スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

地産地消

なんて大仰にかまえるつもりはないのですが、
地元で収穫された旬の野菜をいただくのはいいものです。
美味しいですし、安いです。1年間も地元の直売所に通うと
たいていの野菜の旬の時期を知ることができます。

さて、それだけではありません。顔なじみの方から野菜を買うと

 ・おいしい食べ方などを教えてもらえる
 ・食品偽装と無縁
 ・地域でお金が循環する(ミクロ経済の世界ですね)
 ・消費者としての意見をフィードバックすることができる
 ・フードマイレージを減らす=環境にやさしい

と、自己満足的ですが、いろいろいいことがあります。

我が家は東京の中でも比較的自然が多く残っていて
近所には農家や野菜直売所があったりしますが
区部でも世田谷・杉並・練馬・板橋・足立・葛飾・江戸川あたりには
ちょっと探すと野菜直売所があったりしますね。
季節になれば、穫りたてのトマト、キュウリ、ナスあたりはもちろん
タケノコ、山菜まであります。そう、夏の朝穫りのエダマメなんか絶品ですよ。

もちろん、地元で穫れるものだけでは限界がありますから
そこは無理しません。信頼できる人、お店から買えばいいと思ってます。

私の場合、野菜だけでなく、お酒についても同じ考えです。
なるべく、ふだんは地元のお酒を買って呑むようにしてます。
だって地元のお蔵、応援したいじゃないですか。
(まあ、おいしいお酒は日本中にたくさんありますけど。でも、まずは地元のお酒をチェックしましょうよ)

ということで、東京産ワラビ。おひたしにしていただきます。

東京産のワラビ

  1. 2008/05/10(土) |
  2. 呑み、食べ♪|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

コメント

近くでいろんなお野菜が手に入るんですねぇ~
東京のイメージじゃないので、驚きです!

で、羨ましい~♪

地元の食材て、身体にも合ってて
 健康にもいいって聞きます。
  1. 2008/07/10 18:07:49 (木) |
  2. 山口紀一 #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1224-d2ead151
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。