スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

フォーレ、グラズノフ、グラス

オランダの若手アムステル(サクソフォン)クヮルテットの新譜が届きました。

「Amstel Peijl」

  ・組曲「ペレアスとメリザンド」(フォーレ)/w piano
  ・サクソフォン4重奏曲(グラズノフ
  ・サクソフォン4重奏曲(P.グラス)


異なった形のグラスに、どれも等しく水がたたえられているジャケ写は
フィリップ・グラスに因んだものなのかな、と軽く考えてたら
実は「これらのレパートリーがサクソフォン演奏の規範足り得る」
ことを意味しているようです。なるほど、サクソフォンがまだ
世の中になかった19世紀のフォーレ、20世紀前半の重要な
オリジナル曲であるグラズノフ、21世紀を見据えたミニマル
ミュージックのグラス、とうまく配置された構成になっています。

彼らの充分なテクニックと音楽性に支えられた完成度の高い演奏です。
音色そのものの魅力は充分意識しつつ、それにおぼれることなく
曲の構造を明瞭に浮かび上がらせるアプローチは、
演奏者の年代がほぼ同じと思われるハバネラQと共通性を感じます。

欲を言えば、グラスの4重奏曲の表情がもっと多彩だったら、、
とは感じましたが、まあ、これは好みの問題でしょうね。
むしろアムステルQのコントロールの見事さを裏付けるものでしょう。

彼らの自主レーベルAmstel Recordのリリースなので
CDショップなどに出回ることはないと思いますが、
彼らのサイトからPayPal決済で簡単に購入できますので
興味のある方は是非聞いてみていただきたいです。
(グラスはサイト内で試聴ができます。)

ところで、タイトルのPeijlって、どういう意味だろう。。
  1. 2007/11/14(水) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

「Amstel Peijl」 のフォーレ目当てでサイトを見に行ったのですが、バルト音楽集とかフランクの《前奏曲、フーガと変奏》の編曲版とか、気になるものばかり!
1枚ごとに送料を取られるので1枚3000円越えになってしまうので悩んだものの、結局3枚オーダーしてしまいました…
  1. 2007/11/15 08:07:09 (木) |
  2. roi ubu #mQop/nM.
  3. 編集 ]

>roi ubu さん

はまっていただきましてありがとうございます (^^)
私はリリース毎にオーダするので、当たり前のように送料がかかってましたが
複数枚でもそれぞれ送料がかかるとは理解してませんでした。
roi ubu さんの感想を拝見するのを楽しみにしてます。
  1. 2007/11/15 22:51:05 (木) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1089-4ea95609
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。