スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

日野市ミニバス再編・ダイヤの疑問点

マニアックなネタすみません。

16日(土)に、日野市内のミニバス路線が再編されます。
これは、日野市地域公共交通総合連携計画に基づいて実施されるもので
以下を基本的な考え方としています。

 ・市内どこからでも、三大ターミナル(日野駅/豊田駅/高幡不動駅)いずれかに乗換なしで行ける
 ・市内どこからでも、市役所および市立病院に1回以下の乗換で行ける

その上で

 ・重複するミニバス区間を整理するために一部の路線を短縮
 ・運行回数を増やした上でラウンドダイヤ(毎時×分など)にする
 ・短縮した路線は豊田駅で乗継を可能にし、待ち時間を短くするようダイヤを配慮する

という方針で再編が行われます。

しかし、発表された新しいダイヤを見て、特に乗継ぎ時間について
コンセプトが実現できていないのではと疑問に思いました。

具体的には、

 ・路線が短縮され乗継が必要になった路線について、乗継時間が長い
  →旭が丘路線、平山路線は豊田駅で市内路線or南平路線と乗継が必要となりましたが、
   それぞれについて待ち時間を確認してみました。
    1)旭が丘路線 → 市内路線or南平路線 13分待ち
    2)平山路線 → 市内路線or南平路線 14分待ち
    3)市内路線or南平路線 → 旭が丘路線 8分待ち
    4)市内路線or南平路線 → 平山路線 18分待ち
   3)がかろうじて10分を切ってますが、20分間隔のバスに/から乗継ぐにしては
   とても待ち時間に配慮したダイヤとは言えないのではない。。。

 ・高幡不動駅でのバスの乗継時間が長い
  →三沢台路線、落川路線から市役所・市立病院方面に向かうには、高幡不動駅で
   南平路線に乗継ぐ必要がありますが、この待ち時間を確認してみました。
    5)三沢台路線 → 南平路線 38分待ち
    6)落川路線 → 南平路線 10分or30分待ち
    7)南平路線 → 三沢台路線 6分待ち
    8)南平路線 → 落川路線 1分or21分待ち
   5)の38分待はひどいですね。南平路線が出た直後に三沢台路線が到着するパターン。
   一応1回乗継ぎで三沢台方面から市役所・市立病院へ行けるとはいえ、これは。。。
   7)の6分は立派、これくらいの乗継ぎ時間にしてほしいものです。
   落川路線はラウンドダイヤの間隔が違うのでやむを得ないのかなあ。

ということで、もっと乗り継ぎに配慮したダイヤに改善できないものでしょうか。
ちょっとひどいと思いますが。。

参考:連携計画 http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/13,80207,c,html/80207/090324renkei-keikaku.pdf
ミニバスについて(市のページ):http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/13,80207,37,51,html
  1. 2010/10/14(木) |
  2. バス関係|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1641-0fc757cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。