スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ヒナステラのピアノ曲

ヒナステラは、ちょっと気になる作曲家の一人ですが
手持ちはピアノ曲のCDが3枚ほどあるだけです。
ベルギーのCypresというレーベルからリリースされている
スイス在住のピアニスト津田理子さんの演奏を聴きなおしました。

20050621011501.jpg


津田さんの演奏は、非常に知的な演奏。
南米のバルトークと呼ばれるヒナステラの音楽を、
メロディを尊重しつつ、不必要なテンポのゆれを廃して
外面的な効果を追うことなく真摯に演奏されています。
中でも、民俗色の薄い3曲のソナタの演奏が白眉です。

でも、なんとなくヒナステラって、もっとお祭り騒ぎの
ような陽気な演奏も聴きたくなってしまうんですよね。
地球の反対側の音楽を、最近日本人が好んで取り上げるのも何かの縁。
ここしばらく、ヒナステラのピアノ曲が通勤の友になりそうです。
  1. 2005/06/20(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/209-bc3be62e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。