スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ロシアより(速報)

1982年生まれのロシアのサクソフォン奏者、セルゲイ・コレソフ氏といっても、名前を聞いたことがある人はごく限られていると思いますが、ベルギーのディナンで行なわれた2006年の第4回アドルフ・サックス国際コンクールで優勝した実力者(日本人では貝沼さんが3位入賞)。そのコレソフ氏が、ソヴィエト国立レーベル、違った、ロシアのCDレーベル Melodiya からソロアルバムをリリースするそうです。内容は以下のとおり。




「Contrast」Melodiya MELCD1001649
セルゲイ・コレソフ(sax)、エレーナ・グリネヴィチ(p)
 ・ソナタ~アルト・サクソフォンとピアノのための(デクリュク)
 ・ファジイ・バード・ソナタ(吉松隆)
 ・ヴォカリーズ(ラフマニノフ)
 ・亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
 ・ソナタ~アルト・サクソフォンとピアノのための(デニソフ)
 ・オーボエ・ソナタ(プーランク)

デニソフという選曲がロシアっぽい選曲と言えないこともないですけど、フランスの出版社から楽譜が出ている吉松氏の作品を含めて、実質的にフランスのオーソドックスなサクソフォンのレパートリーと言っていいでしょう。どんな演奏を繰り広げてるのか、特にゆっくりな曲をどう演奏しているのか、実に楽しみです。

メロディヤ・レーベルのこのCDの紹介サイトはこちら。
http://www.melody.su/eng/work/catalog/classic/617

ちなみに、コレソフ自身のサイトもありますが、キリル文字だらけで理解できん~
http://www.sergeykolesov.com/

以前、kuri氏が紹介していましたが、youtube にいくつか彼の演奏動画がアップされてるので、
そのスゴさを確かめてください。(Sergey Kolesovで検索できます)


PS 昨晩コソッと自分のメインサイトの更新もしました。(http://www.iwakamami.ne.jp/~mcken/)
CD
  1. 2010/02/16(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1543-f613fc96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。