スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

四国紀行その1 スタート早々ハプニング

先週一週間、お休みをいただいて、四国を一周してきました。
備忘録がわりに、こちらに記録しておきます。


11月27日

22時前に家を出て、中央高速から東富士五湖道路経由東名へ向かいます。
しかし、東名に入ったとたん沼津→富士が通行止めのハプニング。。
さあ、どうする??

沼津の出口渋滞と避けるため、一つ手前の裾野で一般道に降りて
カーナビに導かれるため深夜の富士山麓を走りぬけて、
無事24時ごろに富士インターにたどり着きました。
四国に行くのに富士山麓の無人地帯を深夜に爆走することになるとは。
まずはほっと一息。

冨士川サービスエリアで一瞬休憩しましたが、
通行止めの影響でトラックが少なく走りやすかったので
体力の続く限り東名~名神高速を走り続ける作戦に出ました。
静岡を抜け、愛知、岐阜をノンストップで走りぬけて
次の休憩はもうすぐ京都という草津サービスエリア。
300km以上走り続けましたが、テンションが上がってるのか
まだ疲れを感じません (^^;

京滋道路~中国道~山陽道に入り、三木サービスエリアで
1時間ほど仮眠。再び走りだして、本四連絡橋児島ルートで
瀬戸大橋を渡り、与島サービスエリアに着いたのが8時過ぎ。
最悪昼前くらいに到着することも考えてたので、充分順調です。
もう正面には四国が見えます。



11月28日

まだテンションが下がってないのか、疲れは感じませんが
無理せずのんびり坂出・丸亀・琴平周辺を車で回ります。

讃岐平野特有の、まーるい丘がぽこぽことそびえ立つ風景を眺めてると
あー、四国まで来たんだなー、とあらためて実感。
(しかも、一番有名な讃岐富士こと飯野山が目の前。。)
それが、ちょうど紅葉全開で、赤かったり黄色かったり色とりどりなんですよ~

さて、もちろんお目当ては讃岐うどんとお寺。
朝食の1杯から始まって、昼過ぎまでに
 「純手打うどん よしや」
 「麺豪山下」
 「長田 in 香の香」
 「百こ萬」
 「かわむら」
 「松岡」

と6軒回りました<食べ過ぎ
まあ、1軒あたり小≒半人前くらいなので、6軒といっても3人前程度。
(以下上記のお店順不同。どの写真がどの店か、わかるかな??)

     

もともとこの日は4軒くらいのつもりだったのですが、
たまたま運転してたら有名店の看板を見つけてしまったりして、
予定外に2軒も寄ってしまった、という。。。
ほんとに香川県はうどん屋さんが多いですねぇ。(言い訳になってない)

讃岐うどんといえばコシ、と思いがちだけど、ガチンと硬いなんてことはなくて
ムニーっといい感じで伸びるのがいいですね。
麺よりも、かけ出汁の美味しさがさらにステキ。
イリコがガツンとくるお店もあれば、透明感のあるイリコ出汁のお店もあったり。
いやー、明日以後の讃岐うどん屋めぐりが楽しみです(まだ行くのかよ)。

うどんを食べる間に?八十八ヶ所のお寺もいくつか参拝。
「70 本山寺」「71 弥谷寺」「72 曼荼羅寺」「73 出釈迦寺」「74 甲山寺」
「75 善通寺」「76 金倉寺」「80 國分寺」に立寄りました。
が、納経してないし、順番適当だし、善通寺に至っては
駐車場が無料じゃなかったので通過しただけだし(爆)
でも、将来ちゃんとお遍路さんに挑戦してみたいなぁ。。

さて、そうこうしてるうちにようやく高松にたどり着き、
O氏からタレコミのあった、さぬき玉と使ったスイーツがあるという
高松市内の エッグカフェTORINOSへ。
しかし、残念ながらお目当ての トリノスプリンは
午前中に売り切れてしまったそうな。。(大泣)
仕方なく、エンジェルシフォンとコーヒーのセット400円をいただいたのでした。




(続く)
  1. 2010/12/09(木) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1651-ebb31f3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。