スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

実は、ずっと苦手だったんです。。。






。。。プロコフィエフ。

プロコフィエフ交響曲全集 キタエンコ指揮ケルン放送響




ショスタコをはじめ、だいたいのロシア系作曲家は好きなんです。あの、大陸系の抒情的で土臭さい曲。あるいは、叫びを秘めた人間的な曲。血が騒ぎます(笑

でも、プロコフィエフは、なんだか優等生的で、それをあまり感じることができず、これまではロメオとジュリエットとか、キージェ中尉くらいしか聴きませんでした。

でも、聞かず嫌いはイケナイ、と、意を決して、以前 roi ubu さんが日記で絶賛?されていたキタエンコ指揮ギュルツェニヒ管による交響曲全集を(5枚組3000円台というお値段にも惹かれ)買ってしまいました。

これが、なかなかイイ。というかそうとうイイです。適度にメリハリがつきつつ、でもわざとらしさは感じない演奏で、気に入りました。確かに優等生的ですが、はつらつとした知的なスポーツ青年みたい(なんじゃそりゃ)、ということで、苦手プロコフィエフをついに克服です。

とはいえ、演奏のよさに惚れたので、これ以外の演奏でプロコフィエフをもっと聴いてみようとは思いませんでしたが。
  1. 2008/11/28(金) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1356-9bcdd5e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。