スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

カプースチンのサクソフォン協奏曲

ちょっと前から、クラシックのディープなファンの間で人気が出ているロシアの作曲家カプースチン。クラシックの現代作曲家ですが、作風は限りなくジャズで、自作自演の録音を聴いているとフリージャズかと思ってしまうほどです。

以前、チェロとサクソフォンのための2重奏曲の録音を聴いて、なかなかおもしろいと思ったのですが、作品リストを見ていたらサクソフォン協奏曲なんて曲があって、聴いてみたいものだと思ってました。

そしたら、リリースされたじゃないですか、サクソフォン協奏曲。ソロはアレクセイ・ヴォルコフ、ゴレンシティン指揮のオーケストラ「ニュー・ロシア」。



いや、こりゃ、もう。ジャズですわ。オケもビッグバンドっぽいリフがバリバリ登場、正統的クラシックな方々は眉をひそめそう。

カップリングがエシュパイのサクソフォン協奏曲というのも痛快。こちらもセブンスのコードあり打ち込みありで、やっぱりジャズ。これは実演で聴いたらかなりエキサイトするでしょうね。(どなたか、コンサートで取り上げてくれないでしょうか♪)

面白いんですが、繰り返し聴いて新しい発見があるというような曲ではないような気もします。あと、このCDの最大の難点は、30数分の収録時間にも関わらず、お値段が3000円以上。。。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2810380
  1. 2008/12/02(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:3

コメント

これは面白そうですね!
マルチバイなら2,277円なので、他に気になっていたオフィスENZOのディスクと一緒に買ってみようと思っています。
  1. 2008/12/03 08:36:32 (水) |
  2. roi ubu #yl2HcnkM
  3. 編集 ]

>roi ubu さん
マルチバイ、、恐るべし(笑)
オーケストラ「ニューロシア」というのが、またアヤシイのですが、、何者でしょうか??
  1. 2008/12/04 06:51:13 (木) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

「ニューロシア」はゴレンシュテインのかつての手兵ですね。録音も結構ありますが、正直レベルは低いです。
バシュメトが引き継いでいますが、更にレベル低下中らしく、ブラームスの3番などはボロボロでした。(笑)
  1. 2008/12/06 09:16:48 (土) |
  2. roi ubu #yl2HcnkM
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1357-79ca7310
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。