スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

[CD] 佐川 鮎子(sax) "Memorias"



「Memoias」
 佐川 鮎子(sax), 馬場 みどり(piano)
 Flapps Music WNCF-1005
 2013/6/18-19 at Groove Studio
 ・メモリアス(P.イトゥラルデ)
 ・ギリシャ組曲(P.イトゥラルデ)
 ・タンゴの歴史(A.ピアソラ)
 ・むかしむかし(A.ピアソラ)
 ・演奏会用小品~テナー・サクソフォンとピアノのための(J.P.サンジュレー)
 ・チェロとピアノのためのソナタ op.19 第3楽章(S.ラフマニノフ)
 ・スラヴ幻想曲(C.ヘーネ)
 ・無伴奏チェロ組曲第1番 BWV1007より 前奏曲(J.S.バッハ)



佐川さんの2作目のアルバムは、イトゥラルデとピアソラがメインと言っていいでしょう。アルバムジャケットはおそらく情熱的なスペインをイメージされたのでしょう、裏ジャケットも白い建物に青い空の街を歩く佐川さんの姿が印象的です。

最初から最後までテナーというアルバムは意外と少ないのですが、佐川さんのテナーはよく歌います。中音域という特性上、やはりゆっくりした部分での表情が素敵。中でも、ピアソラの「むかしむかし」の、諦めと憧憬が入り混じったようなセンシティヴな表情が、佐川さんの演奏にとてもあっています。

堅めのクラシック曲よりも軽めの曲やポップな曲が多いのは、普段佐川さんがこうした曲の演奏機会が多いこととも関係しているのでしょうね。もっとも、今年(2013年)からサクソフォン4重奏団"OXAS"のメンバーとしての活動もスタートしているので、今後はクラシック寄りの曲の演奏機会も増えてくるのかもしれません。ぜひ実演に接したいものです。

Link: アマゾン
Link: アマゾン(mp3)
Link: Performer's Official Site
  1. 2013/11/07(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/1846-07da7bd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。