スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

青少年オケもう1枚

ベネズエラの青少年オケの快演を聴いて、
そういえばもう1枚青少年オケがエスタンシアを演奏したCDを
聴きこんでいなかった(爆)のを思い出して、聴きなおしてみました。

ホセ・ノセダ指揮 スペイン国立青少年管弦楽団
メインは、モンポウのバレエ「ドン・ペリンプリン」。

ノセダ指揮 スペイン青少年管弦楽団


エスタンシア、この演奏もなかなか健闘しています。
演奏の安定感はベネズエラ盤の方が断然上ですが
やはり若々しい勢いがこの曲にあっているようです。

モンポウ作品は、オリジナルではなく、モンサルバーチェによる編曲作品で、
なるほど、モンポウらしい歌心をたたえた美しい曲です。
録音のせいか、繊細さが上手く伝わってこないのが残念。

演奏上の明らかなミスもありますが、意外と楽しめたCDでした。
  1. 2008/07/14(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1272-44aeed1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。