スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

東京近郊の地酒42 惣誉@栃木県市貝町

先日栃木で仕入れたお酒第2弾。
焼き物で有名な益子町に近い、市貝町にお蔵のある惣誉です。

このお蔵のこだわりは、徹底的な地元指向=県外では入手困難と
原料の酒米の半分以上が酒造好適米の山田錦で、
普通酒にまで使っているということです。

実は直接お蔵を訪れたのですが、小売はしていないとのことで
扱っている芳賀町祖母井の酒屋さんを紹介してもらいました。
お手数をおかけしました>蔵元

山田錦、生酛、さらに熟成。本醸造ですが、これは期待できそうです。

惣誉熟成

意外にも、癖がなくサラリとした味わい。
地元指向ということで、飽きないお酒を目指しているのでしょう。
お燗にしてもバランスがよく控えめ、いいかんじの余韻があって
すいすい呑めちゃいます。これは、酒飲み向けのお酒ですね。

山田錦のお酒というと、やや甘みがあるフルボディのお酒という
先入観があったのですが、こういうお酒もできるんですね。
これだから、お酒の呑み比べは楽しいのです。

本醸造だから呑みあきしない酒質だったということで
きっと、吟醸クラスはまた全然方向の異なる味なんでしょう。
機会があれば、このお蔵の別のタイプのお酒をいただいてみたいと思います。
  1. 2007/11/26(月) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

ツインリンク茂木や喜連川に行くとき蔵を通りかかって気になってたんですよね
関東のきき酒会に出品してたので頂戴しました
生酛なのに・・・といった感想は私もそうでしたね

ああ 酒飲みてえ(笑
  1. 2007/11/27 16:56:00 (火) |
  2. onitang #5KTh30no
  3. 編集 ]

> onitangさん

さすが onitangさん、惣誉をきき酒会できいてるとは。
でも、やはり同じような傾向のようですね。
日野で呑まれるときはご一報を。。
  1. 2007/11/27 23:05:53 (火) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1103-252f56e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。