スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

またまた新譜

またまたイギリスのChandosレーベルからサクソフォン関係の新譜です。

"Gregson Concertos"
Chandos Chan-10478

 ・トランペット協奏曲 (ソロ:オーレ・エドヴァルド・アントンセン)
 ・ピアノ協奏曲「献呈」 (ソロ:ネルソン・ゲルナー)
 ・サクソフォン協奏曲 (ソロ:須川展也)


 #アマゾンへのリンクを貼りました。

エドワード・グレッグソンといえば、吹奏楽関係の方には知名度が高いんでしょうか?
サクソフォン協奏曲は初演を含めて国内で何度か演奏されてますが
残念ながらまだ聴いてないので、このCDのリリースは本当に楽しみです。

それにしても、ソリストがすごすぎ。須川さんは言うまでもありませんが
トランペットもピアノも超一流じゃないですか。
グレッグソンといえばブラスセクションがかっこいいイメージがあるので
トランペット協奏曲の響き、想像するだけでドキドキしてしまいます。
ピアノのゲルナーも、個人的に期待していた奏者だけに、こんなところで
演奏を聴くことが出来る意外さコミでこれまた楽しみ。

まだChandosレーベルのサイトには出ていないようですが
さて、いつ日本で流通するでしょう?
  1. 2008/06/19(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1252-5d9565de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。