スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Funky!

お友だちのききぃ嬢率いるバンドのライヴ、
ジャズからラテンまでファンキーな曲を中心に、楽しいステージでした!

------------------------------------------------------------
「kikyy project!! ~Latin,Funk,Jazz Session」@高田馬場ライブ&ダイニングバー音楽室DX

出演:
 深沢晴奈(fl)
 飯塚由加(key)
 田中タダノリ(g)
 二家本亮介(bass)
 矢野顕太郎(dr)
 安井希久子(perc)
------------------------------------------------------------

彼女のバンド、選曲が好きなんですよ。
今回はギター、ベース、キーボード、ドラム、パーカッションにフルートの編成。

フルートがめずらしい!

というか、私、今でも一応フルート吹きだし、もともとフルートで
ジャズとかラテンとか、こういうファンク系やりたかったんですよー。

ということで、始まる前からかなり期待度大。


始まってしまえば、ベースとドラムは最初から暴れるは、
ギターとピアノは百戦錬磨で渋いと思わておいてキレるは、
フルートも優雅に吹いてたかと思ったらハイDまで出るは、

この手のフルートって、めったに聴く機会がないので
タラモアデューを飲みながら(^^; しっかり聴かせていただきました。

私はフルートでソロを取ると、どうしても一番上のオクターブの音域ばかり
使ってしまうのですが、中低音域をどうつかうか、ソロフレーズの使い方、
タンギングや音色の変化のさせ方、などなど。。。勉強になりました。

そして

ききぃ嬢のパーカッションはそれをうまくまとめながら、うまくドライヴ。
かっこいいー。でも、手のひらは真っ赤になってましたね。

いやー、楽しい演奏でした。気がつけば、休憩挟んで3時間。
おつかれさまでした。


仕事や家の事情さえ許せば、いろいろ演奏を聴きたいなぁ。
特に、友だちの演奏。その人だからできる演奏、もっと聴きたい。。
  1. 2010/01/29(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1534-a16d802a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。