スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Happy!

今年も、小串俊寿さんの Happy Sax Concert に行ってきました。
今回10回目ということですが、たぶんそのうち7回くらい行ってるかと思います。

18:45開演はちょっと会社員には厳しい時間です。
1曲目が始まった時に、中央会館ブロッサムに到着。
ちょうど後ろの扉が開いていたので、さっと入ってしまいました。

Happy Sax Concert


相変わらずの小串さんの官能的な音色、白石さんのきびきびとしたピアノが
聴こえてきて、それだけで Happy になってしまうから不思議です。

ゲストは武藤賢一郎氏。力まず飄々としたスタイルなのに
透明感のある音色がつむぎだされるのが、これまた不思議です。

後半はラテンパーカッションの横山達治氏を加えてのステージ。
相変わらず高いテンションで、オヤヂギャグを炸裂させながら
コンガやボンゴを叩きまくってました。横山さんの姿を見ると
またそれだけで Happy になってしまうから、さらに不思議です。

サンバ・フィエスタ、毎年ちょっとづつバージョンが違うのですが
今年はサンチェスの子供たちがメドレーに入ってました。
夏に聴いたときはたしかマツケンサンバだったような。
アンコールの踊り明かそうでの、小串さんと横山さんの
パフォーマンスも、何度見ても/聴いても楽しいものです。

今年も、クラシックでありながら肩のこらない、でも最上級の
エンターテイメント・コンサートを楽しませていただきました。

会場で会ったThunder氏とニジマスさんと一緒に、小串さんにご挨拶して失礼しました。
来年もまた、この小串さんたちの Happy な演奏を聴けるといいなぁ。
  1. 2007/12/13(木) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1121-b43ebf8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。