スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

修復

カップを修復しました

もう十数年前、シカゴを訪れたときにお土産として買ったカップの
取っ手が割れて取れてしまいました。

何てことはない普通のカップなのですが、
アメリカンサイズで少し大きめなのと、
肉厚なので保温が良いのが気に入ってて
家でコーヒーを飲むときはいつもこのカップでした。

実は、数年前にも取っ手が取れてしまったのですが
接着剤で補修してこれまで使ってきました。

もう捨ててしまったら(自分が壊すのもイヤだし)と奥さんは言うのですが
今回も接着剤で補修して使い続けることにしました。

何でも使い捨ての時代ですが、まだ使えるんだったらそのまま使いたいな、と。
もう十数年前、シカゴを訪れたときにお土産として買ったカップの
取っ手が割れて取れてしまいました。

何てことはない普通のカップなのですが、
アメリカンサイズで少し大きめなのと、
肉厚なので保温が良いのが気に入ってて
家でコーヒーを飲むときはいつもこのカップでした。

実は、数年前にも取っ手が取れてしまったのですが
接着剤で補修してこれまで使ってきました。

もう捨ててしまったら(自分が壊すのもイヤだし)と奥さんは言うのですが
今回も接着剤で補修して使い続けることにしました。

何でも使い捨ての時代ですが、まだ使えるんだったらそのまま使いたいな、と。
それに、これだけ使い続けると、不思議と愛着がありますし。

今回の補修でも、まあ十分な強度に仕上がってますが
あまり取っ手を使わずしっかり持って使い続けるつもりです。
  1. 2008/07/26(土) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1282-04add9ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。