スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

トゥリーナ管弦楽作品集

特にエキゾチックな曲が好きなわけではないのですが
時々聴きたくなる、スペインの作曲家トゥリーナ。

BambergTurina.jpg


何枚か持っているトゥリーナのCDの中で、
一番手を出すのが、ドイツはバンベルグ響の演奏。

本場ものの演奏もいいけれど、この演奏は
スペインっぽさと、シンフォニックさが適度に同居してて
聞き飽きないのです。中でもチャーミングな
「ロシーオ祭の行列」がお気に入り。

こんな演奏を聴いていると、アンダルシアの青空を見に
旅に出たくなりますね(スペインへ行ったことはないのですが)。

  1. 2005/06/03(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

一枚だけトゥリーナのCDがあったはずと棚を探して、夜寝る前にかけてみたのですが、コルサコフのスペイン奇想曲とかシャブリエの狂詩曲スペインと一緒に幻想舞曲集が入ってるだけでした。ロシーオ祭りの行列ですね、メモしておきます。

寝る前にスペインはいけません。しばらく眠れませんでした。
  1. 2005/06/08 22:00:21 (水) |
  2. おが #9TI9FeXg
  3. 編集 ]

あー、寝る前には相応しくなさそうですね。
せめてアルベニスのピアノ曲くらいにしないと(笑)
幻想舞曲集もいい曲ですよねー。
この曲をサクソフォン4重奏でできないものかと
ちょっと真剣に聴きこんでいたりします。

 #一般的な表記は「ロシーオの行列」かも。
  1. 2005/06/08 23:56:49 (水) |
  2. mcken #Zu3E1FUE
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/192-223d2ba3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。