スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

御園竹@佐久市旧望月町(東京近郊の地酒71)

祝日本酒の日!

といわなくても、ご存知の通り?ほぼ毎晩日本酒で晩酌してます。
今日は、長野で買ってきたお酒を。

佐久市の旧望月町、中仙道の間の宿だった茂田井には、2軒の造り酒屋があります。
おそらく、全国の日本酒ファンに知られているのは、「明鏡止水」の大澤酒造。
昨年は、私も大澤酒造の「信濃のかたりべ」を買ってきました。

でも私が知る限り、地元で呑まれているのは武重本家酒蔵の「御園竹」「牧水」。
実際、望月界隈を車で走ってると「御園竹」「牧水」の看板が目立ちます。
私自身、このお酒にはいろいろ思い入れがありますが、東京では見たことがない。。



買ってきたお酒は「御園竹 濃醇旨口山廃原酒 蔵内生熟成 ひやおろし 常温熟成」。
名前が長いですが、要はかなり濃厚なお酒です。アルコール度19度超。
酒屋のおばちゃんも「私は水で薄めたりロックで呑んじゃう」と笑ってました。
旨さ・甘さもたっぷり、肉料理にも負けない味の強さがあります。
これは冷でも燗でもなく、常温でちびちびいただくのがよさそうです。

有名無名の旨いお酒も好きですが、私はこういう地元で愛されているお酒を
これからももっと呑んでいきたいと思ってます。
  1. 2009/10/01(木) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1492-b87cbaee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。