スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ナザレ ブラジル舞曲集

暑いですね。暑いときこそ、暑いところの音楽!

、、、というわけではないのですが、ブラジルの作曲家
エルネスト・ナザレのピアノ曲のCDを聴いています。

20050720191138.jpg


ショパンは祖国ポーランドのリズムを自作曲に織り込みましたが
もしショパンがブラジルの出身だったら、こんな曲を書いたんじゃ
ないかな、と思わせるような、可燐な曲ばかりです。

 (ここまで書いて調べてみたら「ブラジルのショパン」
  なんて異名もあるようですね、、確かに。)

演奏の宮崎幸夫氏は、ナザレの楽譜の日本語版の監修されている
いわばスペシャリスト。確信的な力強いタッチが印象的です。
  1. 2005/08/02(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/254-1526138a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。