スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

手打ち熊谷うどん高見屋@埼玉県小川町(うどんの日々81)

このジャンル、すっかり放置プレイ状態になってましたが、相変わらずうどんはたくさんいただいてます。




埼玉県小川町高見の丘の中腹にある「手打ち熊谷うどん高見屋」の舞茸天ぷらうどん(冷)800円です。

関越道の川越、東松山を過ぎると、のんびりした丘陵地帯に入ります。嵐山小川インターチェンジから10分ほど県道を走ると「手打ち熊谷うどん 高見屋」の看板が。看板にしたがって細い道を登り、周りが畑だらけで不安を感じる頃(ついでに携帯の電波も微妙な状態に)、お店が見えてきました。車を停めて振り返ると、あたりが一望できるなかなかいいロケーション。なんとなく、美味しいうどんをいただけそうです。

11時の開店早々に到着しましたが、眺めのいい席は既に予約済みとのこと。人気店ですね。小上がりでオーダすると、まず突き出しの大根煮が出てきました。待つことしばし、運ばれてきたうどんは、ややひもかわのように偏平で輝いていて、見るからにおいしそうです。早速ずずっとすすると、ムニュとしたいい感じのコシと、小麦の風味をしっかり感じます。そして舞茸の天ぷらが、スーパーで売っている1パック分をまるまる天ぷらにしてしまったんじゃない?というサイズ。いや、思わずお腹一杯になりました。

平日昼なのに予約がずいぶん入っているということは、地元でも人気店なんでしょうね。また、このあたりに出かける機会があれば立ち寄りたいです。

満足度:★★★★


  1. 2009/05/28(木) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1441-3b2d39de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。