スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

[旅行] 岩手・気仙沼 その2

初日の宿は、仙台市の某ジュニアオーケストラの合宿場所になっていて
大広間に楽器がたくさんありましたが、時間の関係で練習してるところは聴けず。。

朝ごはんはバイキングですが、さすが岩手、漬物がおいしいー。




まずは盛岡市民のソウルフード福田パンの工場併設売店へ。
おやつ用にコッペパンを購入。あ、写真がないや。

気になる方はこのへんを見てください。

高速に乗って降りて、国道を延々走行。葛巻町へ。
このあたり、風景がちょっと北海道っぽい。息子が走行中に撮ったのでいろいろ写ってるけどご愛嬌。




平庭高原手前の、葛巻ワイン工場併設の売店へ。
押し花を使ったキーホールダー作成の体験コーナーがあったので、子供たちは挑戦。



大人はその間に試飲。だけどドライバーな私はジュースだけで我慢><



ここで食事、と思ったら時間がかかるというので、近くの袖山高原に移動。
都内でもくずまき高原牛乳って見るけど、生産地はここね。




レストハウスで焼肉いくぞー。




食事中にすぐ近くに雷が落ちて、白煙があがったのはご愛嬌。
牛がびっくりして逃げてったよー。(お店のアルバイトっぽい子もキャーキャー言ってた^^)

さて、ここから町境を越えて岩泉へ。
林道は谷底まではいい道だったけど、そこから延々未舗装路。
ようやく舗装路になってバス停を発見。おお、町民バス大坂本・松ケ沢線の終点だよ。(←バスヲタもーど)
というか、こんな山の奥にも人家があって、バスが通ってるのが不思議。
ここから安家まで1時間弱、乗り換えて30分ほどで岩泉、そこから盛岡まで2時間。。




さて、龍泉洞に到着。派手にライトアップされててて驚いたけど、これはこれでいいかも。




今回は日本一の規模を誇る安家洞(入洞にはヘルメット着用)は泣く泣く通過、
本日のお宿へ。子供たちは蕎麦打ち体験。地元のおばあちゃんたちの方言にたじたじw




夕飯は、素朴な料理ばかりでほっとします。
一番左はじが、打った蕎麦の端っこの"はっと"(裁ち蕎麦)。もちろん打った蕎麦も。




pH10.8、日本有数のアルカリ温泉ですっかりキモを抜かれて、あっというまに就寝。
しかし、あまりの山の中で携帯の電波が入らない (^^; 一応フロント付近でのみ受信できるみたいだけど。。
  1. 2012/08/20(月) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1785-af479990
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。