スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

四国紀行その4 まだ食う (^^;

さて、ようやく香川県を離れ、四国を時計回りに徳島へ。
時間を稼ぐために高速道路で移動したけど、徳島に行くのに
高松道と徳島道ってつながってないんですね。。
関西圏から徳島道に入る時も一般道に降りなければならないわけで
これは不便。さらに言えば徳島以南は高速道路はない、、ので
徳島県内はほぼ一般道を走ることになります。長い。。

さて、徳島市内を抜けたところで、小松島に立ち寄り。
まずはお昼ごはん(食べるんかいっ!)。

小松島ラーメンの老舗、岡本中華にて、中華そば小。




小松島ラーメンは、和歌山ラーメンが四国に伝播して
徳島ラーメンとなる過程、という説があるそうですが
白っぽいスープ、細い麺で、意外と脂っぽくありませんでした。

さて、このあと意味もなく金長たぬき郵便局に立ち寄り
さらに南を目指します。

金長だぬき郵便局


南阿波サンラインから千羽海岸の眺め。

南阿波サンライン


鯖瀬大師にお参り。

鯖瀬大師


高知県に入ると人家も少なくなり、道は崖と海の間を縫うように進みます。
北海道の岬へ向かう道で経験したような茫洋とした最果ての雰囲気。
ある意味、この風景はさいはてマニアにはたまらんですな~

このあたりになると、写真を撮ってもその雰囲気をうまく伝えられず
だんだん撮影枚数が少なくなってきます(爆)
うーん、写真のテクニックをちゃんと学びたいなぁ。。

室戸岬につく頃には、かなり陽も傾いてました。
室戸を越すと、今度は進行方向に夕陽を眺めて進みます。

続く。
  1. 2010/12/13(月) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1654-745cb78e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。