スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

あきしまささげ

という野菜が近所のスーパーで売られてました。

あきしまといっても、東京の昭島市とは何も関係がなく
飛騨高山あたりで栽培されているそうです。
お値ごろだったので、ためしに買ってみました。




こんなかんじです。これだとあまり食欲わきませんが
塩茹でするとこんな感じになります。

20071021230843.jpg


普通のインゲンより甘みが強く、スジがなくやわらかく美味しいです。
わざわざ取り寄せたりするほどのものではないと思いますが
近所に売っていたらまた買ってもいいかな。

現地で鮮度のいい状態で食べたら、もっと美味しいのかもしれません。

参考資料 飛騨の伝統野菜・特産野菜のページ
  1. 2007/10/23(火) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

確かに・・・

茹でる前のインゲンはなんか食欲わきませんねー(イモチ病にやられたみたい・・・)
今は地方のものも本当にスーパーで見かけるようになりましたし、そういうのを見つけて買うのも楽しいですね!
ちなみに前にモロッコインゲンといういんげんの親玉みたいのを買って食べました。
そちらは・・・まぁ大味でしたけど、お日様をたくさん浴びているせいかけっこう甘みはありましたね(^^)
  1. 2007/10/24 23:11:19 (水) |
  2. ずん #-
  3. 編集 ]

モロッコインゲン

は大好きですよ。近所の農家でも作ってます。
まあ、野菜なら何でもそうなのかもしれませんが
特に穫れたては甘みが強くて美味しいですね。
ひそかに自家栽培をしてみたい野菜の一つです。

私には田舎と言える場所がないので、特定の地域の
特産品に愛着を覚えることが少ないのですが
その分、いろいろ好奇心旺盛に試してみたいものです(なにを??謎
  1. 2007/10/25 01:00:03 (木) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1071-758cd7c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。