スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

暫定?

あまり政治ネタをここでする気はないのですが、ま、たまには。

ガソリンの暫定税率ですが、暫定である以上、
期限が来たなら即刻廃止すべきというのが私の主張です。

これがなくなったら道路が作れない、などというのは本末転倒で
暫定期間中に道路を作るための財源を確保する手段を講じなかったのが問題ですよね。
暫定措置を、議論も何もせずただ延長すりゃいいじゃん、なんて
国民をナメたんじゃないかと勘ぐっちゃいますね。

揮発油税の暫定税率撤廃は世界の流れに逆行しているなどという発言や
地球温暖化を加速するなどという政府のコメントも出てるようですが
それはこれまでにこの問題にちゃんと対処してこなかったのが原因でしょう??
その責任を棚上げして暫定税率継続なんて、ちゃんちゃらおかしい。
一時的に混乱するかもしれないけど、そのそれはアナタがたの責任です。

ついでに言えば、道路特定財源は道路のためにのみ使うのみ、というのも
私としては反対です。ただ、完全に一般財源化するというのではなく、
環境整備や公共交通整備、バリアフリーといった内容にも充てるべきと考えます。

道路が作られなくていいなんて全く思ってません。
必要な道路は作るべきですし、その財源は確保されるべきでしょう。
そのための環境税や地方債という選択肢も検討すべきと思います。
  1. 2008/01/21(月) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1149-63dce2e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。