スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

[Live] GALI×BULI TOYSPARK ツーマンライヴ




「GALI×BULI TOYSPARK ツーマンライヴ」
 7/20(fri) Start 20:00-
 @ SARAVAH東京
 出演:GALI×BULI
    TOYSPARK



都合により前半の GALI×BULIさんの演奏は、最後の1曲チック・コリアの「フィエスタ」だけ(ごめんなさい)。ヴァイオリンとコントラバス2本で、この狂気に満ちた曲をやっちゃうんだもんねー。ちゃんと立体的で、トリッキーで、メロディがぐいぐい迫ってくるすごい演奏でした。奏者二人もイケメンっぽいし、最初から聴けなかったのが残念。

で、TOYSPARK、今回はCD完成お披露目ライヴ。サックスの角口圭都さん、マリンバ&パーカッションの久米彩音さん、ピアノ&作曲の松岡美弥子さんの藝大卒3人にによるユニット。3月の東京1st Liveも同じ場所だったけど、演奏もステージ進行も前回よりもいい意味でずいぶんこなれて"らしさ"がでてきてました。本人たちの慣れや練り上げもあるのかもしれないけど、もしかしたらハコ側もプレイヤーのいい部分をより多く引き出せるようになったという部分もあるかもしれません。

今回は3人がそれぞれ2曲づつオススメ曲を演奏、というプログラム。マリンバがちょこまか動き回るクライスラーの「中国の太鼓」なんて、久米さんの頭からα波が出まくってるのがよくわかり、こういう演奏は文句なく聴いていて楽しいですね。角口さん推しの「こきりこ節」も感情移入がよく伝わってきたし(大汗かきながら演奏してたみたいですが-謎)、松岡さん自身の作曲による「砂漠の唄」も魂が入ってるのがひしひしと伝わって来ました。。アンコールで熊蜂なんて超テクニカルな曲をさらりとやってしまうあたり、さすが。

会場は3月の時はけっこう関係者(謎)ずらり状態でしたが、今回は少なめ。とはいえほぼ満席、CD完成お披露目ライヴとしては盛況だったんじゃないでしょうか。おつかれさまでした&楽しませていただきました。
  1. 2012/07/24(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1781-8e254586
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。