スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

アメリカよりCD2枚

American Composers Forum が主宰しているInnovaレーベルは
クラシックからジャズ、ワールド、アヴァンギャルドまで
幅広いアメリカの現代音楽を意欲的にリリースしていますが
流通事情からか国内で見かけることがありません。

最近のリリースから、サクソフォン関係の2枚のCDが届きました。

William Albright Music for Saxophones (PRISM Quartet)



  Fantasy Etudes for saxophone quartet
  Heater, Saga for alto saxophone and band
  Pit Band for alto saxophone, bass clarinet and piano
  Doo-Dah for 3 alto saxophones
  Sonata for alto saxophone and piano


American Voices (Brian Sacawa)



  Piece in the Shape of a Square (P.Glass)
  Pre-Amnesia (L.Hyla)
  pastlife laptops and attic instruments (E.Spangler)
  Netherland (C.Theofanidis)
  Bacchanalia Skiapodorum (D.Hurst)
  Voice Within Voice (K.Makan)
  The Low Quartet (M.Gordon)

まだちょっと聴いただけですが、ジャズやロック、民族音楽などの影響が
あきらかなものから、かなり抽象的な曲まで、曲の傾向が多彩です。

プリズム・クヮルテット、実はデビューアルバムがあまりいい印象でなくて
それ以後食わず嫌い的にあまり聴いてなかったのですが
今回の演奏は(音色は典型的なアメリカのサウンドですが)
技術的に不安を感じることなく、音楽そのものを楽しめました。

1977年生まれのブライアン・サカワとう奏者は始めて耳にしましたが、
ミシガン大学やマサチューセッツ音楽院アムハースト校を経て
現在はボルチモアを拠点にクラシック以外も含めて活動しているようです。
フィリップ・グラスやエリック・スパングラーの作品で
ポップで不思議な曲想が耳に残りました。ブックレットに
DJ名!が載ってるので、おそらくコラボレート録音かと。。


現代音楽にアレルギーのない方であれば、楽しめる内容です。
どこかの代理店、このレーベルを扱ってくれませんかねぇ、、
  1. 2007/11/08(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

発表会の曲決めのため、あせってCD聴いています。
ネットで情報集めすると、検索ですぐmckenのサイトにあたります。
参考にさせていただいております~~。
  1. 2007/11/12 08:47:41 (月) |
  2. おが #9TI9FeXg
  3. 編集 ]

>おがさん

今度はどの曲を吹かれるのですか?
私のサイトのコメントは独断に満ち満ちてますので(汗
CDの存在だけ参考にしていただければと思います。
がんばってくださいねー。
  1. 2007/11/13 00:12:36 (火) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1084-d6ebd183
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。