スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

シベリウス2番

ヽ['A`]ノ キモメン氏よりトラックバックをいただきましたので
トラックバックを返してみます。
トラックバック先では
シベリウス2番が紹介されています。

シベリウスは好きな作曲家で、実は我が家の作曲家別
CD枚数のトップだったりします。(さて、次点は??)
2番はすでに秋山和慶/札響の演奏をblogで書きましたが
今日はサラステ/フィンランド放送響のライヴ盤を聴いてみました。

20050615001631.jpg


肩肘はらない、しかも悠然としたシベリウスです。
朴訥なベルグルンドや、フィヨルドをのぞきこむような
セーゲルスタム、華麗なオーマンディ、熱い渡邉暁雄、、
と好きな演奏をあげればきりがないのですが、
時々サラステの春の日差しのような演奏を聴きたくなるのです。

しかし、キモメンさん、フェドセーエフですか。
これは怖いもの見たさ、否、聴きたさでしょうか。
(毒をくらわば皿まで?)
朝比奈盤を聴いてみたいと思っていたこのごろですが
フェドセーエフも選択肢にいれなければ、ですね。
  1. 2005/06/14(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/203-d8a09e11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。