スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

桑の都@八王子(東京近郊の地酒53)

都内には、酒造組合に加盟しているお蔵が12社ありますが
うち2社は休業中、自醸をしていないお蔵が1社あるので
いわゆる造り酒屋が9軒になってしまいました。

まだがんばられている9軒のうち、名前が一番好きなのは「桑の都」です。

桑乃都(小澤醸造場)本醸造

桑の都とは、もちろん八王子の別名。気取らず、媚びず、いい名前です。
今も甲州街道沿い、陣場街道との追分近くに事務所があります。
斜向いにあった「月丸」の西岡酒造さんは数年前に福井に移転されてしまい
(今では形見のように?月丸の利き猪口でお酒をいただいています)
今は桑の都の小澤酒造場さんだけになってしまいました。

今日は、桑の都の本醸造を、ぬる燗で。ごく普通のお酒ですが、
お燗で味が開いて、香りが食事の邪魔をせず安心して飲めます。

桑乃都、最近あまり元気がないような気がしますが、気のせいでしょうか。
まだまだ、おいしいお酒を送り出してほしいものです。





さて、普段の私の呑み方。

自宅では、ほぼ毎日、日本酒を晩酌していますが
普段は一升3千円未満お酒を呑んでいます。今回のお酒は2千円弱。
吟醸とかお値段の高いお酒は、そりゃもちろん美味しいですけど
毎日がハレの日であるわけがなく、それに美味しすぎて
呑み過ぎちゃう(そして食べ過ぎちゃう)ので、自主規制してます。
いや、単にフトコロ事情だというハナシもありますが。

ま、そんなこともあり、吟醸酒などより、純米、本醸造クラスの
お酒に興味があるのです。だって、世の中のフツーのおとーさんが
家で晩酌するのは、このクラスのお酒ですから。
(私もフツーのおとーさんですから。)

問題は、晩酌の時間ですね。帰宅して、いろいろやってから晩酌。
平均23時、遅くて24時近くスタートでしょうか。たいていCDを聴きいて
PCいじりながら、です。あー、これは良くない。でも、軽い(???)晩酌で
その日のストレスを飛ばし去ってるのも事実なので、やめられないです。
はい。末期的症状です。
  1. 2008/04/23(水) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1211-866eae5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。