スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

勢正宗




遅くなってしまったが、火曜日に地酒屋こだまで開催された
「第三回こだま酒の会 長野県信州中野より丸世酒造さんをお迎えしての酒の会」
に参加してきました。

地酒家こだまは、5月にお店のご主人たけさんが開いたお店。
早く訪れなきゃ、と思ってながら、なかなかお邪魔できなかったのでした。

タイトル通りこの日は丸世酒造の社長さんを招いてのイベント。
丸世酒造の主力銘柄は勢正宗。わずか100石/年ほどしか造っておらず
限りなく地元中野市のみでしか流通していません。
私も存在は知っていたのですが、これまでにいただく機会がありませんでした。

こちらの造りの特徴は、もち米四段仕込みという独特な方法をとられてるとのことです。
詳しい説明は以下お蔵のサイトをご覧いただくとして(あれ、管理者はもしや??)

http://ameblo.jp/marusesyuzouten/

独特の甘い味わいのお酒です。甘いといっても上品であとを引きません。

軽やかできれいな香りの大吟醸に始まり、四段仕込みの純米酒、
特別本醸造、1年寝かせたもの、2年寝かせたもの、などなど、
いろいろ試飲させていただきました。うーん、どれも美味しい(笑)
でも、やはりぬる燗が私の好みかな。

信州味噌や漬物高祖豚など長野にこだわったぴーさん手作りの食べものも
甘い酒質にどんぴしゃでした。

ほとんど初対面の方々でしたが、そこはお酒がつなぐ縁、楽しい時間を
過ごさせていただきました。ありがとうございました。

いやー、さすがたけさんが推すお蔵、すっかり私も気に入りました。
最近長野県北部まで行くこともないけど、機会があればお蔵にも行ってみたいです。


PS 間に合わないからてきとーに作ったとおっしゃるラベルも、妙に味があります (^^;
  1. 2010/07/29(木) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1606-b7f54ef4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。