スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

[演奏会] 雲井雅人サックス四重奏団 第10回定期演奏会追加公演



「雲井雅人サックス四重奏団 第10回定期演奏会追加公演」
10/4 スペースDo 19:00~
 プログラム
 ・サクソフォーン四重奏のための"アリアと30の変奏"(ゴルトベルク協奏曲)BWV988
   (J.S.バッハ/D.マスランカ編)
 ・来たるべき日への歌
   (D.マスランカ)


いや、もうすごい演奏でした、という一言につきます。以上。


これだけじゃあまりなので、もう少しだけ。

シンプルにしてきわめて内省的な音楽で、息の長い音が続き、結局前半・後半とも50分ほどの長大な曲でありながら、演奏者も聴き手も一瞬も気の緩むことのない演奏会でした。特に後半の作品、音の重ねるということ-それがユニゾンであったり、ハーモニーだったり、不協和音だったり-こそが、アンサンブルの根本であるという実に当たり前のことを強烈に再認識させられる曲であり、演奏でした。

この演奏にはアンコールはないかなと思ってたら、これもマスランカ氏に書いてもらったという"Peace"。マスランカ氏らしい、短くシンプルにして深い響きが会場を満たしました。

ロビー等のないスペースだったので、数名知り合いの顔を見かけたのですが、挨拶もまともにできず、ちょっと残念。雲Qのみなさまにもご挨拶できなかったなぁ。。
  1. 2012/10/04(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1795-a8cb20ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。