スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

[CD] 清田朝子(sax) "おかえり"



「おかえり」
 清田朝子(saxophone), AYAKI(piano)
 SY music (no number)
 2013/1/9-10 at 目黒川Studio
 ・家路(A.ドヴォルジャーク)
 ・赤とんぼ(山田耕筰)
 ・美しい夕暮れ(C.ドビュッシー)
 ・ガブリエルのオーボエ(E.モリコーネ)
 ・こきりこ節(富山県民謡)
 ・グリーンスリーブス(イングランド民謡)
 ・ゴンドラの唄(山田耕筰)
 ・ニュー・シネマ・パラダイスより(E.モリコーネ)
 ・ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡)



クラシックの名曲、民謡、唱歌、、どれもメロディが美しく、誰しも耳にしたことがある曲ばかり。技術的にはそう難しくなく、しかしだからこそこういう曲の演奏には演奏者の実力が、演奏者のセンスが、演奏者の内面が出ます。このCDから響いてくる音楽は、なんといえばいいのかな、歌心はあるけれど全く浮ついたところがなく、地に堂々と足をついている演奏といえばいいでしょうか。優しくもあり、とても芯が強くもあり。

演奏しているのは、富山県出身で愛知県立芸術大学を卒業し、現在フリーで活動されている清田朝子さん。サクソフォーンを雲井雅人、林田和之の両氏に ジャズサクソフォーンを藤陵雅裕氏に師事され、そして、現在はお子さんを育てながら音楽活動をされているとのこと。うむ、この安定感は本人の持っている天性の才能をベースに、こうした経歴を経て一つ一つ積み上げるようにできてきたのでしょう。家でちょっとコーヒータイムに、聴いていて気持ちの中にすっと入ってくるCDです。
  1. 2013/06/17(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1829-258d3f59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。