スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

香月(大信州)@松本市(東京近郊の地酒72)

松本市内から野麦街道を上高地に向かう途中にお蔵がある、大信州酒蔵の「(豊穣の)香月」純吟中汲み 槽場直取り生 をいただいてます。




生酒特有の、青く軽い酸味と甘さが、なんとも爽やか。松本市内から見る北アルプスの連山の上の青い空を連想させる、透き通った味。実際、このお蔵の仕込み水は、北アルプスから流れ出す梓川の伏流水のはず。造りが優れているせいか、透明感がありながら、全帯域の味わいがしっかりしてます。しかし、生酒ゆえかアルコールはボディブロウのように効くので、一日片口いっぱいが限界。

このお酒には、豆腐や漬物があいそうなので、薬味を添えた冷奴と自家製のカブの漬物をシャキシャキといただきながらお酒を楽しんでいます。

  1. 2009/10/19(月) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1499-3e4f9af8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。