スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Saxドリームコンサート

Saxドリームコンサート 2009/3/19

Saxドリームコンサート 19:00~ カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
出演 池上政人、田中靖人、小串俊寿 (sax) 白石光隆 (piano) 横山達治 (percussion)
\2,000 (1ドリンクつき)

1部
 ・チャールダーシュ (モンティ) 田中+白石
 ・モリコーネ・パラダイス (真島編) 田中+白石
 ・コンチェルティーノ (天野正道) 小串+白石
 ・アディオス・ノニーノ (ピアソラ) 池上+白石
 ・フリソン (ノレ) 池上+白石

2部
 ・チェイサー (星出尚志)池上+田中+白石+横山
 ・メモリーズ・オブ・カーペンターズ (成本編)以下 小串+池上+田中+白石+横山
 ・モンマルトルの石畳 (星出尚志)
 ・ラテン・フィエスタ (鈴木編)

アンコール
 ・翼をください



池上さん、小串さん、田中さんという、3名のベテランが揃って奏でるハーモニーは、ゴージャスの一言。もちろんソロもヴィヴラートが効いた輝かしい音色で、3名それぞれの音楽経験の一つ一つが積み重なって、こういう深い味わいをだしてるのだ、と感じました。さすがに、これは若手奏者には出来ない芸当だなぁ。。田中さんの「できるだけ早く演奏した」チャールダーシュは、速さだけでなく、聴き手を落ち着かせる間もない早い展開にびっくり。小串さんの演奏するコンチェルティーノ、解説されてたようによく聴いてみるとイベールのエコーが聞こえたりして楽しめました。池上先生の生のソロ演奏は、多分今回初めて聴いたと思いますが、一つ一つの曲に対する思い入れが伝わってきます。やや軽めの曲ばかりだったので、今度はもっとクラシカルな曲を聴いてみたいです。(来月、ドルチェで演奏があるんだっけ。。)

それにしても、2部は実質的に小串さんの「Happy Sax Concert」と同じネタで、横山さんのギャグのタイミングも全部わかってるのに、なぜか笑ってしまうんですよね。ゴージャスな演奏と豪快なギャグ、ある意味最高のエンターテーメントかもしれません。ラテン・フィエスタでは、池上先生が横山さんのパーカッションを持って、客席で聴いている人に手渡して演奏させてたりして、こじんまりとした会場ならではのいい雰囲気でした。ちなみに、マラカスを渡されてたのは、友人M氏でした。ゴキゲンでマラカス振ってましたね (^^;

ドリームコンサートというタイトルどおり、素敵なコンサートでした。

ご参考 田中さんのブログ http://yaplog.jp/tanakayasuto/archive/761
  1. 2009/03/19(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1405-e42bbfb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。