スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

廃業と復活

このところ、わけあって日本全国の日本酒・焼酎の蔵元について
いろいろ調べています。

今ほどネットで情報が簡単に入らない時分、いくつかの文献を
マージして、個人用「全国日本酒蔵元リスト」を作ってました。
これ、なかなか便利で、銘柄検索や、旅行の際の立ち寄り先を
決めるのによく使ってました。

今回、このデータを10年ぶりくらいで全面見直しをかけてるのですが
いや~、廃業しているお蔵の、多いこと多いこと。。

この blogでも、9月末日で廃業してしまった武蔵村山の
渡辺酒造さん(吟雪)のことを書きましたが、
この十数年でおそらく1~2割の蔵が休廃業されてますね。

都内だと他に狛江市の土屋酒造(鳳桜)、八王子市の西岡酒造(月丸)、
青梅市の大多摩酒造(大多摩)がそれぞれ休廃業、は知ってましたが。
大手でも、伏見の明けこころ、灘の多聞、金盃など軒並み廃業してますし、
富貴、富久娘、福徳長などは地元以外の資本下に再編されたようです。
この業界も厳しいですね。。

それにしても、贔屓のお蔵が休廃業されていてるのを知るのはショックです。
宇都宮の小林杢三郎商店(大英雄)、伊那の六合社(伊那菊)、
天界酒造(天界)など、、がっくりです。まあ、廃業して
何年もしてようやく知る、というのは、ファン失格かもしれません。

いっぽう、新たな蔵や、復活した蔵があるのを知るのは嬉しいです。
川越で数年前に廃業した鏡山酒造を継ぐべく、小江戸鏡山酒造
この春開業したり、小豆島で三十数年ぶりに日本酒の蔵として
設立された森國酒造、数年ぶりで復活した伏見の藤岡酒造などなど。
ぜひ、がんばってほしいものです。


写真は9月で廃業した渡辺酒造のシンボルともいえる、煙突。

20070828190538.jpg

  1. 2007/10/03(水) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

コメント

ザンネン

う~ん、悩ましいことですね。
清酒の売り上げ低下と後継者問題・・・
地酒は絶やしてほしくないですね。

  1. 2007/10/04 07:01:48 (木) |
  2. ジミヘン #EUHXwrcU
  3. 編集 ]

"鏡山"はまちづくりの一環として復活しましたが
元の蔵は活用されずに醤油屋さんの軒を借りて再生という店がチョイと残念
跡地は観光施設として市が整備するようですが 蔵の一角を新鏡山に開放してほしい!
http://www.creamall.net/hiroba/kagamiyama/kanren.html
でも嬉しい話です
  1. 2007/10/04 10:03:18 (木) |
  2. onitang #5KTh30no
  3. 編集 ]

>ジミヘンさん

私たちにできることは、まずは消費することですね!
  1. 2007/10/04 23:41:44 (木) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

>onitangさん

なるほど、、、跡地はずっとそのままでしたよね。
ベストではないにしても、今後に道筋を残したという点でまずは嬉しいですねー
  1. 2007/10/04 23:43:21 (木) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1055-75cf984a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。