スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

マルセル・ミュール 新たな復刻盤

Marcel Mule Saxophone with Piano and Quartet


グリーンドア出版から、サクソフォンの神様ことマルセル・ミュールの新たな復刻盤がリリースされました。1953年録音の4重奏のアルバムと、1956年録音のピアノ伴奏によるソロアルバムが、かなりいい状態でCD化されています。

本家サイトのこのCDの紹介はこちら

クレストンやモーリス(プロヴァンスの風景)など既出の音源もありますが、いずれも入手しづらいものだっただけに、今回の復刻は嬉しい限りです。それぞれの曲・楽章のキャラクターをしっかり掴んで確実に音化するテクニックとセンスは、ミュールがまさに絶頂だった時期であった証です。これまでグリーンドア・レーベルからは2枚の小品集が復刻盤されていますが、このアルバムは比較的規模の大きい作品が集められており、クラシカル・サクソフォンに携わる方にぜひ聴いていただきたいアルバムです。
  1. 2009/01/05(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1369-56617ac5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。