スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

北関 森羅万象@小山市(東京近郊の地酒68)



良心的な品揃えで人気のある、羽村に本店のある独立系スーパー「福島屋」に買い物に行ったら、特別扱いのお酒として、栃木県小山市の北関酒造「純米酒 森羅万象 日光連山伏流水仕込み」が一升1,680円で置いてありました。北関酒造といえば、三増のパック酒などの印象が強いのですが、福島屋さんのオススメ?なら、と、トライ。

口開け一日目、常温で。うーん、固いなぁ。

口開け二日目、冷で。固くて味が開いていない。

口開け三日目、ぬる燗で。まだ味が開かない。

口開け四日目、熱燗で。少し味が開いたけど、まだまだ。。

結局、旨口好きの私の口には合わず仕舞い。もっとも端麗辛口がお好きな方なら、雑味がなくすっきりしていながらピリピリ感のないこの味はコストパフォーマンスに秀でているかと思います。

お蔵の場所からして、たしかに日光連山の伏流水で仕込まれてるのは間違いないですが、お蔵があるのは平野のど真ん中。謳い文句を含め、充分にマーケティングされたお酒だと思います。
  1. 2009/06/28(日) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1455-1ddad249
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。