スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ご案内 6/8 安井寛絵さんのサクソフォンリサイタル

サクソフォン奏者の安井さんより、リサイタルのご案内をいただきました。

【安井寛絵サクソフォーンリサイタル】

日時 6月8日(火)18:00会場 18:30開演
場所 ティアラこうとう 小ホール
入場料:前売り2500円(当日500円増し)
曲目 田中カレン/ナイトバードsax・electronics
   細川俊夫/恋歌より 暗い道 sax・mezzo
   野平俊夫/舵手の書 sax・mezzo
   棚田文則/ミステリアスモーニングⅢ saxsolo
   A.ジョリヴェ/幻想即興曲 sax・piano
   A.カプレ/伝説 sax・piano
   E.デニゾフ/ソナタ sax・piano
出演 saxophone 安井寛絵
   mezzo soprano 望月友美
   piano 羽石道代
   electoronics 田野倉広向

お申し込み&お問い合わせ:
 株式会社アクタス セルマージャパン tel.03-5458-1521 fax.03-5458-4010
 アクタスオンラインショップ  http://nonaka-actus.com/
 メール:hiroeyasui.saxophonerecital@gmail.com



日本・フランス両国の様々なコンクールで優秀な成績をおさめられてきた安井さんの、フランス留学から帰国されて初のリサイタルになります。ご本人によれば「フランスに関わりのある作曲家に焦点をあて、前半は現代の邦人作曲家の作品を、後半はピアノとのオーソドックスな作品」という意欲的なプログラム。特に前半の邦人作品群は、単独では演奏されることもありますが、1ステージまとめてというあたりに並々ならぬ意欲を感じます。これ、1曲づつならともかく、ずらりと演奏するのは、技術・体力・気力すべて超ハードですよ。フランスで体得された現地のコンテンポラリー/トラディショナルな空気をいかに体現されるかに注目したいと思います。もちろん私も聴きに行きますが、ふつーのサラリーマンなので18:30開演には間に合いそうにないのが残念。

安井さんのブログも、留学時代からずっとチェックしてます(ここ数日はリサイタルに向けたハードな練習の様子とか)→ http://yaplog.jp/hiroesax0127/
  1. 2010/06/03(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1587-fd90637b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。