないで訪れましたが、
この資料館の存在はもっと大々的に宣伝されてしかるべきだと思いました。
わが夫婦は新婚旅行でイギリス湖水地方のトップヒルを訪れましたが
思いがけずもその時とおなじレベルの感動が味わえて、嬉しかったです。
足りなかったのは建物の風格かな(苦笑 でも、よく造られてると思いました。
今一度、ピーターラビットやポターに興味ある方は
ぜひ一度訪れてみてください、と、声高に宣伝させていただきます。
  1. 2007/11/13 00:26:04 (火) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1050-6a4abc94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。